2016年11月27日更新

これ、知ってる? オモシロ猫のことわざ辞典

猫に小判、猫に杓子、猫の額……。考えてみると猫にまつわることわざはとても多く、なんとその数は100以上にものぼります。非常に狭い場所を「猫の額」というなど、誰でも知っている猫のことわざもありますが、「え、こんなことわざあるの!?」ということわざや、「え、こんな意味だったの?!」という間違えやすいことわざもあるのです。猫にまつわることわざを探っていきましょう。

いっぱいある!猫のことわざ

まずはこんなにある猫のことわざ、代表的なものからあまり聞かないことわざまで、いくつかをお伝えします。誰でも知っていそうな諺から、初めて聞くような珍しいことわざまで本当にたくさん。よく耳にすることわざでも、意味を調べてみると「ちょっと違った」ということもよくあります。あなたはいくつくらい知っていますか?

  • 猫の手も借りたい 忙しくて誰でもいいから助けてほしい
  • 猫舌 熱いものが食べられない
  • 猫舌の長風呂入り ぬるいお湯で長時間お風呂に入ること、またぬるいお湯に入るのが好きな人のこと
  • 猫の目 目まぐるしく状況が変わる
  • 猫ババ 拾ったものを自分のものにしてしまう
  • 猫にまたたび 大好物
  • 猫の尻尾 あってもなくても良いもの。無用の長物
  • 猫足 音を立てずに歩くこと、またその様子
  • 猫耳を洗うと雨が降る 猫が顔を洗うとき、耳の後ろから洗うようなしぐさをすると雨が降るという天気予報

間違えてるかも?猫のことわざ

素材cat-1151519_640

ことわざって「これはこういう意味」だと思っていても、実は違った……ということが多々あります。猫のことわざに関しても同様です。

猫に鰹節

鰹節は猫が大好きな食べ物。ということは、「好物」を表すことわざなのでは、と思いがちですが意味は全く異なり、「油断できない状況を招くこと、危険な状況」という意味があります。猫のそばに鰹節を置くとすぐに食べられてしまうことから「油断できない」とつながったのですね。

猫の首に鈴

猫が首に鈴をつけて、チリチリと音をさせながら歩いている様子はとても可愛らしくほっこりしますが、このことわざの意味を調べると「良い計画にみえたが、実行するのは困難だった」という意味です。これはイソップ物語が基となったことわざ。いつも猫を恐れていたネズミたちが、猫から上手に逃げるための会議をします。「猫の首に鈴をつければ、猫が近寄ってきたときにすぐわかる!」という名案が出るのですが、では誰が猫の首に鈴をつけにいくのか……という話になると、引き受けるネズミが一匹もいなかった、という寓話です。

まだまだある、猫のことわざ

猫_素材601f893f56389d9ded3cae4f184cf5c4_s
猫に由来することわざは非常に多く、ここに挙げた以外にも「あれもある」「あれも猫のことわざだ」と思いうかぶものが多いのではないでしょうか。
またことわざは「じつは思っていたものと意味が違う」ということがよくあります。使う前に一度、きちんと調べてみると良いですね。

ペット生活



編集部

犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

ことわざは猫だらけ!どうして「猫ことわざ」が多いの?

「猫に小判」や「借りて来た猫」「猫の手も借りたい」「窮鼠猫を噛む」など、日本のことわざには猫にまつわる「猫ことわざ」が数多く存在し、その数は100個近くあるとも言われています。誰しも一度は日……

猫の雑学

【ヒゲ疲れ】って何のこと? 猫の【ヒゲ疲れ】に注目した世界で初めての食べやすいフードボウルが日本上陸!

画像出典:ValuePress! 「猫のヒゲ疲れ」って聞いたこと、ありますか?ほどんどの飼い主さんが初耳なのではないでしょうか。5月8日にオープンした「DR.CATSBY‘S」(ドクタ……

猫のニュース

もし愛猫が亡くなってしまったら……火葬や埋葬の手順を考えておこう

近年猫の寿命は延びてきていますが、それでも平均16歳くらい。猫の20歳はヒトの100歳と同じくらいです。 つまり、猫を飼っているとどれだけ長生きしてもお見送りをしなければならない瞬間が……

猫の雑学

これであなたも猫マスター? 鳴き方で猫の気持ちがまるわかり!

「ニャー」「ゴロゴロ」「シャー」など、猫の鳴き方といってもたくさんの種類があります。この鳴き声には、それぞれに猫の気持ちが隠されているのです。ぜひ鳴き方に注目して、猫の気持ちを読み取りましょ……

猫の雑学

摩訶不思議!顔半分が異なる2つの柄の奇跡の猫「キメラ」

世の中には、私たちが知らない摩訶不思議なことがいろいろあります。あなたはご存知ですか?顔半分が全く異なる2つの柄である猫のことを知っていますか?実は、この猫は“奇跡のキメラ猫”と呼ばれ、Yo……

猫の雑学

愛猫との最期のお別れ~猫の葬儀の方法~

ペットは、どんなに大切にしていても、私たち人間よりも長生きすることは稀です。 猫の寿命は16歳程度と言われています。「猫は死期が近くなると姿を消す」と聞いたことがある人は多いと思います……

猫の雑学

猫を飼いたい?忙しいあなたがクリアするべき必要条件とは

猫を飼いたいけれど、忙しくてお世話ができないから……なんて考えている人も多いのではないでしょうか。犬に比べて散歩が必要なく、比較的お世話にかける時間が少なくて済む猫ですが、やはりしっかりお世……

猫の雑学

【子猫の保護】子猫を拾った?さて、どうすれば良い?

