2016年11月26日更新

【猫も飼い主さんも嬉しい猫砂選び~シリカゲル系の猫砂編】

猫の飼育するうえで悩み多いのがトイレの問題です。「猫がトイレでオシッコをしない」「トイレの掃除が大変」「トイレの臭いが気になる」など、猫が好きでもトイレのトラブルには眉をひそめる人が少なくありません。愛猫にも飼い主さんにも使いやすく気持ちの良いトイレにするためには、トイレの場所、トイレの数、使用する猫砂などさまざまな条件をクリアする必要があります。今回は猫のトイレにとって欠かせない猫砂について調べてみました。

市販されている猫の砂にはどんな種類がある?

猫は排泄した後、砂をかいて排泄物を隠しますが、これは敵や獲物に自分の匂いを悟られないためだと言われています。敵や獲物がいない家の中でも猫のこの習性はそのままですので、猫のトイレ砂は排泄物をかいて隠すことができる柔らかい土のような形状が基本ですが、砂の原料や形は千差万別。さまざまなメーカーから鉱物系、紙系、木系、おから系、シリカゲル系などたくさんの種類が発売されています。今回はその中の「シリカゲル」系猫砂についてご紹介しましょう。

吸収力抜群のシリカゲル系猫砂。猫のオシッコの色が分かりやすいのも◎

シリカゲルは乾燥材などにも使われる材料で、表面に細かい小さな穴がたくさん開いているのが特徴。穴が開いている分、表面の面積が大きいため吸収力が高く、猫のオシッコをしっかり吸い取り、臭いもシャットアウトします。シリカゲルのメリットは何といっても掃除がラクなこと。1袋で約1ヶ月交換しなくて良い(猫1匹の場合)のは忙しい飼い主さんにとって朗報でしょう。シリカゲル系の砂は白や透明なことが多いため、血尿など猫の尿の異常を発見しやすいというメリットもあります。

おすすめの「シリカゲル」系猫砂①アイリスオーヤマ 消臭砂シリカゲルサンド

シリカゲル表面に開いているミクロの穴でオシッコを吸い込み、臭いをカットして水分だけを放出する仕組みのため、オシッコの度に掃除の必要がなく便利です。交換や継ぎ足しなしで約1ヶ月使用することができるだけでなく、木製の砂などの脱臭剤として使用することもできます。

  • メーカー:アイリスオーヤマ
  • 原料:シリカゲル
  • 容量:5ℓ

おすすめの「シリカゲル」系猫砂②常陸化工 においをとる猫砂 ザ・シリカ

こちらの砂も多孔性で穴の中に悪臭分子と水分をまず捉えこみ、後から水分だけを空気中に蒸発していく仕組みです。砂の中に入っている青い粒には分解脱臭剤が含まれ、嫌な臭いを元から分解。ピンクの粒には抗菌剤が含まれていて雑菌の繁殖を防いでくれるため、長期間、消臭効果が持続します。また、シリカゲルは天然鉱物や土の主成分であるケイ素ですので、万が一猫が食べてしまっても少しなら大きな害はありません。

  • メーカー:常陸化工
  • 原料:シリカゲル、防臭剤、抗菌剤
  • 容量:4.6ℓ

おすすめの「シリカゲル」系猫砂③ジョイペット しっかり吸収 ニオイが消えるシリカサンドクラッシュ

多孔質構造のシリカゲルの粒。一粒一粒は小さいのですがナノレベルの穴が開いていて、それを広げた表面積は、なんと1製品あたりサッカー場の約60面!これだけの面積があれば、悪臭やオシッコをしっかり吸収してくれるのもわかります。多くのシリカゲル砂の粒は丸い球体ですが、こちらの砂はクラッシュタイプですので、球体タイプと異なり飛び出した砂が転がって広がりにくいのが特徴です。

