2016年9月28日更新

いなくなった子猫たちのこと【ねりまねこブログ】

「猫がたくさんいる」と通報された家には
何頭いるのでしょう?

手術済の飼い猫2匹、未手術の外猫2匹

以上4匹です。

たった4匹??

2012年ごろは未手術猫ばかりでした。
繁殖して、もっと多いはずです。

生まれた子猫たちはどうしたのかお尋ねしたら、
そのうち、みんないなくなったそうです。

「いなくなった」・・・って?

実は私達が2012年に手がけた、
ワンブロックお隣の現場は
毎年、捨て猫に悩まされていました。

子猫は保護して、捨て猫は犯罪という
ポスターを貼り捨て猫は止まりました。

もしかしたら、
「いなくなった子猫たち」は
そこに捨てられたのかもしれません。

今となってはわからないことですし、
考えなければならないのは、
これからのことです。

手術さえすれば子猫が生まれなくなり
捨て猫をして、良心の呵責を感じることもないでしょう。

今回、出産済の子猫は3匹でした。

ここにいたら、邪魔者にされるか、
最悪、捨てられるかもしれません。

o0800053313691998240

地域猫活動は、外猫を適正に管理する活動で
保護をする活動ではありません。

o0800053313691998899

しかし、私達は地域猫のマニュアルよりも、
町の問題を解決するために最適な方法を選択します。

子猫を残せば、合計7匹で、
この家は近隣から厳しい目で見られて
餌やりしづらくなるでしょう。

保護してしまえば、後は4匹だけで終わるのです。
子猫は連れて帰りました。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

「猫がたくさんいる家」は長らく猫に餌を与え
放し飼いをしている高齢者の家でした。

古くからの付き合いで苦情をする人はいませんでしたが
周りは困っているようでした。

今回、不妊手術を行い、子猫は保護して、
もう増えないとお伝えしたら、皆さん安堵されていました。

手術費用は餌やりさんが負担され

お茶、お菓子、お土産まで、お気遣いくださいました。

きっと、餌やりさん自身が誰よりも、「増え続けるのはマズイ」と
思っていたのでしょう。

o0800053413693543198

子猫たちは焼き鳥屋さんとクリニックに
ご協力をいただき確保できました。

成猫の最後は餌やりさん親子が
玄関に誘い込み捕まえてくれました。

みんなの協力のおかげです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

空のプランターに
乾いた土だけが入っています。

o0800053313691997360

おしっこされています。
猫トイレとして使われていますね。

o0800053313691997431

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

ねりまねこブログ

関連記事

とにかく対話!【ねりまねこブログ】

地域猫活動は「猫の活動」ではなく、 「地域のコミュニティー活動」だと理解しているので 相手にするのは猫ではなく人間です。 とにかく 対話・対話・対話 です! 「地元のこと……

ねりまねこブログ

餌やりさんの力を借りる【ねりまねこブログ】

たくさんの野良猫と苦情ばかり しかし、 猫がいれば、必ず、餌やりさんもいます。 たくさんの猫がいれば、 複数の餌やりさんがいるはずです。 事務所エリアに 一件だけ……

ねりまねこブログ

TNRしても3年で元通り?【ねりまねこブログ】

TNR(捕獲し、手術し、もとに戻す)を行っても 数年で元通りになると言われることがあります。 善意の個人が身銭を切って必死になってTNRをしても、 餌やりや、捨て猫の継続管理が……

ねりまねこブログ

救えた命、救えなかった命1【ねりまねこブログ】

救えた命、救えなかった命1 「瀕死の捨て猫」 ある朝、男性からメールがありました。 「昨日、捨て猫2匹を保護しました。 目があいたばかりの赤ちゃんです。 私のマンションは飼……

ねりまねこブログ

地域の力でねこ問題を解決する【ねりまねこブログ】

去年の夏、地域猫活動を行った 生パン餌の現場 地元の自治会近隣施設などの ご協力のおかげで 25頭の捕獲と餌やりマナーの向上などが 実現しました。 成猫は手術して元に……

ねりまねこブログ

救えた命、救えなかった命3【ねりまねこブログ】

救えた命、救えなかった命3 「急変する子猫の命」 ある朝、あけびちゃんは激しく嘔吐し、急激に衰弱しました。 その日、私は重篤な親類の所に行かなければならず 動物病院に事情……

ねりまねこブログ

死にかけた子猫は生きてます【ねりまねこブログ】

あらたな現場に着手しています。 すでに子猫が10匹も生まれ 今後も生みそうな猫が 何匹もいます。 一刻の猶予もないので、 日曜の朝から、 捕獲作業をしていました。 ……

ねりまねこブログ

東京都が主催!愛護推進員向けの研修【ねりまねこブログ】

東京都が主催する 行政担当者と愛護推進員向けの研修でした。 私にとっては練馬方式の成果を伝えるという責任重大な場でした。(;^_^A 最初は、ちよだニャンとな……

ねりまねこブログ

猫の認知症【ねりまねこブログ】

母が千葉の野山で餌付けしていたレイちゃん 10才になり、急激に老いました。 「がんばるレイちゃん」 で、抜歯をしてごはんが食べられるようになったと書きましたが・・・ それ……

ねりまねこブログ

子猫が現れた!さあどうする?【ねりまねこブログ】

この時期、町に一斉に子猫が現れます。 それを見て、「どうしましょう?」 というご相談が多数寄せられます。 「どうしましょう?」の前に あなたはどうしたいですか? お尋ね……

ねりまねこブログ

ナゾの猫、現る!【ねりまねこブログ】

発情やケンカで猫の鳴き声が、うるさいシーズンになりました。 しかし、不妊・去勢手術をすれば、発情衝動が抑制されケンカも軽減します。 うちの周りでは30匹以上の手術をしたので、悩まされ……

ねりまねこブログ

多頭崩壊を考える7・8【ねりまねこブログ】

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 多頭崩壊において経済的に余裕がない知識がない、など 同情すべき理由はあったとしても 崩壊させた責任は飼い主にあります。 どん……

ねりまねこブログ

交通事故の猫【ねりまねこブログ】

「面倒を見ている猫がケガをしました。脚が折れているようです。」 地域猫のお世話をしているAさんからご相談を受けました。 この現場に関わったのは2年半前のことです。 その時も……

ねりまねこブログ

毎週金曜は捕獲デー【ねりまねこブログ】

毎週、金曜は仕事を早く終えて、猫の捕獲をしています。 予定がある日を除き、ここ数年のルーティンワークです。 と、書くと、 「TNR(捕獲し、手術し、もどすこと)は 永遠に終わら……

ねりまねこブログ

赤ちゃん猫の死【ねりまねこブログ】

昨日、地域猫活動に 日頃からご支援くださるお姉さんが 道端で幼猫を拾いました。 目も開いていないへその緒がついています。 うちに来た時は低体温でした。 下痢でお……

ねりまねこブログ