2016年10月18日更新

【ペットシッターが解説】犬と暮らすなら用意しておきたい必要最低限のグッズ

犬を迎える前に、ある程度の物を準備しておく必要があります。いざ、犬が家に来ると、様々なお世話に追われてしまうこともあります。安心して犬を迎える為にも、事前準備がとても大切になるのです。

犬のハウスを作るということ


犬にとってパーソナルスペースを作ることはとても大切です。もともと小さな穴で休むという習性を持っていた犬だからこそ、サークルやケージ、クレートでハウスを作ってあげることが大切になるのです。

サークルは、側面のみが囲まれていて、ケージは底面と天井もあります。サークルはつなげることもできるので、お部屋に合わせて置いてあげてもよいでしょう。サークルの中に、ベッドやクレートなど安心して眠れる場所、食事と水の場所、トイレと分けておくと、留守番時や来客時もとても便利です。

クレートは普段から移動用のキャリーケースとして使ってみても、よいでしょう。普段から眠る場所にしておくと、緊急時や災害時、愛犬と一緒にお出かけをする際も安心して移動することができます。

トイレを設置してしつけをするということ


愛犬を迎えたらまずはトイレを準備しましょう。トイレのしつけは、一緒に暮らすようになったその日から必要になります。トイレは様々なタイプが販売されていますが、最初は可能であれば、できるだけ広いスペースにペットシーツを敷く、ハウスの中でも広めにペットシーツを敷き詰めておき、トイレの失敗自体をなくすようにしてあげるとよいでしょう

トイレはペットシーツを敷く際に、トレーの上に敷いたあと、さらに上から網目になったトレイをかぶせる物があり、シートをびりびりに破いてしまうことを防ぐ役割があります。またペットシーツもこまめに交換するタイプやおしっこ何回分かを吸収できるタイプまでありますので、排泄ペースや普段の生活スタイルに合わせて選んであげるようにしましょう。

トイレの習慣は犬の成長によっても変わってくるものです。横から見るとL字型のようになっているタイプは足を上げて排泄するようになった犬に向いています。一方子犬であれば、さらにトレイの周りに囲いがついていてトイレのトレーニングに向いているタイプもあります。犬の合わせて選んであげる必要があります。

フードと食器を用意しておくこと


犬と一緒に暮らすこととなれば、食事と栄養管理もとても大切になります。フードは、もともとその犬がやってきた場所で何を食べていたかを確認し、可能であれば、まずは同じ物を与えるようにしましょう。その上で、少しずつ新しい物を混ぜて食欲や排泄の状態をチェックするようにしましょう。

食器も愛犬が食べやすい物を選んであげるようにしましょう。また、食事台を作り、無理のない姿勢で与えるなど、愛犬が食べやすい姿勢になるようにしてあげるとよいでしょう。食器はいくつか用意しておき、常に衛生的であるように気を付けておきましょう。また、新鮮なお水を用意することも大切です。

まとめ


必要最低限の生活ができるグッズを準備してから犬を迎えることは、これから一緒に暮らす飼い主さんの責任としてとても大切なことです。お部屋の環境を整え、サークルなどを準備し、その中で犬が生活できるような工夫をするとよいでしょう。

ayuka



ペットシッター

子どもの頃から動物が好きで、ペットのことを学べる専門学校へ進学。卒業後、会社員を経て、ペットシッターとして独立。愛玩動物飼養管理士、愛玩動物救命士の資格を取得し、日々たくさんのわんちゃんやネコちゃんのお世話に奮闘中。自宅では、トイプードルと猫1匹とのんびりとした時間を過ごす。

ブログ

関連記事

【ペットシッターが解説】犬と暮らすなら用意しておきたい必要最低限のグッズ

犬を迎える前に、ある程度の物を準備しておく必要があります。いざ、犬が家に来ると、様々なお世話に追われてしまうこともあります。安心して犬を迎える為にも、事前準備がとても大切になるのです。 ……

