2016年10月12日更新

もらってくれるならどなたでも【ねりまねこブログ】

譲渡条件の話を書くと
条件にあわない方
(たとえば60歳以上の方)に

「もう猫は飼えないのか」と
悲しい気持ちに
させてしまったかもしれません。

そんなことはないですよ。

これは、私の条件であって
(東京都の条件に準じたものですが)

特に、条件なしに譲渡をする人の方が
圧倒的に多いです。

こんなこともありました。↓

2015/7/8「子猫さしあげます」

猫をほしがる人の中には

虐待・繁殖・転売が目的の人もいます。

たまたま拾ったり、たまたま庭で生まれたり
猫を抱えて困っている人はたくさんいます。

もらってくださる方がいるなら誰でもお譲りしたい。
と思うこともあるでしょう。

せっかく助けた命ですから
譲渡先は慎重に、選んでいただけたらと思います。

ぜひ、私たちの方法を、参考になさってください。

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

ねりまねこブログ

関連記事

保護だけでなく、不妊手術を!【ねりまねこブログ】

ある施設で 保護された70gの命 見過ごすことができない 優しい方たちからのSOSで 私達が保護しました。 70gの赤ちゃんは 700gの子猫に成長しました。 ……

ねりまねこブログ

とにかく対話!【ねりまねこブログ】

地域猫活動は「猫の活動」ではなく、 「地域のコミュニティー活動」だと理解しているので 相手にするのは猫ではなく人間です。 とにかく 対話・対話・対話 です! 「地元のこと……

ねりまねこブログ

もらってくれるならどなたでも【ねりまねこブログ】

譲渡条件の話を書くと 条件にあわない方 (たとえば60歳以上の方)に 「もう猫は飼えないのか」と 悲しい気持ちに させてしまったかもしれません。 そんなことはないですよ。……

ねりまねこブログ

メス猫は逃すな!【ねりまねこブログ】

「かゆいかゆいかゆい(>_<)」の大ノミ発生現場 毎週末、通っています。(;^ω^A 高い塀に囲まれた古い一戸建て 高齢のAさんが一人で暮らしています。 そも……

ねりまねこブログ

他のボランティアを否定しない【ねりまねこブログ】

私達、練馬区の公認ボランティアは 区が作成した「練馬区地域猫推進ボランティア 活動の手引き」 (全30ページ)に沿った活動をしています。 具体的な活動方法に加え、さまざまな注意……

ねりまねこブログ