2016年10月14日更新

僕らの居場所は言わにゃいで その18:カメラ任せに撮らにゃいで

「黒猫を綺麗に撮る方法を教えてください」

主に黒猫と一緒に暮らしている人から寄せられる質問ですが、「綺麗に撮る方法」と言っても綺麗かどうかは個人の主観に委ねられる部分が多く、自分の綺麗が、誰かの綺麗であるとは限らない。綺麗な作例のつもりで写真を見せたら、イマイチ!と言われてションボリすることも。

なので綺麗に撮る、上手に撮るなどの漠然とした質問にはまっちり回答しにくいのが本音です。

僕らの居場所は言わにゃいで

あなたがもし、家電メーカーのコールセンター勤務で、お客様からこんな電話がかかってきたら嫌だろう。

「なんかさあ、こう、調子が悪いんだよねぇ」

まず調子が悪いものが何かわからない。

冷蔵庫なのか、テレビなのか。もしかすると電話電話をしている本人の体調かもしれないが、それなら病院に電話をするべきである。そうこうしてようやく調子の悪いのがエアコンだと突き止めても、「調子が悪いんだよねぇ」だけではコールセンターの人も最適な問題解決の方法は提示できない。

動かないのか。

動くけど冷えないのか。

冷やすんじゃなくて、温めたいのか・・・

せめて、それくらいのヒントは欲しい。

改善したい症状を細かく掘り下げていくと電話の主は言った。

「リモコンが効かない」

電池は新品に入れ替えたという。エアコン本体の受信部を何かが遮っている風でもない。コールセンターの人はリモコンの初期化を促すだろう。丁寧に手順を示していくが、年寄りなのかボタン操作の話になると何故か噛み合わなくなる。

「このボタンを押してください」と言っても、相手は「そんなボタンはない」の一点張り。

「おい、早くしてくれ。寒いんだよ。エアコンをつけたいんだよ。寒くて死にそうなんだよ。このままエアコンがつかなかったら、あんたを呪ってやるぞ。この野郎」

電話口の語気が荒くなっていくが、コールセンターが焦っても状況を悪化させるだけだ。今一度、冷静に「では下からひとつめ、右からみっつめの設定のボタンを押してください」と伝えたところ、電話口の相手は苛立ちがピークに達して絶叫した。

「だから、そんなボタンはないんだよ!下からひとつめ、右からみっつめにあるのは”もみほぐし”だぞ!よく見ろ、ばかやろう!!」

電話口の相手がエアコンに向けていたリモコンはマッサージチェアのリモコンだった。というオチだ。よく見ろ、ばかやろう。そっくりそのまま返したい気持ちを抑えながら、コールセンターの人は極めて落ち着いたトーンで言うだろう。

「エアコンのコントローラーでお願いします」

ちょっと喩え話をしようと思ったら派手に脱線したワケですが、つまりは綺麗に撮りたいとか、上手に撮りたいと言われても、質問された側は、どうすればその人にとって満足なのか、もうちょっと具体的に伝えてもらわなければ、求めている答えを用意しにくいのであります。

質問された側の立場になって考える。僕らの居場所は言わにゃいで、と同じですね。

ちなみにマッサージチェアとエアコンのコントローラーって間違えるか?と疑問を持たれる方もあるでしょう。例としては突飛すぎないか?と。しかし自分の友人は十数年前、テレビのリモコンを携帯電話と間違えて持ち出し、誰も連絡が取れなくて難儀したことがあります。

ボタンの少ないエアコンとマッサージチェアのコントローラー。

決して突飛な喩えだとは思いませんが・・・そろそろ本題に入りましょうか。

■暗いものは、暗いので

「黒猫が綺麗に撮れない」という方が撮った写真を実際に見ると露出オーバー、つまり”必要以上に明るく映っている”という印象を受けることが少なくありません。黒猫の顔はハッキリ映って見えるのだけれど、全体的には明るすぎて、室内だとブレていたりもする。

そんな方のカメラを見ると、たいていは設定がオートだったりします。

カメラの内部には今、レンズを通して見ている景色が明るいか、はたまた暗いかを判定する「測光センサー」なる部分があるのですが、カメラの設定をフルオートにして撮る際この部分が暗いと判断すると、被写体が実物以上に明るく映ってしまうことがある。

測光センサーの精度は日々進化しているものの所詮は機械。日陰や夕方の黒猫を「猫」と判定するまでには至ってはないので、黒猫に限らずサビやキジトラなど色の濃い猫を撮る時には、往々にして明るくなってしまう傾向があります。

