2017年1月12日更新

【ちょっと猫飼いに聞いてみました!】子猫が威嚇します。どうすればいいですか?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

猫について獣医師に聞くほどのことではないのだけど、でも知っておきたいことってありますよね。猫飼いのスタッフが考えてみました。

 

質問!子猫が威嚇します。どうすればいいですか?

c62870ae9615b32efc31df0d44f226c9_s
野良猫の子猫を保護したりしてビックリするのは、外で慣れていても、家に入ると暴れるんです。個体差もあるのですが、ひたすらひっかいたり、噛みついたりする子猫も多くいます。今回の質問内容はきっとこれから飼う方が保護をして、威嚇されて困っている人向けです!

子猫を怖がらない

初めて猫を飼う人が牙をむき出しにして怒っている姿を見たらびっくりしますよね。そこで子猫の身になってみましょう。守ってくれるはずの母猫がいなく、知らない場所で、自分よりも大分大きい人間が向かってくるのです。怖いと思います。さらに飼い主さんが怖がってしまうと子猫は怯えてしまうので、ゆっくりした動作で人に触っても嫌な事が起きないということを教えていきましょう。手の甲で最初は撫でてあげた方が安心します。

ケージで少しの間過ごしてもらう

ケージに閉じ込めておくのはかわいそうと思う方も多いと思うのですが、猫は狭くても縄張りを作る動物です。ケージの中を縄張りと思いリラックスできるようになってからフリーにしましょう。最初からフリーにしてしまうと、家の中の生活音や、匂い、見えるものに怯えてしまい、家庭内野良と言われるほとんど懐かない猫になってしまう可能性があります。生活導線から外れた場所に、月齢に合わせたケージを設置して、家の中の音や匂いに慣れるのを待ってください。

最初はオモチャは使わない

ウーウー、シャーシャー言っている子猫さんにはオモチャは見えないことが多いです。最初はゆっくりして人間の存在に慣れてもらいましょう。威嚇が収まってきたら、子猫が落ち着いてからオモチャで遊んでみてください。

大きな音と、大きな動作はやめましょう

大きな動作をしたり、大きな音に対して恐怖を持ちます。子猫の近くではしばらくは控えましょう。また、最初のうちは生活音を覚えてもらう必要があります。無理に静かに緊張する必要はないですよ。

焦らずにゆっくりと待ちましょう!

imasia_8163973_S

月齢や性格によって人に心開く時間は違います。焦らずにその時を待ってみてください。今回子猫の話でしたが、大人猫でも人の生活に慣れてもらう手順は変わりません。ただ大人猫の場合は噛む力、ひっかく力が強いので注意をしてください。

また、子猫でも大人猫でも、もし噛まれてしまった場合には、膿んでしまったり最悪命の危険がありますので、早めに人医にかかってください。

攻撃性のある子猫を慣らす方法【ねりまねこブログ】

子猫を拾った時の知っておきたい基礎知識をまとめました