2016年10月31日更新

【動物看護師が徹底解説!】心配しなくていい嘔吐と危険な嘔吐の見分け方(猫篇)

猫は比較的よく吐く生き物ですが、だからといって「いつものことだから」と見逃すのもよくありません。嘔吐という症状が出る疾患はたくさんあり、病院に連れて行くか否かの判断は100%飼い主さんに任されています。それは、病気を見逃してしまうか、手遅れになる前に発見するかは飼い主さんにかかっているということでもあるのです。

毛玉の嘔吐は危険か

猫が吐くときと言えば、毛玉がお腹の中に溜まったときを1番に思い浮かべるでしょう。長毛種は特に胃内に毛玉が溜まりやすく、頻繁に嘔吐することもあります。毛玉を吐く場合は大抵、黄色い胃液と共に毛が固まって出てきて、回数は1回のみのことがほとんどです。その後、普段通りに生活していれば、食事もなくしたり、減らしたりしなくても大丈夫です。

毛玉を吐くたびに病院に行く必要はありませんが、1日に何度も毛玉を吐いたり、吐きたいのに吐けない様子が何度も見られる場合はかかりつけの動物病院に連れて行きましょう。

一気食いのあとの嘔吐は?

猫で勢いよくたくさんのご飯を食べ過ぎて嘔吐する、というのはあまり見られないパターンですが、この場合も受診は必要ありません。

人間は喉の辺りに触れると吐きそうになりますが、猫はあまりその反応が見られません。吐きそうになることを咽頭反射といいますが、猫はこの反射が非常に鈍く、流すように飲み込んでいるときは何も感じませんが、突然大量のご飯が流れ込んでくる胃はビックリしてしまいます。結果、胃が収縮することにより、今さっき流し込んだご飯がそのまま口に帰ってきてしまうのです。この嘔吐の特徴は、胃内のものを押し上げるような腹筋の収縮はなく、まるでげっぷと一緒に吐き戻してしまったかのような、なんの前触れもない嘔吐です。

実はこれを嘔吐と呼ぶのは間違っていて、正しくは吐出と呼びますので、混合しないようにしましょう。嘔吐は胃の中にある程度の時間あった消化された、またはしかけたものが出ることをいい、吐出は胃内に入ってすぐ、もしくは胃内に達しないまま出てくることを言います。

一気食いはしていないのに吐出する?

ゆっくり、少しずつ食べているはずなのに食事をするたび吐出をする場合は、必ずかかりつけの動物病院に受診しましょう

胃腸などではなく、咽頭や食道に問題がある可能性があります。あまりにも吐出が多いと、栄養を吸収できずどんどん弱っていってしまいますので、おかしいな?と感じたら、すぐに受診するようにしましょう。

危険な嘔吐とは?

動物病院に受診するべき、危険な嘔吐とはどんな嘔吐なのでしょうか?

1日に何度も吐く


短い間隔で嘔吐、もしくはものは出てこないけれども何度もえづく場合はすぐに受診しましょう。

吐物にご飯以外のものが混ざっている


猫の誤食は珍しいことではありません。植物や果物でも中毒を起こすこともあります。吐物の中におもちゃの破片、ビニール紐の破片、草や人間の食事が混ざっていたら、まだ胃内に残っている可能性があるのですぐに受診しましょう。

吐物から、チョコレートの匂いや、薬品(洗剤やシャンプーなど)の匂いがしてくる場合もすぐに動物病院へ連れて行きましょう。

吐物が黒い、もしくは赤い


吐物が赤い場合は鮮血、黒い場合は酸化した血液が混ざっている可能性があります。

何を伝えるべきか

何かおかしい、と感じたら、正確に状況を伝えるためにも、嘔吐した時間や、吐物の内容、色、量、匂いを記録しておきましょう。できれば吐物は全て持参するか、写真を撮って獣医師に見せるとよいでしょう。

