2017年6月7日更新

水分と栄養に注意が必要なダルメシアンのエサの量について

スマートな体に独特の水玉模様が魅力的なダルメシアン。「飼ってみたい!」と思う方も多いのではないでしょうか?でも実際に飼うには気を付けなければならないことが多いといわれている犬種でもあります。エサの与え方もその1つのようですね。今回はそんなダルメシアンのエサの適量などを調べてみました。

ダルメシアンのエサの適量は?

ダルメシアンのエサの量で調べてみると、「ガツガツとよく食べる」や「食欲旺盛」と書いているものと、「神経質で好き嫌いがはっきりしている」や「気分屋で決まった時間に食べない時もある」など食べむらがある記述もあるので、どうやら食に関する興味に個体差が大きい犬種のようですね。

エサについて考える時に1番気になるのは、どのくらいの量を与えていればよいのかということですね。人でも犬でも健康で長生きをしてもらうためには、食べる物の量と質に注意が必要なのは同じことです。ここでは一般的にいわれているエサの適量の算出方法をいくつかご紹介します。

素材_shutterstock_182095064

体重から割り出す方法

おおよそ体重の2.5%の量が適量といわれています。カロリーでいうと体重1kgあたり50~110カロリーの計算になります。

ただしこれは成犬の場合の計算になるので、成長期の子犬の場合は約2倍、逆にシニア期の犬の場合は2~3割少なめに与えるとよいといわれています。

パッケージの記載量を目安にする

市販のフードの場合はパッケージに給仕量が記載されているものがほとんどになります。記載されている量を目安に運動量や太り気味であるかなどを考慮して、エサの量を決めていくとよいといわれています。

係数から計算する方法

年齢や月例、体質などの係数を使用して1日に必要なカロリーを割り出す方法です。次のような式を使用します。

  • 安静時の必要エネルギー=70×(適正体重)の0.75乗
  • 1日の必要エネルギー=安静時の必要エネルギー×ライフステージ係数

ライフステージ係数

  • 4ヶ月まで:3.0
  • 4ヶ月以降体重増加が止まるまで:2.0
  • 避妊・去勢をしている成犬:1.6
  • 避妊・去勢をしていない成犬:1.8
  • 肥満気味の場合:1.2~1.4

個体差にあわせるには便の状態を確認

食欲に個体差が大きいダルメシアンですが胃腸の強弱にも個体差があるようで、何も食べても大丈夫という犬がいる一方で、少し違うエサを混ぜただけで嘔吐や下痢をしてしまうような敏感な犬もいるようです。

一般的なエサの適量の算出方法は体重などから計算して、標準的にはこの位の量という割り出し方なので、それぞれの犬が持つ消化能力や運動量などの個体差にぴったりとあった量とはいえません。個体差にあったエサの量を見極めるには便の状態を確認するのが1番よいといわれています。

便が柔らかい状態が続く場合は与え過ぎ、逆にポロポロと硬い便が続く場合は少な過ぎだと考えられています。丁度よい便は硬さが耳たぶくらいの柔らかさで、拾うと便のあとが少し残るくらいがよいといわれています。

まずは算出されたエサの量を与えてみて、便の回数や量、固さなどを見ながら調整をしてあげるとよいですね。

犬_素材

月例や年齢によるエサの与え方

体の大きくなるダルメシアンのような犬種の場合、生後6ヶ月から7ヶ月くらいまでの成長はとても早く、食事も成長にあわせて与え方や量、内容を細かく調整していく必要があるようです。

骨格などは生まれ持ったものなので、この月齢ならこの位の大きさでこの位の量とは一概にいえないのですが、与え方や回数は一般的には次のようにいわれています。

2ヶ月~3ヶ月

このころに子犬を引き取った場合は、急な変化による胃腸障害を起こさないために、量や回数、食べ物の硬さなど基本的に引き取った時と同じようにして与えます。

自宅で出産した子犬の場合は、市販の離乳食やパピー用の高カロリーのフードを与えます。ドライフードの場合はお湯や犬用のミルクでふやかしてあげるようにしましょう。

食事の回数は3回~4回が目安になります。

4ヶ月~7ヶ月

ドライフードの場合は便の様子を見ながら少しずつ硬い状態で食べられるようにしていきましょう。おやつもこの時期から開始します。

食事の回数は2回が目安になります。

7ヶ月~1歳6ヶ月

体が出来上がってきますがまだ成長過程のため体重が安定しない犬が多いようです。ただしこの時期に高カロリーのエサを与え続けてしまうと肥満につながり関節への影響が心配されるので、高カロリーのパピー用の食事をやめて成犬用の食事へとしっかりと切り替えましょう。

