2016年10月7日更新

【今日のにゃんグッズ】猫とアナゴの組み合わせがユニークなおもちゃ。手作りの職人モノです

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

チンアナゴ、ニシキアナゴってご存知ですか?南国の海の中、砂地に住む細長いアナゴで、海が静かな時は砂の中から体をのぞかせてゆらゆら揺れている魚です。ダイバーがちょっとでも近づくと一斉に引っ込んでしまう臆病者ですが、今回ご紹介する猫のおもちゃはそんなチンアナゴ、ニシキアナゴの習性から発想したのでしょうか。猫の玩具としては変わっていますが、デザインとアイデアで猫を惹きつけてくれそうです。

 

猫のおまわりさんが、アナゴたちをたしなめるシーンを想像?

こちらのおもちゃは砂地に見立てた木の台から6尾のチンアナゴとニシキアナゴが飛び出しているというユニークなデザイン。狭いところに住んでいるアナゴ同士のケンカを猫のお巡りさんがたしなめる・・・というシーンを具現化したのだとか。本当に猫がお巡りさんに見えるかどうかは別として、商品自体はしっかりした作りです。アナゴの中にはキャットニップやマタタビが入っていますが、キャットニップは人用のハーブティーに使われているオーガニックなハーブですし、マタタビは秋田県産の安心な材料です。

また、アナゴを縫ったのは着物や浴衣の縫製を得意とする和裁のプロで、柔らかくくわえやすいサイズになっています。また、おもちゃが入っているブリキの箱はこの道63年の職人が手作業で仕上げた傑作で、ちょっとやそっとでは壊れないしっかりした作り。こんな立派なおもちゃなら猫もきっと喜んでくれますね。

「チンアナゴのおもちゃ」があればきっと一人遊びが楽しくなるはず!

猫が好きなキャットニップやマタタビを使っているだけでなく、猫が足でチンアナゴを引き出したり、噛みついたり、足で転がしたりして遊べる「チンアナゴのおもちゃ」。これなら飼い主さんがいない時でも猫が一人遊びしてくれそうです。手が込んだ製品の割に価格はリーズナブルですので、猫友へのプレゼントとしてもおすすめです。

  • セット内容:ブリキ箱、アナゴおもちゃフォルダー、ウォールナットの専用フォルダー、チンアナゴのおもちゃ×3、ニシキアナゴのおもちゃ×3
  • サイズ:ブリキ箱のサイズ(約12.5㎝×10㎝×10㎝)、アナゴのおもちゃ(約2㎝×9㎝)、木製のフォルダー(約11.5㎝×4㎝×6㎝)