2017年6月13日更新

【動物看護師が徹底解説!】犬の心配しなくていい嘔吐と危険な嘔吐の見分け方

もし、愛犬が嘔吐をしたら、あなたはどうしますか?どんな場合でもすぐに動物病院に連れて行きますか?それとも様子を見ますか?その後何事もなければ安心ですが、もしもその嘔吐が重大な病気のサインだったらどうしよう…と不安になることもありますよね。どんな嘔吐が危険か、そうでないか判断することができたら、そんな不安も払拭できるかもしれませんよ。

ドカ食いのあとの嘔吐は心配なし

勢いよく食べたと思ったら、勢いよく吐いた。なんてことは、よくあることですよね。吐いた後、すぐにまた食べ始める犬もいれば、気持ち悪さが残って食べなくなってしまう犬もいるでしょう。この場合は、自宅で様子を見て大丈夫です。

すぐにまた食べたがらなくても、2、3時間もすればすっかり元に戻ってご飯を欲しがるはずです。それでもまだいらない、と拒否するのであれば、次のご飯までそのまま様子を見るとよいでしょう。心配ないとはいえ、あまり嘔吐を繰り返すと食道や咽頭に負担をかけるので、いつもドカ食いをしてしまう犬は、手から少しずつ与えたり、時間をかけて食べられるお皿に変えるなどして、なるべく吐かずにいられるようにしてあげましょう。

空腹で胃液を吐くことも

ご飯とご飯の間隔が広く、あまりにお腹が空いて胃液を吐き出してしまうこともしばしば。黄色や透明の泡のようなものを吐き出すことがありますが、この場合も心配はいりません。

吐いた直後は、空腹だからといってもすぐには食べられませんので、落ち着いてから間食やおやつを与えるとよいでしょう。1日2回の食事でいつも待ちきれずに吐いてしまうようであれば、いつものご飯と同量を、1日3回に分けるなどして、嘔吐しないような間隔にしてあげましょう。

食事の後必ず吐くのは病気?

食事をした後、毎回未消化のご飯を吐き出してしまう場合は、食道に異常がある可能性がありますので、早めにかかりつけの動物病院に受診しましょう。特徴としては、ゆっくり食べたあとでも吐いてしまう、食後それほど時間が空かずに吐く、吐いたものは消化されていない、です。これらに当てはまる場合は、必ず受診しましょう

受診すべき、危険な嘔吐とは

動物病院に受診するべき、危険な嘔吐とはどんな嘔吐なのでしょうか?

  • 1日に何度も吐く
  • 吐きたいのに吐けない状態がずっと続く
  • 吐物から人間の食べ物の匂い、もしくは欠片が入っている
  • 吐物から薬品の匂い、泡立っている
  • 吐物に食事以外の異物が混ざっている
  • 吐物がどす黒い、または、真っ赤

などがみられる場合は、早急にかかりつけの動物病院に連れて行きましょう。異物を食べた可能性や、胃腸などの病気の可能性、その他の内臓の病気の可能性が考えられるので、必ず受診するようにしてください。

受診する際は、何時に何を、どれくらい吐いたのか、1日に何度吐いているのか、吐物の内容・匂い・色はどうか、愛犬の体調・様子はどうか、吐く前は何をしていたのか(留守番していた、おもちゃで遊んでいた、寝ていた、など)をきちんとメモか何かに記録しておきましょう。それらが診察の重要なヒントになることがあります。例え、吐き始めたのが夜間であっても、危険な嘔吐に当てはまる場合はそのまま朝まで様子を見ずに、夜間診察してくれる病院を探しましょう。

動物病院に連れて行くか否かの判断は飼い主さんに任されています。後悔することのないように、不安を感じたらすぐに病院へ受診するようにしましょう。

Neige



動物看護士/トリマー

現役動物看護師・兼トリマー。 生涯学習、駆け足で前に進む医療にマイペースに追いかける毎日。 犬猫に関する色々なことをわかりやすくお伝えします。

関連記事

犬の交配について、そんなときはこう言う!

それでは先日の隣の奥様の 『うちのプーちゃんに、どうしても赤ちゃんを産ませてあげたいの♡』について。 私なりの考えと対応方法はと言いますと、やはり自分の娘のようにかわいいワン……

ニュース

【動物看護師が徹底解説!】犬が頻繁にトイレに行っている…考えられる病気は?

あなたは愛犬が毎日どれくらいトイレに行っているか、注意深く観察していますか?最近では、何回分も尿を吸収するペットシーツなどがよく売られていますから、トイレのたびにシーツは変えないようにしてい……

ニュース

【猫好きさん必見!】見ているだけで幸せな気持ちになる新生活におすすめの猫グッズ

猫好きな人には嬉しい猫アイテムのご紹介です!猫のアイテムがあるだけでなぜこんなに幸せになるんでしょうね(*´∇`*)そんな猫好きさんには必見アイテム5選です。 新生活を猫グッズで彩りた……

ニュース

僕らの居場所は言わにゃいで その14:カメラはにゃんでもいい(後編)

さて、前回のカメラ選びに引き続き猫写真を撮るにあたって、レンズの話をしていこうかと思いますが、一眼レフ(あるいはミラーレス一眼)の醍醐味と言えば「レンズ交換」ができることです。 レンズ……

ニュース

【愛猫の一言占い】5つの質問に答えてわかる、2016年8月の運勢は…?