食事の回数は2回が目安となります。

1歳6ヶ月~7歳

できるだけ体重の増減のない状態を保つような食事を心がけます。成犬用のフードを与えていても体重が増えて行ってしまうような場合は、食事量を減らすかダイエット用のローカロリーの物に切り替えましょう。

その際はできればかかりつけの獣医師に相談し、適したフードをアドバイスしてもらうとよいですね。

食事の回数は2回が目安になります。

8歳以降

シニア期に入ってきて消化機能や噛む力が衰えてきます。ドライフードの場合はふやかすなどして柔らかい状態の物を与えるようにしましょう。フードは高タンパク低カロリーのシニア用のフードに切り替えていくとよいでしょう。

食事の回数は2回~3回が目安ですが、歯が抜けたりして1回に多くの量を食べることが難しい場合は、1回の食事量を減らして回数を増やしてあげるようにしましょう。

犬_素材

ゆっくり食べて胃拡張胃捻転症候群を予防しましょう

ダルメシアンのような胸の深い犬種がかかりやすい病気に胃拡張胃捻転症候群があります。

胃拡張胃捻転症候群は胃にたまったガスで拡張した胃が捻じれてしまう病気です。捻じれた胃はどんどんガスをためてやがて他の臓器や血管を圧迫し循環不全を起こします。また捻じれた胃や捻じれる際に巻き込まれてしまった臓器は時間とともに壊死が進んで行くため、早期発見早期処置をしなければ命を落としてしまう恐ろしい病気です。

なぜ胃の中にガスが発生してしまうのかはっきりとした原因はわかっていませんが、エサの早食いと食事直後の激しい運動が病気を誘発しやすいといわれています。

胃拡張胃捻転症候群を予防するために、できれば10分くらいを目安にゆっくりと食べさせるとよいでしょう。また散歩やドッグランなどでの運動は食事の前に済ませ、食後は30分~1時間は激しい運動を避けてゆっくりと安静に過ごすようにしつけてあげるとよいですね。

犬にエサをゆっくりと食べさえるためには、水分が十分にあるエサを与えるのがよいといわれています。ドライフードの場合は野菜スープや犬用のミルクでふやかして与えたり、ウェットタイプの缶詰を混ぜて与えるとよいですね。またエサを飲み込むことが苦手な傾向があるダルメシアンの場合は、エサを台の上にのせて首を下げずに食べられるようにするなど工夫をしてあげるとよいでしょう。

胃拡張胃捻転症候群は発症する原因がはっきりとわかっていないため、完全に予防することは難しいのですが、エサを与える際はできる限り発症のリスクを減らせるように注意をしてあげたいものですね。

尿石症・尿路結石に注意が必要

ダルメシアンが他の犬種と異なり注意が必要なことの1つが、尿酸を排出する犬種であることです。

尿酸はタンパク質のアミノ酸代謝経路でできる物で、水に溶けにくい性質をしています。そのため常に尿と一緒に排出されてしまえば問題ないのですが、尿道や膀胱に多く残ってしまうと高尿酸血症という状態になってしまい、結石が尿道や膀胱などに詰まってしまう尿石症・尿路結石症にかかる危険が高くなってしまいます。

高尿酸血症になるのを防ぐためにはできるだけ水分を取って、尿と一緒に排出させてしまうことが1番です。そのためダルメシアンの場合はエサも水分の多い状態のものを与えるとよいといわれています。ドライタイプのフードを与えている場合は野菜スープなどでふやかしたり、ウェットタイプのフードと混ぜるなどの工夫をするとよいですね。

また尿酸が結晶して結石になるのを防ぐためには、結晶化しやすいリンやミネラルの摂取を減らすとよいといわれていますし、脂肪やたんぱく質の多い食事も、肝臓への負担が大きくなるので気を付けた方がよいようです。犬のエサには処方食といって予め特定の病気を予防するためのエサがあります。心配な場合は獣医師に相談をして処方してもらうのもよい方法ですね。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

個性派No.1 ダルメシアンおすすめブログ 6選

白地に黒のブチ、と言えば分からない人はいない程知名度の高い犬種です。性格は遊び好きで温厚ですが、警戒心が強い一面があるので吠える原因にもなりますので小さい頃から色々なものに触れさせて慣れさせ……

ダルメシアン

ダルメシアンの性格、特徴、寿命など。

ダルメシアンの歴史 「101匹わんちゃん」でも有名な犬種です。 101匹わんちゃんに出てくるのはブラック・アンド・ホワイトのダルメシアンですが、ブラウン・アンド・ホワイトのダルメシアンも……

犬の習性

ブリーダーからダルメシアンを迎える時の選び方やメリットは?

