2016年12月29日更新

【ちょっと猫飼いに聞いてみました!】トイレ砂は何を選んだらいい?

猫について獣医師に聞くほどのことではないのだけど、でも知っておきたいことってありますよね。猫飼いのスタッフが考えてみました。

質問!トイレ砂は何を選んだらいい?

素材_shutterstock_173250725

猫砂も猫のフードと並ぶ悩みの種です。猫砂の種類は本当にたくさんあり、選ぶのを大変だと思います。何を基準に選んでいるか分かればもしかしたら選びやすくなるかもしれません。ただ一番大事なのは、猫が気に入ってくれること!そして健康でいられるトイレ砂であること!です。

猫が好きな砂か?

素材_shutterstock_113535514

先ほどにも一番重要な事ということで出しました。確かめる方法は猫に使ってもらうしかないのが大変です。しかしどれほどいい砂でも猫が使ってくれなくては、どうしようもありません。まず試してみましょう。喜んでガサガサ砂を掘ってくれたら合格ですよね。

トイレの形状に合っている砂か?

猫のトイレには大きく分けて2種類あります。スノコが敷いてあるものか、スノコがないものか。それによって使う砂が変わってきます。購入前であれば各々のメリット、デメリットを確認してから購入しましょう。

スノコありトイレ

固まらない砂を使います。スノコの上に固まらない砂をひき、スノコの下にトイレシートをひきます。尿はトイレシートでキャッチして、便はスノコの上で消臭効果のある砂に隠れるので臭いが気にならないです。

スノコなしトイレ

固まる砂を使います。水分で固まるので尿は固まりますし、便は砂の中に埋められます。細かい砂を使うので猫が好んで使います。

機能は良いか?

猫砂に求めることはたくさんありますが、まず脱臭効果です。固まるタイプであれば固まりの良さ。埃が少ないというのは、粒が簡単に砕けないものが良いです。また散らばり防止なども考えて作られた猫砂もあります。

機能とは掃除のしやすさと、脱臭効果が高いものを中心に考えてみましょう。

許容できる匂いか?

猫飼って初めて知ったのは、猫砂の匂いです。無臭のものもありますが、材質特有の匂いがあるものや、脱臭効果の他に芳香剤としての匂いが付いているものがあります。たまに石鹸の匂いが付いている場合などがありますので、猫、人双方が許容できる匂いを探してみてください。

健康でいられる砂か?

健康でいられる砂というとすぐピンとこない人もいるのですが、下記のように猫によって、トイレの形式によって危険などがあります。愛猫の疾患などがある場合には健康を守れる砂を使いたいですね。

  • 蓋つきのトイレで埃の多い砂は肺などの疾患の危険あり
  • 猫が食べてしまう砂に注意
  • 脱肛や脱腸の猫のお尻や、オス猫の性器に砂がついて取れない可能性があり。

購入し続けられる金額の砂か?

猫_素材

猫砂も高価なものから低価格なものまで種類があります。そして、使う量が砂によって変わってきます。低価格であることが安いわけではありません。その中で自分の経済力に合っている砂を選びましょう。

どこで買うのか?通販以外の場合は重さが重要です。

ネットショッピングを使うのであれば重さは重要ではありませんが、普段ご自身で買いに行くのであれば、軽いものがいいでしょう。売り場でいろいろ持ってみて運べる重さを選びましょう。

猫砂を迷い始めたらとことん迷いましょう

素材_猫

フードと同じく迷えば迷うほど、深みにはまる猫砂選びですが、正解は猫が喜んで使ってくれること。そして飼い主さんが快適に生活できることではないでしょうか?それを念頭に選んでみてください。

また、意外と高い猫砂の方が固まりがよく安い猫砂と料金がトントンになる事もあります。高いといって試さないのはもったいないかもしれません。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

僕らの居場所は言わにゃいで その17:みんな楽しくにゃる

あちらこちらへ赴いて外暮らしの猫の写真を撮っていると、少なからず心地よくない体験をする事があります。 ひとつは、近隣に暮らす猫嫌いの人に突っかかられること。 もうひとつは、猫たち……

ニュース

僕らの居場所は言わにゃいで その20:僕らの居場所は言わにゃいで

さて、横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展を目前にして、宣伝やら、在廊のために仕事を前倒しで終わらせなきゃ!!とヒイヒイ言いながら、キーボードを叩いてこの文章を書いている今日この頃。 なんと今回で2……

ニュース

【獣医師監修】犬の心房中隔欠損症~原因・症状と対策

心房中隔欠損症とは、心臓に四つある部屋のうち、上二つにあたる右心房と左心房の間の壁に生まれつき穴が開いている病気です。穴が小さければほとんど症状は出ませんが、穴が大きいと、左心房から右心房に……

ニュース

感謝御礼!うさぎしんぼる展終了いたしました!【うさぎのモキュ様ブログ】

うさぎ界隈を賑わせた、うさぎしんぼる展が 先日、11月6日をもって終了いたしました。 述べ4500人以上の方がご来場いただいたそうです! 本当にありがとうございます! 最終の……

ニュース

【猫飼っているとありがちなこと!】猫の爪や毛玉やひげや乳歯を収集して捨てられない!