道を歩いていたら、どこからともなくか細い猫の声が・・・。耳をそばだてないと聞こえないくらいの小さな声で「ミャ~ン、 ミャ~ン」という鳴き声。そう、子猫が捨てられているのです。こんな時、あなた……

猫の雑学

もう怖くない?!猫のストレスを最小限にする動物病院の受診方法【獣医師が解説】

猫を動物病衣へ連れていく……慣れているのであれば何ともなくても、動物病院へ連れて行くことに慣れていないと「暴れたらどうしよう」とか「猫のストレスになりそうで嫌だな」と感じる人も多いと思います……

猫の雑学

激レア! 「三毛猫のオス」は家が買えるほど高価って本当?それとも都市伝説?

どの街角でも見かける「ネコ」。茶色のトラや白黒のブチ、3色そろった三毛猫が定番だが、オスの三毛猫は家が買えるほど高値がつくのはご存じだろうか? 毛の色は遺伝子によって決まるが、子の性別……

猫の雑学

知らなかったじゃすまない!猫にとっては猛毒のナメクジ駆除剤にご用心【獣医師が解説】

じめじめとした梅雨の時期。気が付くとお家の壁にナメクジが……なんてこともありますよ。そんな時に使いたくなるがナメクジ駆除剤なのですが、実はこれ、猫ちゃんには猛毒の物質なのです。今回は梅雨の時……

猫の雑学

猫とワンルームで暮らす!レイアウトや注意点を調べてみた

最近では、ワンルームで猫を飼う人も少なくありません。できれば、猫と一緒に暮らすなら、それなりの広さを確保したいところです。でも、一人暮らしだと住む場所にだけお金をかける訳にもいきません。猫を……

猫の雑学

猫の飼い主さんが人一倍気を使う場所!動物病院の待合室でよくある話。

動物病院には、猫以外にも犬やうさぎなど様々な動物が訪れます。そんな中、動物病院の待合室で順番を待っているとキャリーバッグの中身が見えなくて、何の動物が入っているのか謎に思う方もいるのではない……

猫の雑学

猫の冬の過ごし方!留守番中や就寝中の注意点とは?

「猫はこたつで丸くなる~♪」と歌にあるように、猫は冬のように気温が低い季節は苦手です。中には、飼い主さんを差し置いて、ストーブのベストポジションを陣取り、常にキープしている猫もいるほど。でも……

猫の雑学

猫の飼い主さんなら知っておきたい。猫の歯のカタチとその役割

永久歯に生え替わった大人の猫の歯、何本あるかご存知ですか?実は猫の歯は全部で30本。同じ動物でも、犬は42本、豚やイノシシは44本、人間は32本ですので猫の歯の数は比較的少ない方だと言って良……

猫の雑学

標的は風鈴、扇風機、網戸・・・気をつけたい!夏ならではの【猫のいたずら】

猫はいたずらが大好きです。もともと狩猟本能の強い動物ですので、動いているものや音のするものには興味深々。気がついてみたら、大切なものが猫の魔の手にかかっていたなんてことはよくあります。そこで……

猫の雑学

【梅雨の季節は要注意!】蒸し暑いからこそ気をつけたい猫のケア

じめじめして過ごしにくい梅雨の季節。恵みの雨ではありますが、早く夏になってほしいと思う人も多いのではないでしょうか。そして、猫の飼い主さんにとっては、梅雨の季節は猫のケアにいつもより注意が必……

猫の雑学

猫の鼻キス。猫が鼻と鼻を近づける理由とは?

猫同士が出会うと鼻先を近づけてクンクン・・・チューしてるの?と思うくらい近付く事もありますが、これは何をしているのでしょうか?猫同士だけではなく、人間にもしてくる事があります。また、指先を近……

猫の雑学

猫に嫌われるのにはワケがある?猫に嫌われる6つの行動とは?

猫はもともと警戒心の強い動物です。飼い主さんに慣れれば甘えん坊な一面も見せてくれますが、知らない他人はもちろんのこと、飼い主さん家族の中にも苦手な相手がいたりします。「家の猫がなかなか懐いて……

猫の雑学

こんな動作に要注意!7つの猫の痛みサインとは

猫にも痛みを起こす病気はいろいろとあります。腎結石や膀胱結石、膵炎、消化管内異物、変性性関節症などの関節炎……人と同じく、長生きすれば痛みの出る病気は増えてきます。もの言えない猫ですので、飼……

猫の雑学