2016年12月13日更新

ワールドワイドな猫のことわざ

猫は世界各国に古来からいる生き物。日本にももちろん猫に関することわざがありますが、猫のことわざは世界にもたくさんあるのです。「黒猫は不吉だ」などと言われてしまうこともありますが、世界のことわざでは猫はどのようなシンボルとして見られているのでしょうか。
世界の猫のことわざ調べてみましょう!

英語で猫のことわざ

run around like a scalded cat(やけどした猫のように走り回る)

私たち人間はやけどをしたときにすぐに水で冷やしますが、猫は冷やすということができないですよね。そのかわり猛烈に走り回ります。その様子から「やみくもに突進する」「めちゃくちゃに走り回る」意味として使われます。

enough to make a cat laugh(猫さえ笑うほど)

猫も笑ってしまうくらいおかしい、滑稽だ、という意味です。猫が大笑いしている様子を見てみたいと思ってしまいませんか?

let the cat out of the bag(鞄の中の猫を出させて)

どんな意味なのか不思議に感じることわざですが、意味は「秘密が漏れる」。猫を鞄に入れて市場に行き、豚だと偽って売ろうとした人がいたけれどバレてしまった、という昔話が起源だと言われています。英語の古いことわざです。
英語圏でも猫はやはり身近な生き物ですね。

もっとある!世界中に猫のことわざ

Orange cat and a big fish

猫のことわざは英語圏だけではなく、世界中に存在します。猫のことわざをもっと調べてみましょう!

中国のことわざ

不管黒猫白猫、捉到老鼠就是好猫(白猫であれ黒猫であれ、鼠を捕るのが良い猫である)
中国の政治家、鄧小平が言った言葉で、もともとは四川省の古い諺(黄猫黒猫捉到耗子的就是好猫)です。中国の経済を発展させるためには、どんな方法でも結果を出せればそれで良い、という意味であると言われています。

フランスのことわざ

Ecrire comme un chat(猫のように書く)
日本語でいえば「ミミズがのたうちまわったような文字」。とても読めないへたくそな文字です。猫好きにしてみれば、猫が書いた文字ならそれだけで相好が崩れそうです。

タイのことわざ

ซื่อเหมือนแมวนอนหวด(蒸し器で寝ている猫のように正直)
正直者を装う様子。猫をかぶって、本性を隠しているさま。
タイでも「猫をかぶる」と同じ意味合いがあるということに驚きますね。タイの人々も猫を「ちょっとずるいところがある」と思っているのでしょうか。ちなみにタイのことわざにはカラスや牛がよく登場します。

イタリアのことわざ

Frje ‘o pesce e guard’ ‘a jatta.(魚を焼くと猫が来る)
儲かる話や良い話があると、それに便乗して横取りする人がいる、という意味です。まさに「お魚くわえたドラ猫……」でしょうか。

ネコのことわざで語学学習もできる

素材_shutterstock_341995769
世界中にある猫にまつわることわざ、まだまだたくさんあってご紹介しきれないくらいです。もっと調べてみると「へえー!」というものがたくさん見つかりそうですよ。

ちなみに外国語を覚える時は諺を覚えると単語をいっぺんにたくさん覚えることができるので効果的だそう。会話にも使えるし一石二鳥です。しかも可愛い猫にまつわることわざなら、すぐに覚えられそうですね。猫のことわざからスタートする外国語学習、楽しく続けられるのではないでしょうか。

ペット生活



編集部

犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

ねこばばの語源、猫の糞にまつわるあれこれ

物をこっそり盗むことを「ねこばばをする」と言います。このねこばば、「猫糞」から来ているって知っていましたか? 「糞」は「ばば」とも読みます。ねこばばが物をこっそり盗むという意味になった理由、……

猫の雑学

猫のことわざは世界共通? 英語の中の「猫ことわざ」

「猫に小判」や「猫の手も借りたい」など、私たちの暮らしの中には猫にまつわることわざがたくさんあります。では、海外にも猫にまつわることわざはあるのでしょうか? 以外にも世界各地に猫にまつわるこ……

猫の雑学

肥満は万病の元!猫を肥満にさせないために

人間も猫も、太りすぎは体によくありません。過度な肥満は、生活習慣病を引き起こします。猫の場合、その生活習慣病が寿命を縮めることも珍しくはありません。 そうならないためには、肥満予防が大……

