2016年10月16日更新

猫の虐待・不適正飼育はどうする?【ねりまねこブログ】

質問がありましたので回答します。

①子猫が襲われることは見たことありますか?

カラス、成猫が襲う、双方あります。

②猫の虐待の疑い、
劣悪なペットショップは
どこに通報したらいいですか。

まずは行政の動物担当に相談してみてください。

東京23区であれば、各区の保健所、
東京都動物愛護相談センター

猫の虐待は犯罪なので、警察にご相談ください。

③避妊去勢をせず、毎年子猫が生まれ
十分なエサももらえない家があります。
このような状況を改善してもらいたいときは
どこへ連絡したらいいのですか?

本来であれば地域コミュニティーの中で
解決するような案件ですが

行政の動物担当や地元の愛護団体に相談して
助言をいただいてください。

私達がボランティア活動で関わる
よくあるお宅のパターンです。

昔ながらの飼い方をしていて
自然淘汰で増えないからいいでしょう、と
悪いこととは思っていないかもしれません。

不妊・去勢手術には
高い医療費がかかるので
払えない・払いたくないこともあります。

私達のアプローチは
手術費用の安い病院を探して
(場合によっては手術費用の支援をして)
搬送のお手伝いをします。

多くの場合、了承し、協力してくれます。
勇気を持って、お話をしてみてください。

お一人で不安でしたら、家族や近所や
町会、民生委員など
頼めそうな人にご相談ください。

④糞尿などで迷惑している家もあるので
私が餌や水をあげることは控えてます。
でも、本当はあげたいです。

迷惑している家があるからこそ、
ルールを守ったエサやりを行い、
不妊・去勢手術や糞尿清掃を行う
適正な管理(=地域猫対策)が有効です。

地元行政は地域猫活動を、推進していませんか?

行政のHPを調べてみてください。
もし地域猫活動の方法があれば、
それに従い、
適切な給餌や不妊・去勢手術などの
ボランティアを行うことも
ご検討ください。

o0800053313700889099

私は、猫が好きな人だけでなく、
猫で迷惑している人たちもお助けするために、
町の中で、野良猫の適正な管理(=地域猫活動)を
推進しています。

カッパちゃんにも約2年、自宅の庭で
ルールを守ったエサやりをしていました。

それは、ゴミ漁りをさせない、
よその家を荒らさないため、
うちに居着かせることが目的でした。

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

ねりまねこブログ

関連記事

メス猫は逃すな!【ねりまねこブログ】

「かゆいかゆいかゆい(>_<)」の大ノミ発生現場 毎週末、通っています。(;^ω^A 高い塀に囲まれた古い一戸建て 高齢のAさんが一人で暮らしています。 そも……

ねりまねこブログ

多頭崩壊を考える1・2【ねりまねこブログ】

今、全国で多頭飼育崩壊が起きて、無関係の人たちが巻き込まれ問題解決に奔走しています。 とうてい個人で対処できるレベルではありません。 重大な社会問題として対策を考える時期に来……

ねりまねこブログ

ついに捕まえた「とし君似」【ねりまねこブログ】

毎週、捕獲作業を続けていますが、 今年に入り、自分の町では 活動をしていません。 相変わらず猫はいます。 手術が済んでいない猫もいます。 それでも、地域猫活動 (……

ねりまねこブログ

餌やりさんの力を借りる【ねりまねこブログ】

たくさんの野良猫と苦情ばかり しかし、 猫がいれば、必ず、餌やりさんもいます。 たくさんの猫がいれば、 複数の餌やりさんがいるはずです。 事務所エリアに 一件だけ……

ねりまねこブログ

殺処分ゼロはダメなのか?【ねりまねこブログ】

アニマル・ウェルフェアサミット レポート の前に 赤ちゃん、大きくなりました~ 保護した時↓は70g 羽がとれたコウモリみたいな姿と 比較してみてください。……

ねりまねこブログ