また、何時に食事をしたのか、嘔吐が始まる前は何をしていたのか、などもすぐに伝えられるよう、確認しておくとよいでしょう。焦って病院へ駆け込むと、何を聞かれても正確に頭に蘇って来ないこともあるので、行く前にきちんとメモなどに記録しておくと安心です。

Neige



動物看護士/トリマー

現役動物看護師・兼トリマー。 生涯学習、駆け足で前に進む医療にマイペースに追いかける毎日。 犬猫に関する色々なことをわかりやすくお伝えします。

関連記事

【猫の便秘】猫の便秘理由は飼い主への不満?飼い主がやりがちなNG行為

あまり水分を飲まないネコは便秘になりやすいかも…。と思っていましたが、猫が便秘になる理由は、実はもっと奥が深いかもしれません。 猫を愛する飼い主さんなら、普段から水分対策や毛玉を予防す……

猫の体外に排出したものの変化や異常

【獣医師が解説】子猫のトイレ、異常に気付くために注意するポイントとは?

子猫が健康に育っているかどうか、その見極めの一つがトイレの状態ですね。どのような尿や便が健康なのか、そのチェックポイントをお教えします。 尿のチェックポイント まず尿に関してです……

猫の体外に排出したものの変化や異常

こっそり教えましょう!猫の糞とニオイの秘密について

猫は知れば知るほど不思議な生き物で、猫にしかない独特の魅力にどんどん惹かれていってしまいます。 今回はそんな猫の体の不思議の一つである、猫の排泄物の不思議について迫ってみたいと思います……

猫の体外に排出したものの変化や異常

下痢を甘く見ないで!本当は怖い猫の下痢の3つの原因

人間はちょっとくらい下痢をしても『お腹を壊したかな』くらいで、あまり下痢を重たい病気とはとらえません。 猫の下痢も『ちょっと食べ過ぎ?』と軽く見てしまいますが、猫の下痢には実は重たい病気や……

猫の体外に排出したものの変化や異常

【獣医師監修】どうして猫は毛玉を吐くの?少しでも楽にしてあげるには…

猫が毛玉を吐く、ということはよく知られていますが、なぜ猫は毛玉を吐くのでしょうか? また、吐いたらどうしたらよい?吐かなければ大丈夫?など、ここでは猫の毛玉について探っていこうと思います。……

猫のブラッシング

【猫の嘔吐】その嘔吐は病気?それとも習慣?猫の嘔吐の危険度をチェック!

猫が突然前屈みになっていきなり嘔吐…。しかしこれは決して珍しくありません。ネコはよく吐く動物です。 猫草をムシャムシャと食べていたら、部屋のどこかで数時間後には毛玉まじりの嘔吐をしてい……

猫の体外に排出したものの変化や異常

【獣医師監修】猫の毛玉にお悩みの方は必見! 対処法と向き合い方3つのポイント!

帰宅して部屋に足を踏み入れると、愛猫の吐き出した毛玉が散乱していた経験はありませんか? 猫特有の毛玉について、お悩みの飼い主さんも多いでしょう。 そこで今回は、猫の毛玉問題に対する向……

猫の体外に排出したものの変化や異常

【動物看護師が徹底解説!】猫が頻繁にトイレに行っている…考えられる病気は?

あなたは愛猫が1日何回尿をしているか、注意深く観察したことがありますか?多くの人が、猫のトイレに猫砂を使っていると思いますが、砂を使うと毎回どんな色の、どのくらいの量をしているかわかりづらい……

猫の血液の病気

猫が頻繁に吐くのはどうして?健康な猫の嘔吐の原因と対策法とは

猫を飼ったことがない人が初めて猫を飼った時に一番驚く行為、それは「トイレをすぐに覚えてくれる」と「ネコはやたらと吐く」ということではないでしょうか? 犬に比べると、この2つは猫の特徴と……

猫の体外に排出したものの変化や異常

【動物看護師が徹底解説!】猫のウンチが出ないのは何故?猫の便秘について

あなたの愛猫は毎日排便していますか?いつもより量が少なかったり、すごく硬くて痛そうだったりしませんか?猫は水分をあまり取らない生き物なので便秘になりやすく、それが原因で体調を崩すこともありま……