猫を飼っているとありがちなこと!猫飼いなら分かってもらえるかもしれない、猫を飼っている人の喜怒哀楽をまとめました。 猫の爪や毛玉やひげや乳歯を収集して捨てられない 愛猫のひげ、爪……

ニュース

【獣医師監修】猫の低カルシウム血症~原因・症状と対策

猫の低カルシウム血症は、何らかの原因で血液中のカルシウム濃度が低下することで起こります。カルシウムは心臓を含む筋肉の収縮や神経伝達などに関わっているため、低カルシウム血症では神経過敏や痙攣、……

ニュース

【獣医師監修】犬の心不全~原因・症状と対策

心不全という言葉を誰でも一度は聞いたことがあるかもしれません。人間でも高齢者などに多い病気で死因の一つにもなっている心不全ですが、実は犬にも起こるということをご存知でしょうか。 犬も心……

ニュース

僕らの居場所は言わにゃいで その13:カメラはにゃんでもいい(前編)

「猫をもっと綺麗に撮りたいんですけど、一眼レフはどれを買えばいいですか?」 別に猫写真に限らずなのですが、一眼レフをこれから買おうって人から購入相談を受けることがあるんですけど、そのた……

ニュース

僕らの居場所は言わにゃいで その14:カメラはにゃんでもいい(後編)

さて、前回のカメラ選びに引き続き猫写真を撮るにあたって、レンズの話をしていこうかと思いますが、一眼レフ(あるいはミラーレス一眼)の醍醐味と言えば「レンズ交換」ができることです。 レンズ……

ニュース

長寿猫が話題! 獣医師に聞く、猫を20歳以上長生きさせる5つのポイント

テレビ番組やネット上で「長寿猫」が話題になっています。猫はヒトに換算すると21歳で100歳になりますが、27歳まで生きた、ヒトなら125歳という猫もいました。そこで、獣医師で動物病院Rire……

ニュース

猫の水の飲み方で分るかも☆あなたの愛猫の偏差値テスト

ネコはとても賢い動物。でも時々笑っちゃう程面白い行動を取る事がありますよね。頭が良いのか、ちょっと抜けているのか分らないことがあります。 愛猫の偏差値はいったいどれ位でしょうか?今回は……

ニュース

【動物看護師が徹底解説!】犬もほくろってできる?

愛犬の体を撫でたとき、ふと見えた皮膚にほくろのようなものが…。犬は全身被毛で覆われているので、なかなか気付きませんが、犬にもほくろってできるのでしょうか?人間は足の裏に大きめのほくろがあると……

ニュース

広島県が始めた猫目線のストリートビューを使った尾道観光案内が猫ファンの間で話題に!

昨今、街に地域猫が多い自治体では猫を観光資源に観光客を呼び込もうとする試みが増えてきています。東京都の谷中、神奈川県の江の島、宮城県の田代島、奈良県の奈良町、愛媛県の青島など猫好きの人々がカ……

ニュース

猫好きは気をつけて!これは引くわ…。と思われる猫にありがちな行動3選

猫好きと世間との間には、広くて深い川が流れている…。猫好きが普段何気なくやっている行動が、世間から見たら 「ドン引き」 されることがあるようです。そして困ったことに、猫好きさんは……

ニュース

東山動物園でユキヒョウの習性を観測できる企画がスタート。装置を寄付したのはブラザー工業

画像出典:PRTIMES ユキヒョウといえば、もともと中央アジアやヒマヤラ地域に生息するネコ科の動物。標高の高い場所に住んでいるうえ、群れを作らない単独行動で滅多に見ることができないことか……

ニュース

【minne作家インタビュー】大きなお口の猫が印象的なスマホケースの作家さんにインタビュー!

「minne」で人気の大きなお口を開けた猫「あーん猫」のスマホケースを作っているクリエイターmukaka(むかか)さんにインタビューしました♪ mukakaさんはシュールな笑いを生み出……

ニュース

【獣医師が解説】ワンちゃん、ネコちゃんにお肉のみをあげていいのか?

今回は、ワンちゃん、ネコちゃんにお肉のみをあげていいのか? という事についてです。 答えはnoです。 ワンちゃんは肉食に近い雑食←お肉がなくても大丈夫! ネコちゃんは……

ニュース

獣医師が解説する「愛猫が”がん”と言われたら」。猫壱主催セミナーより

1月18日(水)に猫用品メーカー「猫壱」主催の「猫と人のQOR(関係の質)向上セミナー」が開催されました。東京猫医療センターの先生がテーマごとに解説をしてくださいました。猫の飼い主さんに正し……

ニュース

ほぼ99%がメス猫の女性上位な猫種。海外でも人気の三毛猫ってどんな性格?

好きな毛色のランキングで常に上位にランクインする人気の三毛猫。黒、茶色、白の3色の毛がバランスよく入った猫で、日本ではもちろんのこと、海外でも人気の高い猫です。遺伝子組み合わせの関係からオス……

ニュース

野良猫に懐いてもらうのは危険?

自由で野性味あふれていて、とても魅力的な野良猫さん。飼い猫にはない凛々しさとクールさを備えながらも、とてもキュートです。そんな野良猫と仲良くなりたいと願う人も多いですよね。けれど野良猫と人が……

ニュース