本格的に夏の暑さがきびしい8月!!暑さに弱い猫は床の上でだら〜っとしてたりしますよね(笑) さて、そんな暑い時期ですが、あなたの愛猫の運勢はどうでしょうか?愛猫について5つの質問に答え……

ニュース

ほぼ99%がメス猫の女性上位な猫種。海外でも人気の三毛猫ってどんな性格?

好きな毛色のランキングで常に上位にランクインする人気の三毛猫。黒、茶色、白の3色の毛がバランスよく入った猫で、日本ではもちろんのこと、海外でも人気の高い猫です。遺伝子組み合わせの関係からオス……

ニュース

あなたはどのワンちゃんが好き? 飼ってみたい犬ランキングTOP5!!

ペットの定番といえば、やはり犬。犬派とネコ派で大きく分かれるようでもありますが、犬の魅力はやはり飼い主に忠実なそのけなげさと、愛くるしいつぶらな瞳ですよね♪さっそく飼ってみたい人気の犬を調査……

ニュース

感謝御礼!うさぎしんぼる展終了いたしました!【うさぎのモキュ様ブログ】

うさぎ界隈を賑わせた、うさぎしんぼる展が 先日、11月6日をもって終了いたしました。 述べ4500人以上の方がご来場いただいたそうです! 本当にありがとうございます! 最終の……

ニュース

震災時は家全体がケージになる…災害時、パニックになった猫の行動とは

地震大国ニッポン。あなたは震災対策を考えていますか? 猫の震災対策といえば、 ケージに入るのを慣れさせておく フードは1週間分は用意する 迷子になった時のために、猫の写真を用……

ニュース

「ペット生活福袋」プレゼントキャンペーンを実施いたします!

2015年もあと少しで終わりですね。みなさまどのような一年でいらっしゃいましたか?ペット生活の記事が少しでも皆様のお力になれていたらとても幸いです! さてペット生活では日頃のご愛顧への……

ニュース

【ペットシッターが解説】災害時にも役立つ!愛犬をキャリーに慣れさせるには?

災害時、犬にとっても様々な危険が迫っています。いつ落下物があるかわかりませんし、集団生活を送る避難所では愛犬が安心して過ごせる空間を作っておくことが、お互いのストレス軽減につながります。普段……

ニュース

【獣医師が解説】ワンちゃん、ネコちゃんにお肉のみをあげていいのか?

今回は、ワンちゃん、ネコちゃんにお肉のみをあげていいのか? という事についてです。 答えはnoです。 ワンちゃんは肉食に近い雑食←お肉がなくても大丈夫! ネコちゃんは……

ニュース

【ちょっと猫飼いに聞いてみました!】トイレ砂は何を選んだらいい?

猫について獣医師に聞くほどのことではないのだけど、でも知っておきたいことってありますよね。猫飼いのスタッフが考えてみました。 質問!トイレ砂は何を選んだらいい? 猫砂も猫のフード……

ニュース

「猫と暮らす幸せ」を!猫も喜ぶ、素敵なアイテムで新生活を始めませんか?

新しい生活に猫を、お迎えする方もいるのではないでしょうか? 猫には良い物を贈りたいと思い、猫用アイテムを探している方も多いかと思います。 今回は素敵なアイテムを揃えているnecoto……

ニュース

動物を愛する全ての人たちへ【うさぎのモキュ様ブログ】

こんにちは!モキュ様のおかんです。 秋も深まり、冬になって行こうかというこの時期。 街もクリスマスシーズン到来で ツリーや、クリスマスソングが聞こえて来るようになりましたね♪ ……

ニュース

【minne作家インタビュー】お水を注ぐとさらに可愛い!万華鏡のような猫グラス作家さんにインタビュー!

ハンドメイドマーケット「minne」で人気の、繊細な切子のグラス作品『夕焼け猫/万猫鏡L』の作家 可夜さんにインタビューしました!! 作品作りを始めたきっかけは? 猫グラスの……

ニュース

野良猫に懐いてもらうのは危険?

自由で野性味あふれていて、とても魅力的な野良猫さん。飼い猫にはない凛々しさとクールさを備えながらも、とてもキュートです。そんな野良猫と仲良くなりたいと願う人も多いですよね。けれど野良猫と人が……

ニュース

猫用品メーカー「猫壱」主催の「ネコをもっと理解する」セミナーに行ってきました!

2016年9月21日に、猫用品メーカー「猫壱」主催の「ネコをもっと理解する」セミナーが開催されました。 ペット生活編集部もセミナーに参加させていただきましたので、セミナーの一部をご紹介しま……

ニュース

【獣医師監修】犬の心筋炎〜原因・症状と対策

犬の心筋炎は、様々な原因で起こります。しかし、異常の起きる器官が心臓ゆえに、進行すると、呼吸困難や不整脈、失神など、命に関わる危険な症状を引き起こします。普段から犬の心臓の音や胸の動き、呼吸……

ニュース

僕らの居場所は言わにゃいで その15:相手の気持ちになって考えにゃいか

ずいぶんと脱線したりもしながら早いもので15回目となりました。 連載を始めてからタグの事を知っている人、それを広めようとしてくださる人、猫の写真を撮っている時に「見てます!応援してます……

ニュース