2017年1月2日更新

【ちょっと猫飼いに聞いてみました!】ダイエット中の猫のおねだりをかわすにはどうすればいい?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

猫について獣医師に聞くほどのことではないのだけど、でも知っておきたいことってありますよね。猫飼いのスタッフが考えてみました。

 

質問!ダイエット中の猫のおねだりをかわすにはどうすればいい?

素材_shutterstock_113535514
ダイエットをし始めた猫の可愛らしいおねだりを断るのは至難の業ですね。今回はダイエット時に快適に過ごす方法を考えてみます。

愛猫はなんとかご飯を勝ち取ろうと飼い主に肉体的にも精神的にもお腹がすいたアピールをしてきます。愛してやまない猫がそんなことをするのですから、効果は絶大で固くダイエットを誓った飼い主に罪悪感を植え付けます。しかし待ってください!ここであげては水の泡。なんとか方法を考えましょう。

ご飯の回数を増やす!

ご飯アピールしているのはご飯の直後でしょうか?それとも数時間たってからですか?ご飯の1時間前ですか?もし数時間たってからであればご飯を回数増やしてみてはどうでしょう?食事の時間が狭まるので少しはご飯アピールが減るかもしれません。

少し早い時間に少しだけ食べてもらう。

ご飯の1時間前にご飯アピールが始まるのであれば、ご飯のうちの4,5粒カリカリを食べてもらうのはどうでしょうか?もしかしたらそれで少し満足してくれるかもしれません。量は変えずに回数を増やしているだけなのですが、空腹時間があまりにも長引くと吐いたりすることもあるので、少しだけ食べてもらうのがいいかもしれません。

フードを変えてみよう!

もしご飯アピールが一番激しいのが、ご飯終わった直後なら、フードを変えてみませんか?猫のダイエットフードはたくさんありますので、カロリーが抑えられて満腹感が得られるものも出ています。愛猫が満足して、飼い主さんにも負担が少ないフードが見つかればいいですね。

それでも収まらないときは

素材_shutterstock_157989458 (1)
もしそれでも収まらない時は精神修行です。もし1日でも負けてしまえば、賢い愛猫はこうすればもらえると毎日飼い主さんに激しくご飯アピールをするでしょう。

オモチャなどで気をそらしたり、お留守番を少ししてもらったりしてダイエットを頑張りましょう!

【デブとは呼ばないで!】黒猫モモちゃんダイエットを始めました。

ダイエット専用フードが良い理由とおすすめキャットフードブランド。

 
 

関連カテゴリ