2016年10月9日更新

厳しすぎて誰ももらわないか?【ねりまねこブログ】

「カッパちゃんを見ると心から幸せになる」
とコメントをいただいたので

カッパちゃん、どうぞ~
o0800053313696693308

その表情は・・・
菩薩のような半眼σ(^_^;)
o0800053313696694204
舌が出てるので
ちょっと、まぬけな?

o0800053313696757193
突然、我に返る!
が、舌はそのまま(笑)
o0800053313696757092

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ここ2回で、私たちの
保護のプロセスや
譲渡の条件を書きました。

「そんなに、厳しいこと言うと
誰ももらってくれないよ」

と思われるかもしれませんが
ご心配なさらないでください。

あらかじめ里親サイトに
細かい条件をすべて
記載しています。

それを、
ご理解・ご納得いただける方しか
応募はしてこないので
ミスマッチが起こりにくいです。

o0800120013696761748
この写真の猫たちは
全員、おうちが決まりました。(^-^)

残りの子たちも続け~

※私たちの条件が厳しいのは
猫トラブルが深刻な
東京の住宅密集地だからです。

広い土地の地方であれば、
もっとおおらかで
いいのかもしれません。

それぞれの地域の実情にあわせ
柔軟に考えていただけたらと思います。

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

ねりまねこブログ

関連記事

「猫が迷惑か」は飼い主次第【ねりまねこブログ】

【譲渡の条件】 私達は東京都動物愛護推進員なので 東京都動物愛護相談センターの 以下の条件に準じたものとしています。 都内在住20歳以上60歳以下 ……

ねりまねこブログ

できることを続ける【ねりまねこブログ】

地域猫活動を続ければ ケガ・病気や死に接することもあります。 できるだけしてあげたいけれど、 金銭的な問題や住環境の問題があり どこまでしてあげたらいいのか・・・ ……

ねりまねこブログ

団地内でできること【ねりまねこブログ】

余命1-2ヶ月には見えないはるみちゃん 今日もモリモリ食べてます。 同じことを繰り返さないため 自治会長さまに相談に行きました。 団地のみなさんと問題を共有する ……

ねりまねこブログ

多頭崩壊を考える7・8【ねりまねこブログ】

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 多頭崩壊において経済的に余裕がない知識がない、など 同情すべき理由はあったとしても 崩壊させた責任は飼い主にあります。 どん……

ねりまねこブログ

そして猫はいなくなった【ねりまねこブログ】

現在、27ヶ所の現場で地域猫活動をしていますが 6年前初めて取り組んだのが公園でした。 捨て猫が多く、常にたくさんの猫がいてエサをやる人が絶えません。 通りがかりで癒される人が……

ねりまねこブログ