2016年11月13日更新

【動物看護師が解説】バーニーズマウンテンドッグにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

大型犬好きの方の中で、高い人気を誇るバーニーズマウンテンドッグ(以下、バーニーズ)。優しく、賢く、小さな子供とも遊べる家族に馴染みやすい犬種です。体が大きく、毛量もかなりあるので被毛の手入れが大変そうに思えますが、実際はどうなのでしょうか?

本来トリミングは必要ない

バーニーズは毛量もあり、長さもそれなりですが、基本的にはトリミングの必要はありません。しかし、夏場は特に被毛で守られている分バテやすく、色も黒いので熱がこもります。30分程度の散歩であっても、体調を崩す場合もあるので、夏バテ回避のためにサマーカットを行う飼い主さんもいらっしゃいます。

換毛期には抜け毛もひどいので、一年中を通して毛を短く整えることもあります。被毛の管理は飼い主さんがどこまで手間をかけられるかで、どうするか選択すると良いでしょう。本来トリミングをしない犬種であっても、絶対にトリミングができない、してはいけないわけではないので、体も大きく手間もかかるので、あまり自然体を保つために無理をしすぎない方が良いでしょう。

体の大きさから金額が大きくなることも

トリミングやシャンプーに連れて行っても、体が大きいために追加料金がかかったり、最初から値段が高めに設定してあることがほとんどです。小型犬のトリミング代を目安に考えていると、大変なことになるので時前に問い合わせるか調べておいた方が良いでしょう。

あまり被毛の手入れで金銭的負担を負いたくなければ、自宅でシャンプーすることもできますが、かなり重労働になることは覚悟しておきましょう。シャンプーだけで体力を消耗してしまって、タオルドライのみで自然乾燥させる方もいらっしゃいますが、濡れたまま放置するのは皮膚炎や体臭の原因になりますので、なるべくドライヤーで丁寧に乾かすようにしましょう。夏場はさらに大変にはなりますが、熱中症防止のために冷風で乾かすのが愛犬にとっては1番です。

ダブルコートで抜け毛も多い

バーニーズは上毛と下毛をもつダブルコートなので、冬に下毛を密に蓄え、夏に向けて下毛を抜き捨てていきます。ただでさえダブルコートの抜け毛は多いのに加えて、体も大きいのでその量はかなりのものになります。毎日はさすがに大変ですが、短いスパンでブラッシングを行い、抜け毛を除去しておくことが大切です。

トリミングサロンでレーキングという下毛処理をしてもらうと、ブラッシングや抜け毛掃除の手間も省けて飼い主さん自身が少し楽になるでしょう。それなりに金額はかかりますが、飼い主さんの日々の負担を考えると、非常に良い支えになってくれるはずですので、少しお金をかけてでも付き合っていくことを考えるとよいでしょう。

Neige



動物看護士/トリマー

現役動物看護師・兼トリマー。 生涯学習、駆け足で前に進む医療にマイペースに追いかける毎日。 犬猫に関する色々なことをわかりやすくお伝えします。

関連記事

【ペットシッターが解説】バーニーズマウンテンドッグとの暮らしで注意すること

バーニーズマウンテンドッグの性格と性質 性格 バーニーズマウンテンドッグは家族とのつながりをとても大事にする穏やかな犬で、一度飼うとその魅力にどっぷりはまってしまうと言われています。……

犬のトリミング

犬のシャンプーの手順や頻度、お湯の温度は?犬を自宅でシャンプーをする方法。犬のシャンプーの具体的な手順について

汚れやすい被毛を清潔に保ち血行を促進するなど、シャンプーには色々な効果があるので、愛犬の体に負担をかけないように手順をご紹介します。 シャンプーはどうして必要? シャンプーは、被毛の汚れ……

犬のブラッシング

犬のトリミングをする理由と、自宅で出来るトリミング方法

犬を飼われている方にお聞きします。自宅で飼われている犬のトリミングはしていますか?行なっている方は、どれくらいの頻度で行なっていますか? そんな犬のトリミングについて、飼い主が自ら行な……

犬のトリミング

【ペットシッターが解説】シェトランド・シープドッグとの暮らしで注意すること

シェトランド・シープドッグの性格と性質 性格 シェルティーの愛称で親しまれているシェトランド・シープドッグは、明るくて優しい性格を持っています。さらに非常に賢いのでしつけもしやすいと……

犬の問題行動予防

【動物看護師が解説】フレンチブルドッグにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

大きな耳と真っ直ぐ長く伸びた四肢が特徴のフレンチブルドッグ。短頭種の中では鼻が高い方と言われていて、顔のシワも少なく、パグなど特有のイビキのような息遣いも少ないとされています。非常に利口で人……

犬のブラッシング

犬の濡れた体を乾かすコツ!シャワー後のドライとブラッシングの手順・コツ・注意点について

ドライヤーを使って、シャンプー後の愛犬の濡れた体を乾かす事はもちろん、散歩中の急な雨で濡れてしまった時などは手早く乾かしたいですね。 ドライは、愛犬の体に負担がかかる作業なので、出来る……

犬のブラッシング

【動物看護師が解説】ミニチュアピンシャーにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

小さい体ながら、筋肉質でキリッとした顔が特徴のミニチュアピンシャー。まるでドーベルマンを思わせるかのようなその姿は、大型犬を飼うことのできない飼い主さんにとっては、非常に魅力的な犬種です。性……

犬のブラッシング

犬の入浴、正しくできてますか?正しいお風呂の頻度や方法は?

