2016年11月15日更新

【動物看護師が解説】シェルティーにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

シェルティーは非常に賢く、飼い主さん以外にはあまり懐かない、和犬のような従順な犬種です。家族の前では甘えん坊で遊び好き、たくさんの笑顔を見せてくれますが、それ以外の場所ではポーカーフェイスを貫き通すので、シェルティーを飼ったことのない人はあまり表情のない犬と感じることもあるほどです。

体はそれなりに大きいですが、しつけがしやすいので、マンションで飼っても問題はないといえるでしょう。性格はあまりマイナスな部分のないシェルティーですが、被毛が長く、毛量が多いので、手入れが大変なのではないのでしょうか?

本来トリミングは必要ない

シェルティーは長毛でかなりの毛量がありますが、トリミングは必要としない犬種です。

しかし、長毛であるが故に生活に様々な支障をきたすことがあるので、中には短くカットしてしまう飼い主さんもいらっしゃるでしょう。どちらであっても、生活がしやすく、犬自身に負担がかからなければ飼い主さんが好きにスタイルを決めて構いません。普段はトリミングをしていなくても、夏だけ短くするという飼い主さんもいらっしゃいますが、シェルティーは稀に一度刈り取ってしまうと長らくその部分の毛が生えてこなかったり、まばらに生えてきてしまったりすることもあるので、あまりいっきに短くせず、少しずつ切っていって伸び具合を観察してからがよいでしょう

ブラッシングは必須

シェルティーは上毛と下毛を持つダブルコートで、さらに長毛なので、抜け毛や毛束・毛玉に悩まされることが多いでしょう。毎日ブラッシングをしていれば、それらの心配もいらなくなるので、ぜひ毎日でなくても、2〜3日に一度体全体をよくブラッシングする習慣をつけてみてください。毛量が多いと、散歩中にゴミを含みやすくなるので、ブラッシングで落とすと部屋が汚れることもなくなるでしょう。

個体差がありますが、しっとりとした毛質のシェルティーはブラッシングも楽ですが、パサパサとした毛質のシェルティーは毛玉ができやすく、ブラッシングもしにくい傾向にあります。そういった場合は、スプレータイプの犬用トリートメントなどを併用してブラッシングするとよいでしょう。毛質が乾いている個体は、大体皮膚のうるおいも少ないので、皮膚にうるおいを与えるようなトリートメントを使うとさらによいでしょう。

部分トリミングもひとつの手

全身短くはしたくないけれど、散歩のときに汚れるお腹や足の毛、排泄の時に汚れるお尻の毛などは何とかしたいという場合は部分的なトリミングをおすすめします。部分トリミングなので、全体のバランスに合わせたスタイルにしなくてはならないので、いらない部分だけとても短くするということはできませんが、伸ばしっぱなしにするよりは少し扱いやすく、飼い主さんの手間も省けるでしょう。

お腹の毛はすべて刈ってしまっても、脇腹の毛で誤魔化すことができるので、特にオスの場合はお腹回りをすっきりバリカンで刈ってしまうことをおすすめします。お尻の毛も短くしつつ、丸く可愛らしいカットにすれば、手入れも楽で見た目も格段に良くなることでしょう。

Neige



動物看護士/トリマー

現役動物看護師・兼トリマー。 生涯学習、駆け足で前に進む医療にマイペースに追いかける毎日。 犬猫に関する色々なことをわかりやすくお伝えします。

関連記事

プードルのブラッシング方法と注意点。毎日のケアで清潔を保つ!

毎日のお手入れを欠かさずに プードルはカールが可愛い毛並みの犬ですが、プードルにとってブラッシングは、皮膚を清潔に保ち、美しいコートを維持するために必要不可欠なものです。 正しい知識と技……

犬のブラッシング

【動物看護師が解説】ミニチュアシュナウザーにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

数年前のあるドラマに出演したことをきっかけに、人気が急上昇したシュナウザー。頭の良い犬種なので、しつけもしやすく、温厚な性格で初心者の飼い主さんにもオススメです。プードルのように様々なカット……

犬のトリミング

【ペットシッターが解説】フレンチブルドッグとの暮らしで注意すること

フレンチブルドッグの性格と性質 性格 フレンチブルドッグは、明るく陽気な性格の持ち主です。その表情は、いつもにこにこしながら、家族の一員であることを楽しむかのようです。遊ぶことや、家……

犬の毛のお手入れ

現役トリマーが教える犬用シャンプーの選び方<プードル編>

カットやトリミングで、さまざまなスタイルに仕上げることができるプードル。そのスタイリングの基本は、なんといっても美しい毛並みから。 つややかな被毛を保つために欠かせないのがシャンプー選……

犬のブラッシング

【ペットシッターが解説】キャバリアとの暮らしで注意すること

キャバリアの性格と性質 性格 キャバリアは、とても明るく人に対して友好的な性格を持っています。長い耳、豊富な毛、くりっとした大きな目で思いっきり笑顔の表情を見ていると、こちらまで幸せ……