2016年10月2日更新

子猫が現れた!さあどうする?【ねりまねこブログ】

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

 

この時期、町に一斉に子猫が現れます。

それを見て、「どうしましょう?」
というご相談が多数寄せられます。

「どうしましょう?」の前に
あなたはどうしたいですか?

お尋ねすると

  1. 「迷惑だから、いなくなってほしい」
  2. 「かわいそうだから、助けてあげたい」

の2タイプにわかれます。

主体はあくまでも相談してきた方です。

ご自身ができることを
やっていただくしかないので

それに応じたアドバイスをしています。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

先だって猫の捕獲作業をしていたら、

それを見た方が
「この近所に、庭に居着いた
母子猫に困っているお宅がありますよ」
と、教えてくださいました。

そこでそのお宅を訪問したところ

母猫と4匹の子猫がいました。

家主様は行き場のない可哀想な
親子が身を寄せるのは構わないのですが、

放し飼いをして近隣に糞尿被害をさせていると
誤解されたり、

ゴミを漁ったりすることに、困っていました。

ご自身は、老犬がいるので
飼ってあげることはできません。

そこで母猫は不妊手術をして
これ以上、生まないようにして
町で見守ってもらうことにしました。

o0800053313694581156

子猫たちは終生、愛情をもって
適正な飼育ができる方にお譲りしてほしいと
お願いされました。

私達はお預かりした以上責任があるので、

長い保護・譲渡のプロセスが始まります。

【おとこのこ組】

o0800053313694581559

【医療行為】

新たに飼う方の手間や経済的な負担を軽らすため、
初期に行う医療行為は済ませてお届けします。

医療費は協力病院にて一般診療の半額以下です。
医療費は飼い主様にお願いしています。

  1. ノミダニ寄生虫駆除2回
  2. ワクチン接種2回
  3. エイズ・白血病検査
  4. 不妊・去勢手術
  5. マイクロチップ

その他に、
風邪・下痢などの症状に応じて
治療を行います。

人馴れのトレーニングや
トイレトレーニングも
あわせて行います。

【おんなのこ組】

o0800053313694581491

譲渡の条件については、次回につづきます。

 
 

関連カテゴリ