人間の入浴方法をイメージしながら愛犬の入浴を行うと、上手くいかないことが多くなってしまいます。私たちは、人間に合った形で入浴を行っているので、犬も同様の入浴方法を用いて入浴させれば良いという……

犬のシャンプー

【ペットシッターが解説】アメリカンコッカースパニエルとの暮らしで注意すること

アメリカンコッカースパニエルの性格と性質 性格 アメリカンコッカースパニエルといえば、ディズニー映画の「わんわん物語」で有名になった犬種です。穏やかでありながら、いつも陽気な笑顔を見……

犬の歯の磨き方

短毛だけど意外と抜けるパグの抜け毛対策とブラッシングの方法

短毛のパグですが意外と抜け毛が多くて困っている飼い主の方多いようですね。インターネット上でも「どこからそんなに抜けたの?」といいたくなるような画像や動画が多くアップされています。今回はそんな……

犬のブラッシング

【動物看護師が徹底解説!】愛犬の換毛期に気をつけるべきことは?

冬は愛犬の被毛もモコモコと増えていると思いますが、寒さが過ぎたらそのモコモコがほとんど抜け毛に・・・。換毛期で頭を抱える前に、この冬のうちに換毛期の注意事項を頭に入れておきませんか? ……

犬の毛のお手入れ

ペットが喜ぶブラッシングタイムに!!犬や猫のブラッシングにおすすめのブラシはどれ?

[関連記事]【便利!】猫用抜け毛ブラシのおすすめ10選 ペットと気軽にできるコミュニケーションとしてブラッシングをお勧めする事があります。コミュニケーションしながら毛の抜け代わりを手助……

猫のブラッシング

【お掃除簡単!】愛犬・愛猫の抜け毛対策おすすめ10選

家に犬や猫がいると、換毛期は特にですが、日常的にも抜け毛対策が大変です。服やじゅうたん、その他の床の上、布団……いろいろなところに抜け毛が付いて、困った経験がある方は多いのではないでしょうか……

犬のトリミング

【動物看護師が解説】アメリカンコッカースパニエルにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

活発で人懐こく、我が強い部分もありながらも、その可愛らしさで憎みきれない小悪魔的な性格のアメリカンコッカー。大きな垂れた瞳に、長い耳、ウェーブがかった金色の被毛は一度見たら虜になってしまうで……

犬のシャンプー

【動物看護師が解説】ボーダーコリーにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

頭が非常によく、繊細な精神の持ち主なので飼い主さんと強固な信頼関係を持つボーダーコリー。初心者ではしつけが難しいと言われるほど、隙がなく、判断力があるので、飼い主さんも犬を飼うことについてそ……

犬のブラッシング

【動物看護師が解説】爪切り、シャンプー、耳掃除、肛門腺絞り、ケアの順番にルールはある?

最近では、愛犬や愛猫のシャンプー、トリミングを専門的に行うために、トリミング学校に通う飼い主さんもいらっしゃるようですね。やはり自宅でできれば安心で、お金もかからないので、自分でやってみたい……

犬のブラッシング

【動物看護師が解説】イングリッシュコッカースパニエルにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

愛らしいアメリカンコッカーに比べて、エレガントで上品な雰囲気を放つイングリッシュコッカー。華奢に見えますが、筋肉がほどよく付いていて締りのある体は見ているだけでウットリしてしまうほどです。イ……

犬のブラッシング

【動物看護師が解説】キャバリアにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

大人しく、優しい性格のキャバリアは、小さな子供のいる家庭から、老夫婦まで、かなり幅広い世代で愛されている犬種です。個体によっては、活発で遊び好きなこともありますが、ほとんどは1日をゆったり過……

犬のシャンプー

プラッキングとペットカットの違いは?テリア種のトリミング方法について

放っておくとどんどん被毛が伸びるトリミング犬種。定期的なトリミングでカットしたり、被毛を整えたりする事が必要です。 そんな中、テリア種に限らず、シュナウザーやワイヤーダックスなど、「プ……

犬のシャンプー

【動物看護師が解説】ジャックラッセルテリアにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

テリア種は気が強く、自尊心も強いので、きちんとしつけなければ共存が難しくなるほどです。ジャックラッセルテリアは特にその血を強く感じさせる犬種と言えるでしょう。愛らしい顔つきからは考えられない……

犬のブラッシング