犬を迎える際の注意

ペット一緒に愉しく暮らそう!犬・猫と住める賃貸物件の探し方&トラブルなく暮らすアイディア

ペットと一緒に住める賃貸物件は最近、増加傾向にあります。昔はペットが飼える賃貸物件を探すのは至難の業でしたが、最近では多くの賃貸物件で「ペット可」「ペット応相談」の看板を掲げるようになり、選……

犬を迎える際の注意

衝動買いはやめて!犬を飼う前に知っておきたい大切なこと

ペットショップのショーケースの中からつぶらな瞳でこちらを見る子犬たち。犬が好きな人ならその犬を家に連れて帰って飼いたくなってしまうのは当たり前でしょう。「この子には私しかいない」と犬を衝動買……

犬を迎える際の注意

犬を飼ってから思うこと人それぞれ

犬を飼うにあたって人それぞれ色々な思いがあります。 犬と一緒に暮らすのが夢だった ペットショップで一目惚れ 子供に命の大切さを教えるために 子供が手を離れたから ……

初めて犬を飼う心構え

無断で飼ったらトラブルになる可能性も!迷子の犬、猫を見つけた時に取るべき行動について

首輪をした犬や猫がウロウロしていたのを偶然に保護。しばらく飼い主らしき人を探したけれど見つからなかった場合、その犬や猫をそのまま自分の家で飼っても良いのでしょうか? 昔はよくあった拾い……

犬の幸せ

犬の性格は幼少期に決まる!子犬の成長段階において重要な時期は?

子犬を飼い始めたら、まずは「しつけ」が大切です。可愛がるのと甘えさせるのとでは、意味合いが違います。可愛がるときと叱るときのギャップが必要です。 基本的に、通常の愛情を与えていれば、子……

犬のしつけの基礎

【もう滑らない!】犬猫がフローリングで滑らないように。滑り止めマットおすすめ10選

猫に限らず、犬もフローリングや洗面所など、つるつるしたところで滑ったりしますね。 足をくじいたり、下手をすると骨折などの心配もあるため、日頃からマットなどをペットにも優しいものにしてあ……

犬を迎える際の注意

ペットと一緒に寝るのはあり?なし?ペットとの添い寝をするときに気をつけること

あなたは家で飼っているペットと一緒に寝ていますか?もちろん、飼っているペットにもよりますね。モルモットやフェレットをベッドに入れる人は少ないでしょうし、犬の場合にも大型犬の場合は別々に寝てい……

初めて犬を飼う心構え

憧れの多頭飼い、その前に!

犬を1頭飼いはじめ、落ち着いてきた頃にもう1頭と考える飼い主さんは少なくないはず。 私も何度か多頭飼いはしたことがあります。 今までひとりぼっちでお家にいた愛犬も仲間が増えてとても……

犬を迎える際の注意

保護犬との出会いはどこで?

日本中にとても多くの犬たちがいます。以前は犬を飼い始めるときはペットショップに行くという方が多かったのですが、ここ近年の殺処分ゼロへの取り組みが認知されて広まって来ています。そして、犬や猫の……

犬の選び方・迎え方

犬を多頭飼いするときに気を付けておくべきポイント

最近、一家で複数の愛犬を飼う「多頭飼い」をするお宅も増えてきているようです。年齢も種類も違う子たちが仲良くしている姿は微笑ましいですよね。 しかし、犬同士の力関係は意外と複雑なものです。安……

犬を迎える際の注意

獣医師に聞いた! 犬・ネコとのスキンシップによる人体への感染のリスクとは

飼い主にとって、ペットの犬や猫は我が子同然、抱っこや頬ずりはもちろん、ときにはキスをしたくなりませんか? でもこの行為は人間の身体に影響はないのでしょうか? 実際、獣医師かつ、とよす動物病院……

犬を迎える際の注意