「ダルメシアン」と言って分からない人はいないのではないでしょうか?その位知名度の高いダルメシアンですが、やはり他の犬にはないブチ模様が一番の特徴ですよね。 どうやってあのブチ模様になっ……

ダルメシアン

ダルメシアンの寿命ってどのくらい?長く一緒にいるためにはどうしたらよい?

ディスニーの「101」のモデルとしても有名なスタイリッシュな犬ダルメシアン。遊び好きないたずらっこという表現がぴったりな犬です。近年は犬の健康への関心も高まり犬の寿命が延び、高齢化も進んでい……

ダルメシアン

しっかりと考えよう!ダルメシアンにおすすめのペット保険について

美しい水玉模様にスタミナを感じさせる均整のとれた体つきが美しいダルメシアン。溌剌とした性格からは病弱なイメージはありませんが実際のところはどうなのでしょうか?いざという時に慌てることがないよ……

犬のペット保険

水分と栄養に注意が必要なダルメシアンのエサの量について

スマートな体に独特の水玉模様が魅力的なダルメシアン。「飼ってみたい!」と思う方も多いのではないでしょうか?でも実際に飼うには気を付けなければならないことが多いといわれている犬種でもあります。……

ダルメシアン

ダルメシアン の価格の相場は?購入する方法・里親になる方法は?

ディズニー・ヴィランズの一人クルエラ・ド・ヴィルが、ダルメシアンの毛皮を狙って大騒動を起こす「101」。そんな話が作られるほどスタイリッシュな犬ですね。そんなダルメシアン の価格の相場はどの……

犬の購入・入手方法

スポーティーでスタイリッシュ! ダルメシアンの魅力3選

逞しい骨格と持久力を感じさせる均整のとれた筋肉が、スポーティーな印象を与えるダルメシアン。ディズニーの「101」でもおなじみの独特な白と黒の水玉模様は、他の犬種にはないファション性の高さを感……

ダルメシアン

ダルメシアンの里親になる方法、里親を探す方法?

ディズニーの101(ワン・オー・ワン)でも有名なダルメシアン。白と黒のドット柄は洋服や靴の柄にもなるほど。ファッショナブルで優美な見た目と、力強く疲れ知らずな体力をあわせ持った犬です。そんな……

犬・小犬の里親になる

ダルメシアンの平均体重や、年齢による食事の目安

ダルメシアンといえばまず、独特の水玉模様を思い浮かべますが、実はあの模様はなぜそうなったのか、分かっていないという不思議な犬種です。シュッとした体型と優雅な見た目から、昔は馬車の馬を守る伴走……

ダルメシアン

たっぷり抜けます!ダルメシアンの抜け毛対策とブラッシングの方法

ダルメシアンといえばディズニーの101で狙われてしまうほど、独特の美しさがある水玉模様の被毛が特徴的ですね。短毛で艶やかな被毛は抜け毛が少ないようなイメージがありますが、実際の抜け毛の量はど……

ダルメシアン

たっぷりの運動と社会化が必要なダルメシアンのしつけについて

かつては馬車の伴走犬として活躍していたダルメシアン。走ることが大好きでスタミナたっぷりの犬種です。そんなダルメシアンと一緒に海や山でアウトドアを楽しめたら素敵ですね。犬と一緒にアウトドアを楽……

ダルメシアン

水玉模様を綺麗に保つダルメシアンのシャンプー方法について

ディズニーの101でもファッションのために狙われてしまうほどスタイリッシュな水玉模様のダルメシアン。できればいつもかっこよく綺麗な状態を保ってあげたいものですね。でもダルメシアンは肌が弱く脱……

犬のトリミングサロン

ダルメシアンって臭うの?ダルメシアンの臭いについてのまとめ

独得な水玉模様がスタイリッシュなダルメシアン。短毛で寒さに弱くさびしがり屋なので室内での飼育がよいといわれています。室内で犬を飼うとなると臭いのことが気になりますね。スタイリッシュな外見から……

ダルメシアン