猫の体外に排出したものの変化や異常

猫が下痢をしている、うんちがゆるい時に考えられる病気【獣医師監修】

モノを言えない猫の健康状態の指標となるのは、排泄物です。元気は良さそうでも、下痢気味でゆるいうんちが続いていると、何だか心配ですよね。 猫が下痢をする原因には、どのようなものがあるので……

猫の体外に排出したものの変化や異常

猫のオシッコは臭いが変わる?臭いがしないオシッコは病気かも?

猫のトラブルの筆頭にあげられるのが、「猫の爪研ぎ」と「マーキング」ですよね。そして特にご近所トラブルに挙げられるのは猫の「オシッコの臭い」でしょう。 猫のオシッコを消す消臭剤や消臭機能……

猫の体外に排出したものの変化や異常

【動物看護師が徹底解説!】犬や猫もオナラをする?

ある日自宅でまったりしていたら、どこからともなく臭い香りが・・・。トイレしたのかな?と見に行っても何もなく、もしかしてオナラ?と不思議に思った経験がある飼い主さんも多いはずです。犬や猫もオナ……

猫の体外に排出したものの変化や異常

【動物看護師が徹底解説!】猫の咳やくしゃみ、何かの病気のサイン?

愛猫が咳やくしゃみをしたり、鼻水を垂らしている。そんな状態を目にしたら、真っ先に考えるのは”風邪”ではないでしょうか?しかし、咳やくしゃみは風邪を引いたときだけに起こる症状ではなく、その他の……

猫の動作や習慣の変化や異常

吐き戻し・少食・食べこぼし…。猫の食事の『困った』は解決できるかも?

我が家の猫はわりと吐き戻しをしてしまう猫。 しかも餌の食べ方も下手なのか一度何粒か餌を器の外に出してから食べる、少し変わった餌の食べ方をする猫でもあります。 猫の吐き戻しは少し猫が心配……

猫の体外に排出したものの変化や異常

【獣医師監修】猫が血を吐いた時に考えられる病気【排出物の変化】

猫はヒトと比較すると、吐くことが多い動物です。吐しゃ物に赤いものが混じっていたり、咳と共に血を吐き出すなどはかなりショックですよね。 すぐに病院に連れて行くのはもちろんですが、予め猫が……

猫の体外に排出したものの変化や異常

猫が食べたものを吐き出した!考えられる原因と対策まとめ

猫は病気でなくても食べたものを吐き出してしまうことが多い生き物です。 病気であればすぐに病院での診察が必要ですが、ここではそうでない場合の見分け方、原因と対策について考えてみたいと思います……

猫の体外に排出したものの変化や異常

【動物看護師が徹底解説!】心配しなくていい嘔吐と危険な嘔吐の見分け方(猫篇)

猫は比較的よく吐く生き物ですが、だからといって「いつものことだから」と見逃すのもよくありません。嘔吐という症状が出る疾患はたくさんあり、病院に連れて行くか否かの判断は100%飼い主さんに任さ……

猫の体外に排出したものの変化や異常

異常な嘔吐と正常な嘔吐の違いって?嘔吐を減らすフードボールの工夫

猫はよく吐き戻す動物だと言われています。 もちろん病気などで吐くこともあります。しかし、猫の嘔吐の原因は『病気』だけとは限りません。 フードボールにすこし工夫してあげるだけでも猫の嘔吐は……

猫の体外に排出したものの変化や異常

老猫の便秘は危険!年老いた飼い猫の排泄を促す方法とは

老化が進んでいる飼い猫にはさまざまな症状が起こります。 猫の老化が進むと頻尿になり、お漏らしをしてしまう等の症状が出ることが多く、排尿や排泄がしにくくなることもあります。特に便秘の症状……

猫の体外に排出したものの変化や異常