猫の雑学

猫に虫歯がない理由と虫歯のように見える病気【獣医師が解説】

ヒトにはある病気のほとんどは猫にもありますが、その例外の一つが「虫歯」です。猫には歯石や歯周病などの歯の病気は非常に多いのですが、虫歯はないんです。猫に虫歯がないのはその独特の口の中の環境に……

猫の雑学

ブラッシングに+α 猫の抜け毛を減らす方法

猫を抱っこしたあと服を見たら、抜け毛がべったり……なんて経験がある人も多いのではないでしょうか。猫の毛は細くて軽く、掃除がしにくいものです。服やカーペットに就いたものは粘着テープで簡単に取り……

猫の雑学

全部知ってる?意外に多い猫の体に関することわざ

長きにわたって人間の社会と密接な関係を持つ猫。猫が日本に入ってきたのは奈良時代ごろだと言われています。そんな1,000年以上の関係により、猫は様々な言葉に登場します。猫が使われることわざや慣……

猫の雑学

猫の抜け毛の活用法!集めるのが楽しくなる方法とは?

猫の抜け毛と言えば、掃除が面倒だったり、猫の手入れが大変で、あまり良い印象がない方もいるかと思います。とくに、春や秋の換毛期と呼ばれる時期には、抜け毛が多く抜けます。 洋服やカーペット……

猫の雑学

そろそろ愛猫の抜け毛が…飼い主さんのための換毛期の抜け毛対策!!

4月に入るとそろそろ気になるのが愛猫の抜け毛ですよね。もふもふの冬毛から少しさっぱりとした夏毛に生え変わる時期ですが、毛づくろいをする猫さんが毛玉を吐いたり、部屋や服が抜け毛だらけ!!なんて……

猫の雑学

猫もテレビを見る!?猫が好きなテレビ番組は何?

猫がテレビに釘付けになる姿を見て、キュンキュンしている飼い主さんも多いのではないでしょうか。じーっと画面を見る猫はテレビの何に興味を惹かれているのか知りたいと思いませんか?そんなテレビが好き……

猫の雑学

小さなお子さんの相棒に!子供のいる家庭に向く猫の特徴とは

小さいお子さんがいるけれど、猫ちゃんも飼いたい。そんな人のために、小さいお子さんがいる家庭に向いている猫をお教えしましょう!猫の癒しの効果は、お子さんの精神の安定的な成長や、家族間の会話が増……

猫の雑学

キジトラ好き必見!猫はもともと1種類の柄しかなかった?

猫の柄には、キジトラやサバトラ、三毛猫、白黒など、様々な種類があります。最近では、猫の柄で猫の性格が分かるとも言われていますね。でも、実は古代エジプトの猫のミイラを調べたことで、猫の柄がキジ……

猫の雑学

エコだけじゃない、猫のいる家で蛍光灯をLEDに変える理由

あなたの家では照明にどんな光源を使っていますか?昔ながらの白熱灯や蛍光灯でしょうか?それともエコを意識してLED電球をつけているでしょうか。家の照明は光の色や省エネ性能などを考慮して選ぶ人が……

猫の雑学

猫の喉を鳴らすゴロゴロが凄い!心や体にもたらす驚きの効果

猫の喉を優しく撫でると、決まってゴロゴロと鳴らします。「きっと、気持ちがいいのね」と撫でてるあなたまで幸せな気分になっていることでしょう。実は、猫の喉を鳴らすゴロゴロ音には、驚くべき効果があ……

猫の雑学

こんな動作に要注意!7つの猫の痛みサインとは

猫にも痛みを起こす病気はいろいろとあります。腎結石や膀胱結石、膵炎、消化管内異物、変性性関節症などの関節炎……人と同じく、長生きすれば痛みの出る病気は増えてきます。もの言えない猫ですので、飼……

猫の雑学

激レア! 「三毛猫のオス」は家が買えるほど高価って本当?それとも都市伝説?

どの街角でも見かける「ネコ」。茶色のトラや白黒のブチ、3色そろった三毛猫が定番だが、オスの三毛猫は家が買えるほど高値がつくのはご存じだろうか? 毛の色は遺伝子によって決まるが、子の性別……

猫の雑学