そこで、明るさをコントロールするために設定をカメラ任せのオートからPモードに変更してみましょう。

P(=Program Auto)はセミオートと言いますか、完全なカメラお任せの設定ではなく「明るめ」や「暗め」など基本的な部分について任意で設定できるので、こちらの意図に反して極端に明るくなったり、暗くなったりするのを防ぐことができます。今回はカメラの+/-ボタンを押しながら、数値を0より下に設定してみましょう。黒猫なら-0.7~-1.0くらいでしょうかね。

僕らの居場所は言わにゃいで

カメラにお任せで撮ると、黒猫ケンちゃんの姿はくっきり映っていますが、全体が明るすぎてどうもイマイチ締まりがない。

僕らの居場所は言わにゃいで

対して意図的に暗く撮った写真は、ディテールが見えにくい代わりに黒猫が見たままに近く、締まって見えます。黒猫の写真としては、こっちのがしっくり来る人が多いのではないでしょうか。

今回は黒猫を撮ると必要以上に明るくなってしまう時「カメラ任せにせず、Pモードなどを駆使して暗めに撮ってみよう」とお話をさせていただきましたが、一方で意識していただきたいのは・・・見たままに暗く撮れれば、それでいいの?ということです。

背景や被写体とのバランスに応じて、黒猫の存在を際立たせるために明るく撮ることもあれば重厚感を出すために暗く撮ることもある。

僕らの居場所は言わにゃいで

僕らの居場所は言わにゃいで

明るく撮るのにも、暗く撮るのにも、絶対的な正解はありません。ただ、猫に限らずではありますが自分の中で「こんな風に撮りたいなあ」ってイメージをきちんと持って、そこへ近付くようカメラを操ることが出来たなら、写真を撮る行為はもっと楽しくなるでしょう。

カメラ任せに撮らにゃいで、楽しく猫写真を続ける。

それは写真を楽しむと同時に、猫たちを見守り続けることでもあったりするのです。

それでわ、また。

★告知・写真展に参加いたします

横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展

会場:神奈川県横浜市中区新港1-1-1 赤レンガ倉庫1号館 2F

日程:11月2日~7日

時間:10:00~19:00(最終日は15:00迄)

入場料:500円(小学生以下無料。当日に限り再入場可)

http://akarengasoko-catphoto.yokohama/

「僕らの居場所は言わにゃいで」をテーマにした写真の展示を行います。

ここでしか買えない限定フォトブックもありますよ!!

★facebookページでのイイね!も宜しくお願いします。

https://www.facebook.com/events/669234779899544/

末吉弦太



写真家

カメラマンとして企業のウェブサイト・広告用の写真を撮影する傍ら、各地を転々としつつ外暮しの猫たちを撮り続ける。 主要機材:PENTAX 645Z、Nikon D5、FUJIFILM X100 撮影場所を公にすることのリスクや問題について警鐘を鳴らすハッシュタグ「#僕らの居場所は言わにゃいで」を使って、猫の居場所をシェアするのではなく、静かに見守る気持ちをシェアしませんか?

instagram
Facebook
Twitter

関連記事

【ちょっと猫飼いに聞いてみました!】粗相をやめさせるためにはどうすればいい?

猫について獣医師に聞くほどのことではないのだけど、でも知っておきたいことってありますよね。猫飼いのスタッフが考えてみました。 質問!粗相をやめさせるためにはどうすればいい? 粗相されてし……

ニュース

動物を愛する全ての人たちへ【うさぎのモキュ様ブログ】

こんにちは!モキュ様のおかんです。 秋も深まり、冬になって行こうかというこの時期。 街もクリスマスシーズン到来で ツリーや、クリスマスソングが聞こえて来るようになりましたね♪ ……

ニュース

11月15日まで!!東京・飯田橋で『猫毛祭り』が開催中(*´`*)!!

以前ペット生活でもご紹介させて頂いた猫毛フェルターの蔦谷Kさん!!★前回の記事はコチラ【ネコの抜け毛を活用したアート作品!!『猫毛字』を体験してみた\(^o^)/】 蔦谷Kさんが主催し……

ニュース

【期間限定】大阪・梅田でカピバラさんのカフェが登場(*´`*)10/27まで♪

画像出典:PR TIMES 今年、誕生10週年を迎えたゆるくて可愛い人気のキャラクター『カピバラさん』!!ゆるっとした見た目に癒されると、たくさんのグッズも発売されています\(^o^)/ ……

ニュース

僕らの居場所は言わにゃいで その12:独りはつまらにゃい

いきなり暗い話で恐縮なのですが、この黒猫兄弟は生後1週間の時に人間の手によって無理矢理、母と引き離されてしまい、以降人の手で育てられました。 愛護団体を名乗る人が避妊目的で母猫……

ニュース