2016年12月28日更新

子猫を飼いたい!家に迎えるための準備と用意すべき物8つ

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

子猫を家族に迎え入れる時、色んな準備をしなければなりません。そして、犬よりはしつけに困らない猫ですがいくつか教えなければならない事があります。

そんな猫を飼うにあたって、必要な準備としつけをご紹介します。

 

必要な道具

子猫を迎え入れる為に準備するべき物が沢山あります。

1:トイレ用品

トイレ用品は必ず用意して下さい。猫専用トイレの箱と猫砂を用意して下さい。猫の混乱をまねく恐れがあるため、なるべくトイレの場所は最初の位置から動かさなくていいようにしたいです。

2:食事(猫用フード)

猫の年齢に合わせたフードを用意しましょう。選ぶ際は、「総合栄養食」と記載されているものをおすすめします。総合栄養食には猫が生きていく為に必要な栄養素がバランス良く配合されています。他に、「一般食」や「副食」などと分類されるキャットフードがありますが、栄養素が偏っていたり足りない事が多いので、あくまでも「おやつ」として与えて下さい。

3:食器

食器は水用と食事用に分けましょう。猫の場合、水と食事は常にお部屋に置いておきます。犬と違って猫ちゃんは食事を、自分で好きな時間に好きな量だけ食べるので、一日に与える量を守りながら設置しましょう。水は気がついたら取り替えるようにして下さい。常に清潔なお水を与えましょう!

4:ベッド

猫だけのスペースとなるように、くつろげる専用の寝場所を用意しましょう。フワフワとした暖かい素材で、少し囲いがあるような物がベストです。

5:爪とぎ器

猫は爪とぎをします。猫の本能を満たす為に爪とぎ器を用意するといいでしょう。ストレスを解消する効果もあります。また、設置しないと部屋の壁や柱などで爪とぎを始めてしまいます。

6:おもちゃ

おもちゃは、人間と猫がコミュニケーションを取る為に必要です。猫じゃらしや、噛んでも綿が出ないぬいぐるみなどを用意して下さい。

7:キャリーバッグや移動用ケージ

病院や公共の場に行く時に猫を入れる為のバッグです。

8:首輪

室内飼いであっても、もし外に飛び出してしまい迷子になった時の為に飼い主さんの名前、連絡先を記入した首輪を付けておくと安心です。

スキンシップ

人間と共に生活する猫には、人間社会を教えたり人間を警戒しないようにしつけなければなりません。しかしそれは『しつけ』というよりも、飼い主さんとの絆を深めていく中で自然と身に付くものです。

猫を飼うと決めたのであれば、その猫に愛情を注いであげましょう。

子猫のうちに世話をきっちりしたり撫でたり、抱っこしたり、遊んであげたりと沢山のスキンシップをとる事で猫は人間に慣れて、お行儀の良い子に育ちます。子猫を育てるのにはそのようなスキンシップが大事なのです。

そのスキンシップには、猫自身にも安心感やリラックスを与えます。新しい環境での生活が生んでしまうストレスなども、軽減されるでしょう。

元々、猫は人間社会に馴染みにくい面がありますが、こうして飼い主さんが努力すれば、スムーズに溶け込めるようになります。