2016年10月9日更新

厳しすぎて誰ももらわないか?【ねりまねこブログ】

「カッパちゃんを見ると心から幸せになる」
とコメントをいただいたので

カッパちゃん、どうぞ~
o0800053313696693308

その表情は・・・
菩薩のような半眼σ(^_^;)
o0800053313696694204
舌が出てるので
ちょっと、まぬけな?

o0800053313696757193
突然、我に返る!
が、舌はそのまま(笑)
o0800053313696757092

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ここ2回で、私たちの
保護のプロセスや
譲渡の条件を書きました。

「そんなに、厳しいこと言うと
誰ももらってくれないよ」

と思われるかもしれませんが
ご心配なさらないでください。

あらかじめ里親サイトに
細かい条件をすべて
記載しています。

それを、
ご理解・ご納得いただける方しか
応募はしてこないので
ミスマッチが起こりにくいです。

o0800120013696761748
この写真の猫たちは
全員、おうちが決まりました。(^-^)

残りの子たちも続け~

※私たちの条件が厳しいのは
猫トラブルが深刻な
東京の住宅密集地だからです。

広い土地の地方であれば、
もっとおおらかで
いいのかもしれません。

それぞれの地域の実情にあわせ
柔軟に考えていただけたらと思います。

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

ねりまねこブログ

関連記事

殺処分ゼロはダメなのか?【ねりまねこブログ】

アニマル・ウェルフェアサミット レポート の前に 赤ちゃん、大きくなりました~ 保護した時↓は70g 羽がとれたコウモリみたいな姿と 比較してみてください。……

ねりまねこブログ

7人の侍(地域猫篇)【ねりまねこブログ】

私達は練馬区保健所と協働で 地域猫活動を推進していますが、 自分の登録地域以外に、 新しく登録されたボランティアグループを 支援するアドバイザーの役割も担っています。 ……

ねりまねこブログ

洗濯ネット探して走る走る【ねりまねこブログ】

パン生エサ現場 敷地立ち入りの調整に時間がかかりようやく着手した頃にはメス猫が4匹も出産済でした。(>_<) 目で確認できた子猫のうち4匹は近隣住民・施設のご協力で保護できました。 ……

ねりまねこブログ

雪の日、カッパちゃんは現れた【ねりまねこブログ】

一昨年まで、 私達は、ここでカッパちゃんに餌を与えていました。 2年前、雪のある日 突然現れたカッパちゃん 2階から雪を眺めていたら、黒猫が……

ねりまねこブログ

とにかく対話!【ねりまねこブログ】

地域猫活動は「猫の活動」ではなく、 「地域のコミュニティー活動」だと理解しているので 相手にするのは猫ではなく人間です。 とにかく 対話・対話・対話 です! 「地元のこと……

ねりまねこブログ

猫シンポジウム@練馬1【ねりまねこブログ】

【2/11猫シンポジウム@練馬】 昨年につづき、320人を超える方がお集りくださいました。 最初の講演は大阪ねこの会 荒井りかさん 大阪の取り組みは全国の参考になるの……

ねりまねこブログ

交通事故の猫【ねりまねこブログ】

「面倒を見ている猫がケガをしました。脚が折れているようです。」 地域猫のお世話をしているAさんからご相談を受けました。 この現場に関わったのは2年半前のことです。 その時も……

ねりまねこブログ

救えた命、救えなかった命3【ねりまねこブログ】

救えた命、救えなかった命3 「急変する子猫の命」 ある朝、あけびちゃんは激しく嘔吐し、急激に衰弱しました。 その日、私は重篤な親類の所に行かなければならず 動物病院に事情……

ねりまねこブログ

できることを続ける【ねりまねこブログ】

地域猫活動を続ければ ケガ・病気や死に接することもあります。 できるだけしてあげたいけれど、 金銭的な問題や住環境の問題があり どこまでしてあげたらいいのか・・・ ……

ねりまねこブログ

仲間をつくるということ【ねりまねこブログ】

先日は、埼玉県朝霞市の ボランティアグループもめんいとさんの 一周年の親睦会でした。 もめんいとのメンバーだけでなく家族、友人 保護した猫を迎えてくれた飼い主さま応援してくれる町……

ねりまねこブログ

新しいTNR>THVR【ねりまねこ】

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 千代田区・練馬区の事例発表の後、 日本獣医生命科学大学の田中亜紀先生の講演 「飼い主のいない猫対策の科学的知見」 とか……

ねりまねこブログ

猫の認知症【ねりまねこブログ】

母が千葉の野山で餌付けしていたレイちゃん 10才になり、急激に老いました。 「がんばるレイちゃん」 で、抜歯をしてごはんが食べられるようになったと書きましたが・・・ それ……

ねりまねこブログ

7匹の子猫はどうする?【ねりまねこブログ】

大ノミ現場での捕獲の日 たまたまですが、新しく、練馬区に ボランティア登録された方々が 見学にいらっしゃいました。 速やかな捕獲を模範演技として 見せたかったのですが、 ……

ねりまねこブログ

認知症の餌やりさん【ねりまねこブログ】

一人暮らしの高齢者で 野良猫に餌を与える優しさはあるけれど、猫の体に悪い塩分の強い干物を与えたり置き餌をやめません。 家は荒れています。 不妊手術のため捕獲した猫を 「よ……

ねりまねこブログ

赤ちゃん猫の死【ねりまねこブログ】

昨日、地域猫活動に 日頃からご支援くださるお姉さんが 道端で幼猫を拾いました。 目も開いていないへその緒がついています。 うちに来た時は低体温でした。 下痢でお……

ねりまねこブログ