2016年10月12日更新

【今日のにゃんグッズ】和の趣と現代風のポップなイメージを融合した猫の柄のがまぐち

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

がまぐちというと、昔、お母さんが使っていたというイメージですが、実は口がしっかり開いて小銭が出しやすく、使ってみるととても便利なのです。そこで、探してきました!猫柄のがまぐち。和風ですが柄が可愛いこのがまぐちなら若い女性でもオシャレに持つことができます。

 

赤い更紗に花唐草。猫が加わって可愛さ倍増!

こちらのがまぐちは京都で和雑貨を製造する「くろちく」のオリジナル商品。京都の伝統を守りながら、モダンでポップなイメージを取り込んで作られた「imadoki」シリーズのひとつです。
「くろちく」が猫更紗と名付けた生地は赤い花唐草ベースに紺色の猫があしらわれた新しい柄。がまぐちの金具もアンティーク加工された金色で和風の柄にピッタリです。角付けされたデザインで、二つ折りで紙幣が収まるサイズ。小銭が取り出しやすいのもポイントです。

可愛いだけじゃなく、しっかりした作りが◎

世の中には可愛いものがたくさんありますが、できれば可愛いだけでなく永く愛用できるモノを持ちたいですね。この「imadoki」シリーズの猫更紗には紺地のタイプもありますし、がまぐち以外にもアイテムがありますので、お気に入りを見つけてください。

  • サイズ: 縦約10.5cm(口金含む)×横約14cm×マチ:6.5cm
  • 素材:表地/レーヨン100%、裏地/綿