2016年11月27日更新

これ、知ってる? オモシロ猫のことわざ辞典

猫に小判、猫に杓子、猫の額……。考えてみると猫にまつわることわざはとても多く、なんとその数は100以上にものぼります。非常に狭い場所を「猫の額」というなど、誰でも知っている猫のことわざもありますが、「え、こんなことわざあるの!?」ということわざや、「え、こんな意味だったの?!」という間違えやすいことわざもあるのです。猫にまつわることわざを探っていきましょう。

いっぱいある!猫のことわざ

まずはこんなにある猫のことわざ、代表的なものからあまり聞かないことわざまで、いくつかをお伝えします。誰でも知っていそうな諺から、初めて聞くような珍しいことわざまで本当にたくさん。よく耳にすることわざでも、意味を調べてみると「ちょっと違った」ということもよくあります。あなたはいくつくらい知っていますか?

  • 猫の手も借りたい 忙しくて誰でもいいから助けてほしい
  • 猫舌 熱いものが食べられない
  • 猫舌の長風呂入り ぬるいお湯で長時間お風呂に入ること、またぬるいお湯に入るのが好きな人のこと
  • 猫の目 目まぐるしく状況が変わる
  • 猫ババ 拾ったものを自分のものにしてしまう
  • 猫にまたたび 大好物
  • 猫の尻尾 あってもなくても良いもの。無用の長物
  • 猫足 音を立てずに歩くこと、またその様子
  • 猫耳を洗うと雨が降る 猫が顔を洗うとき、耳の後ろから洗うようなしぐさをすると雨が降るという天気予報

間違えてるかも?猫のことわざ

素材cat-1151519_640

ことわざって「これはこういう意味」だと思っていても、実は違った……ということが多々あります。猫のことわざに関しても同様です。

猫に鰹節

鰹節は猫が大好きな食べ物。ということは、「好物」を表すことわざなのでは、と思いがちですが意味は全く異なり、「油断できない状況を招くこと、危険な状況」という意味があります。猫のそばに鰹節を置くとすぐに食べられてしまうことから「油断できない」とつながったのですね。

猫の首に鈴

猫が首に鈴をつけて、チリチリと音をさせながら歩いている様子はとても可愛らしくほっこりしますが、このことわざの意味を調べると「良い計画にみえたが、実行するのは困難だった」という意味です。これはイソップ物語が基となったことわざ。いつも猫を恐れていたネズミたちが、猫から上手に逃げるための会議をします。「猫の首に鈴をつければ、猫が近寄ってきたときにすぐわかる!」という名案が出るのですが、では誰が猫の首に鈴をつけにいくのか……という話になると、引き受けるネズミが一匹もいなかった、という寓話です。

まだまだある、猫のことわざ

猫_素材601f893f56389d9ded3cae4f184cf5c4_s
猫に由来することわざは非常に多く、ここに挙げた以外にも「あれもある」「あれも猫のことわざだ」と思いうかぶものが多いのではないでしょうか。
またことわざは「じつは思っていたものと意味が違う」ということがよくあります。使う前に一度、きちんと調べてみると良いですね。

ペット生活



編集部

犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【猫の雑学】猫の舌の驚くべき能力。猫舌に隠れた秘密

猫と暮らしていると、猫の行動が人に似ていることに気付くことも多いでしょう。一方、猫ならではの行動や動きを見るのも楽しいですね。今回はそんな猫の身体能力、その中でも「舌」についてご紹介します。……

猫の雑学

全部知ってる?意外に多い猫の体に関することわざ

長きにわたって人間の社会と密接な関係を持つ猫。猫が日本に入ってきたのは奈良時代ごろだと言われています。そんな1,000年以上の関係により、猫は様々な言葉に登場します。猫が使われることわざや慣……

猫の雑学

猫好きが多いイギリスで人気の猫の名前

日本で猫の名前といえば「たま」や「ミケ」などを思い浮かべる人が多いでしょう。しかし、世界の国々では人気の猫の名前も違います。猫好きな人が多い国はたくさんありますが、中でもイギリスは世界でも特……

猫の雑学

肥満は万病の元!猫を肥満にさせないために

人間も猫も、太りすぎは体によくありません。過度な肥満は、生活習慣病を引き起こします。猫の場合、その生活習慣病が寿命を縮めることも珍しくはありません。 そうならないためには、肥満予防が大……

猫の雑学

高齢猫のために知っておきたい…お別れするのに必要な費用はどのくらい?

愛猫が亡くなった時、あなたはどのように猫を送りますか?以前に愛猫との別れを経験したことがある飼い主さんなら、悲しみにくれながらも次の行動を起こすことができるでしょう。しかしながら、猫との別れ……

猫の雑学