2016年10月2日更新

子猫が現れた!さあどうする?【ねりまねこブログ】

この時期、町に一斉に子猫が現れます。

それを見て、「どうしましょう?」
というご相談が多数寄せられます。

「どうしましょう?」の前に
あなたはどうしたいですか?

お尋ねすると

  1. 「迷惑だから、いなくなってほしい」
  2. 「かわいそうだから、助けてあげたい」

の2タイプにわかれます。

主体はあくまでも相談してきた方です。

ご自身ができることを
やっていただくしかないので

それに応じたアドバイスをしています。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

先だって猫の捕獲作業をしていたら、

それを見た方が
「この近所に、庭に居着いた
母子猫に困っているお宅がありますよ」
と、教えてくださいました。

そこでそのお宅を訪問したところ

母猫と4匹の子猫がいました。

家主様は行き場のない可哀想な
親子が身を寄せるのは構わないのですが、

放し飼いをして近隣に糞尿被害をさせていると
誤解されたり、

ゴミを漁ったりすることに、困っていました。

ご自身は、老犬がいるので
飼ってあげることはできません。

そこで母猫は不妊手術をして
これ以上、生まないようにして
町で見守ってもらうことにしました。

o0800053313694581156

子猫たちは終生、愛情をもって
適正な飼育ができる方にお譲りしてほしいと
お願いされました。

私達はお預かりした以上責任があるので、

長い保護・譲渡のプロセスが始まります。

【おとこのこ組】

o0800053313694581559

【医療行為】

新たに飼う方の手間や経済的な負担を軽らすため、
初期に行う医療行為は済ませてお届けします。

医療費は協力病院にて一般診療の半額以下です。
医療費は飼い主様にお願いしています。

  1. ノミダニ寄生虫駆除2回
  2. ワクチン接種2回
  3. エイズ・白血病検査
  4. 不妊・去勢手術
  5. マイクロチップ

その他に、
風邪・下痢などの症状に応じて
治療を行います。

人馴れのトレーニングや
トイレトレーニングも
あわせて行います。

【おんなのこ組】

o0800053313694581491

譲渡の条件については、次回につづきます。

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

ねりまねこブログ

関連記事

ゆず、治ったわけではなく【ねりまねこブログ】

ドカ盛りの大便を出したゆず その後、スムーズなお通じがあるかというと・・・ 残念ながら、ありません。 ほんのわずか数ミリの糞は出ますが まとまった便は出ません。 以前ほど……

ねりまねこブログ

個人ボランティアさんの力【ねりまねこブログ】

パン生エサ現場を中心に周辺一帯にはたくさんの猫がいます。 多くの人が猫に癒される一方で増えすぎた猫が病気やケガをし、お腹を空かせ、糞尿やマナーの悪いエサやりで嫌われることに心を痛めてい……

ねりまねこブログ

ついに捕まえた「とし君似」【ねりまねこブログ】

毎週、捕獲作業を続けていますが、 今年に入り、自分の町では 活動をしていません。 相変わらず猫はいます。 手術が済んでいない猫もいます。 それでも、地域猫活動 (……

ねりまねこブログ

認知症の餌やりさん【ねりまねこブログ】

一人暮らしの高齢者で 野良猫に餌を与える優しさはあるけれど、猫の体に悪い塩分の強い干物を与えたり置き餌をやめません。 家は荒れています。 不妊手術のため捕獲した猫を 「よ……

ねりまねこブログ

新しいTNR>THVR【ねりまねこ】

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 千代田区・練馬区の事例発表の後、 日本獣医生命科学大学の田中亜紀先生の講演 「飼い主のいない猫対策の科学的知見」 とか……

ねりまねこブログ

他のボランティアを否定しない【ねりまねこブログ】

私達、練馬区の公認ボランティアは 区が作成した「練馬区地域猫推進ボランティア 活動の手引き」 (全30ページ)に沿った活動をしています。 具体的な活動方法に加え、さまざまな注意……

ねりまねこブログ

TNRしても3年で元通り?【ねりまねこブログ】

TNR(捕獲し、手術し、もとに戻す)を行っても 数年で元通りになると言われることがあります。 善意の個人が身銭を切って必死になってTNRをしても、 餌やりや、捨て猫の継続管理が……

ねりまねこブログ

もらってくれるならどなたでも【ねりまねこブログ】

譲渡条件の話を書くと 条件にあわない方 (たとえば60歳以上の方)に 「もう猫は飼えないのか」と 悲しい気持ちに させてしまったかもしれません。 そんなことはないですよ。……

ねりまねこブログ

保護だけでなく、不妊手術を!【ねりまねこブログ】

ある施設で 保護された70gの命 見過ごすことができない 優しい方たちからのSOSで 私達が保護しました。 70gの赤ちゃんは 700gの子猫に成長しました。 ……

ねりまねこブログ

ついに2匹とらえる!【ねりまねこブログ】

そもそもの発端は 地元住民から子猫救出のご相談でした。 「庭に2匹の子猫がいます。 生後2か月くらいで一匹は白猫です。 寒さでブルブル震えこのまま外にいたら死んでしまいそうです。……

ねりまねこブログ

救えた命、救えなかった命1【ねりまねこブログ】

救えた命、救えなかった命1 「瀕死の捨て猫」 ある朝、男性からメールがありました。 「昨日、捨て猫2匹を保護しました。 目があいたばかりの赤ちゃんです。 私のマンションは飼……

ねりまねこブログ

地域の力でねこ問題を解決する【ねりまねこブログ】

去年の夏、地域猫活動を行った 生パン餌の現場 地元の自治会近隣施設などの ご協力のおかげで 25頭の捕獲と餌やりマナーの向上などが 実現しました。 成猫は手術して元に……

ねりまねこブログ

猫シンポジウム@練馬2【ねりまねこブログ】

【2/11猫シンポジウム@練馬】 NPOねこけん代表  溝上奈緒子さんの講演をYouTubeにあげてくださったのでシェアします。 ねこけんの名前の由来ですがねこ……

ねりまねこブログ

不寛容な社会なのか?【ねりまねこブログ】

暑さで 猫がたくさん落ちてます。(笑) 写真の子猫は 全員おうちがきまりました。 パン生エサ現場の ボギーちゃん(写真中央) モモちゃん(写真左端) ……

ねりまねこブログ

地域猫ならこう!【ねりまねこブログ】

地域猫活動のマニュアルに従うなら、 まず、子猫は保護しません。 【写真はこのエリアで死んだ猫たちです】 理由はいくつかありますが そもそも練馬区地域猫推進ボランティ……

ねりまねこブログ