2016年10月31日更新

警戒心を解こう!敵じゃないアピールをして野良猫に近づく方法

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

街で見かける野良猫ちゃん。気になるあの子と仲良くなりたい。そんな夢を持っている人も多いでしょう。今回は野良猫ちゃんと仲良くなる方法の第一歩、「敵じゃないとアピールして近づく方法」を教えましょう。野良猫ちゃんにとって、周りには敵がいっぱいいます。生きのびるためには敵と味方を見極めることが重要です。猫ちゃんが敵だと思わないようにうまく近づき、仲良くなるための第一歩を踏み出してみましょう。

 

においも見た目も気を付けろ。仲良くなるための準備を。

猫はにおいと見た目に敏感な生き物です。仲良くなるためには猫の好みを覚えておきましょう。

まず、「におい」野良猫とお近づきになるためのエチケットです。猫は初対面の動物と会うとき、においの情報を重要視します。猫の嫌うにおいのリストを上げますので、野良猫に会いに行くときにはこれらのにおいはつけないようにしてください。

  • 強いにおいの香水や柔軟剤
  • 柑橘系の臭い
  • シップ等はっか系のにおい

本気の方は、「フェリウェイ」と言われるリラックス効果のあるフェロモン剤を購入して服に振っておくのもいいでしょう。またたびを持ち歩いておくのも効果的ですよ。

次に、荷物にも注意をしましょう。大きなものは、武器や捕まえるための道具だと思われてしまういます。なるべく軽装で、もし野良猫にあった時はゆっくり荷物をどこかに置いてから近づくようにしてください。写真を撮りたくなると思いますが、大きな一眼レフカメラなどは構えた瞬間に怖がって逃げてしまいます。撮るならはじめはコンデジやスマホにしてください。仲良くなってから一眼を使うようにしてください。

敵だと思われる動きを避けて、少しずつ距離を詰める

猫_素材
ここまでで、猫ちゃんが嫌がる条件をクリアできていたら、次のステップです。

ここで注意しておくことは、大きく急な動きや大きな音を立てるのは厳禁ということです。自分が猫だったら、大きな動物のそんな行動、とっても怖いですよね。また低い声も大型肉食獣を連想させて猫に嫌われます。野良猫を見つけたら動きを少し止めて、小さな高めの声で優しく声をかけてください。
次に、眼をじっと見ることもNGです。まるで獲物を狙う肉食獣ですね。野良猫ちゃんがこちらを見たら、目を少しそらせて目が合わないようにしてください。

警戒心の非常に強い子はここで逃げてしまいます。仕方ありませんね。もし、猫ちゃんが警戒心を解いて少し力を抜いた動作(毛づくろいやお座りの姿勢)をし始めたら、ゆっくりゆっくり目を合わせないようにして近づきます。
少し遠くでは大丈夫でも、一歩で捕まってしまう距離に入ることが難しいことは多いです。大体野良ネコちゃんとの距離が1~2mくらいになったら、少しだけ手を伸ばしましょう。これは猫ちゃんに自分でにおいを嗅がせるための動きです。まずはしゃがんで、ゆっくりと手のひらを上にして差し出します。仲良くしたいと思っている子は警戒しながらもにおいをかいでくれます。

 

気長に待ちの姿勢で野良猫と仲良くなりましょう

猫_素材

警戒心をできるだけ起こさせずに近づく方法、理解できましたか? 最初からここまでたどり着ける子はおそらく10~20%もいないです。もしどうしても仲良くなりたい子がいればこれを繰り返すことです。においをかがせるときに、手にまたたびをつけておいたり、少しおやつをあげてみるのもいいでしょう。
注意としては、どんな子でも追いかけたら二度と仲良くはなれません。野良猫に近づくためには待ちの姿勢が重要です。向こうが気を許したら少しずつ近づくようにしてください。
次の記事では実際にどう触ったらいいのか、とっても大切な手の使い方を一緒に考えてみましょう。

 
 

関連カテゴリ