  • メーカー:ジョンソントレーディング
  • 原料:シリカゲル
  • 容量:4.6ℓ

おすすめの「シリカゲル」系猫砂④アイリスオーヤマ 1週間取り替えいらずネコトイレ専用

こちらの砂は二重構造のシステムトイレで脱臭シートを兼用して使用する「1週間取り替えいらずネコトイレ」用のシリカゲル砂。通常の白いシリカゲル砂のほかに、抗菌成分を主原料とした青い砂、活性炭成分を主原料とした黒い砂などが含まれていて、オシッコの臭いを素早く吸収します。砂粒の間を通過したオシッコは網目の下の脱臭シートにしっかり吸収され、ここでも臭いが抑えられるため多頭飼いや尿量の多い猫のいる家庭では特におすすめ。シートは1週間に一度程度の交換が必要(成猫1匹の場合)です。

  • メーカー:アイリスオーヤマ
  • 原料:シリカゲル
  • 容量:3ℓ、6ℓ

おすすめの「シリカゲル」系猫砂⑤新東北化学工業 フォーキャットシリカで作った猫砂

こちらも1ヶ月交換なし(猫1匹の場合)で継続使用できるシリカゲル系の猫砂です。抗菌材や消臭剤が添加されたピンクの粒、青い粒が混ざっているため、オシッコの臭いをしっかり吸収してくれます。平均的に値段が高めなシリカゲル系砂ですが、フォーキャットシリカは安価な点も嬉しいポイントです。

  • メーカー:新東北化学工業
  • 原料:シリカゲル、抗菌剤、消臭剤
  • 容量:3.6ℓ

おすすめの「シリカゲル」系猫砂⑥ニュールオダー 猫砂 レスナ(Resna)

20人の獣医師が開発に携わったフランスブランドの砂。他のシリカゲル砂と異なり、さらさらした感触が好きな猫が多いようです。従来商品の5~7倍の吸収力(メーカー調べ)で、消臭力も抜群。また、シリカゲル砂の欠点でもあった砂の割れやオシッコ時のパチパチという音を特殊加工により解消。猫が気持ちよくトイレを使えるよう工夫されています。値段が高めですし、砂粒が小さいため、かき出されるとカーペットの部屋などでは掃除が大変ですが、それでもユーザーからは高評価です。

  • メーカー:イノセント
  • 原料:シリカゲル
  • 容量:3.3ℓ

おすすめの「シリカゲル」系猫砂⑦アイリスオーヤマ 猫砂 シリカゲルの猫砂

アイリスオーヤマからは4種類のシリカゲル系猫砂が発売されていますが、この砂はその中でもっとも値段の高い商品。砂粒の大きさが4~7㎜の大粒タイプですので、猫の肉球に挟まって外に出てしまうことが少なく、砕けにくいのが特徴です。活性炭の黒い粒がオシッコの臭いを抑え、抗菌剤配合の青い粒が菌のトイレを清潔に保ちます。

  • メーカー:アイリスオーヤマ
  • 原料:シリカゲル、活性炭、抗菌剤
  • 容量:6ℓ

おすすめの「シリカゲル」系猫砂⑧ポーラス リサイクル シャトルブルー

白い粒の中にウンチの臭いを吸収する赤い粒、オシッコの臭いを吸収する青い粒、抗菌効果のある緑の粒が含まれていて、ウンチやオシッコの臭いを吸収・消臭し、菌の繁殖を抑えてくれます。機能は他のシリカゲル砂とほぼ同様ですが、この商品の特徴は洗って何度でも使える点でしょう。耐熱性のバケツなどに使用済みの砂を入れ、熱湯を注いで30分つけること3回。臭いや汚れが取れたら約1日天日干しすれば再度、使えるようになるとのこと。もともと、シリカゲルの乾燥剤や住宅用調湿剤などを製造している会社で、シリカゲルを最初に猫砂に応用したと言われているだけにユニークなアプローチです。

  • メーカー:豊田化工
  • 原料:シリカゲル
  • 容量:3.6ℓ

おすすめの「シリカゲル」系猫砂⑨ボンビアルコン パワーズサンドホワイト

ボンビアルコンはケージ、リード、ペットベッドなどペット用品を幅広く手掛けるメーカー。「パワーズサンドホワイト」はシリカゲルの砂でオシッコをしっかり吸収し、ウンチやオシッコの臭いを吸着します。7ℓサイズはシリカゲルの猫砂の中では大きなパッケージで猫トイレ約2回分、2ヶ月分(猫1匹の場合)を賄うことができる点が便利です。

  • メーカー:ボンビアルコン
  • 原料:シリカゲル
  • 容量:7ℓ

おすすめの「シリカゲル」系猫砂⑩ラヴィートワレ

おすすめ⑥でご紹介した「レスナ」の姉妹品。こちらもフランスの獣医師が開発したシリカゲル系の猫砂ですが、オシッコがかかると砂の色が変化し猫の健康チェックができる点が「レスナ」とは異なる特徴です。砂の色が薄いクリーム色ならOKですが、緑や青、茶色、赤などに変化した場合には病気の可能性があると分かるため、猫の泌尿器系の疾患の早期発見に役立ちます。高価な商品ですが泌尿器の弱い猫や高齢猫の飼い主さんにとってはおすすめの商品です。

  • メーカー:イノセント
  • 原料:シリカゲル
  • 容量:3.3ℓ

手間もコストも抑えられるシリカゲル系の砂。たまに日干ししてあげると長持ちします

脱臭効果が高いため、ウンチの掃除さえすれば後は月に1度程度の交換ですんでしまう便利なシリカゲル系猫砂。容量の割に軽いので交換時にもラクですし、ごみの量も少なくてすみます。ただし、交換時期はあくまでも砂の様子を確認しながら臨機応変に。多頭飼いの家庭の場合などは1ヶ月経っていなくても全体が黄色くなってきたら、交換を検討しましょう。砂粒の保水力が飽和状態になってしまうとトイレの底にオシッコが溜まる場合もありますので、ペットシートとの併用がおすすめ。天気の良い日に日干ししてあげると効果が若干、長持ちしますのでトライしてみてください。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

猫の健康にとって大切なトイレ環境!理想的なトイレとは?

「猫はトイレをあっという間に覚えてくれるからしつけがしやすい!」と感じた飼い主さんも多いのではないでしょうか?猫自身は、習性として砂の上で排泄をしてくれるので、トイレを用意してあげ場所を覚え……

猫のトイレグッズ

ネコ砂で顔をパックする?海外の猫のトイレ砂の意外な使い方が凄い!

まさかまさか…。世界は本当に広いですね。猫のトイレ砂、意外な使い道があることが分りました。 海外と日本の猫事情を比べたところ、日本で市販されている猫のトイレ砂の種類は、他国よりもとても……

猫のトイレグッズ

【猫も飼い主さんも嬉しい猫砂選び~「おから」系の猫砂編】

猫がトイレを気持ちよく使えるかどうかは猫にとっても飼い主さんにとっても大切なことです。猫は尿のトラブルが非常に多い動物で、用意したトイレを嫌だと感じてしまうと粗相や病気の原因となります。あな……

猫のトイレグッズ

猫のオシッコの臭い、どうやったら消せるの? 猫のオシッコ臭の秘密と脱臭方法

猫のオシッコの臭いって独特ですよね。オシッコの直後はそんなに臭いは感じませんが、時間が経つにつれて、臭いが強烈になってきます。 猫がトイレ以外のところでオシッコしてしまうなど、猫のオシ……

猫のトイレグッズ

【システムトイレならこの猫砂】数は少ないけれど、紙砂や鉱物系にも固まらない砂はある

猫のトイレに何を選ぶかは飼い主さんにとっても猫にとっても大切なテーマです。もちろん、猫が気に入って使ってくれることが大前提ですが、その点がクリアになるのであれば、できるだけ掃除や砂の交換の負……

猫のトイレグッズ