2016年10月23日更新

落ち着きのないネコを何とかしたい!元気な猫を満足させる部屋作り

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

猫かぶり、という言葉があります。ネコをかぶった様に大人しいとも言われますが、このことわざ、本当によくできています。

本来外で自由に獲物を捕って生活していたネコ。人間が考えるよりもとても行動的な動物なのかも知れません。

ご飯がきちんと貰えて外敵のいない人間との暮らしは猫にとってはまさに天国。しかしちょっと刺激が足りない…と思う猫は部屋中を駆け回って毎日運動会をする場合があります。

一体どうして?いきなり始まる運動会に飼い主はとまどうはず。でも大丈夫。落ち着きのない猫の原因は部屋の環境にあるのかもしれません。

今回は、落ち着きのないネコを何とかしたい!元気な猫を満足させる部屋作りについてご紹介します。

 

外の様子を見せてあげよう

部屋のカーテンを閉めっぱなしにしていませんか?猫は室内が自分の縄張りだと分っていても、やっぱり外の世界に興味があります。

外に出す必要はありませんが、窓辺にネコベッドを置いたりして、外の世界を見せてあげると好奇心が満足して少し落ち着いてくれるはずです。

部屋の高い場所にいると落ち着きます

猫は用心深い動物です。誰も手が届かない高い場所にいるととても落ち着く生き物です。キャットタワーを設置したり、従来の家具や棚を工夫して、ネコが天井に近い空間を満喫できる工夫をしてあげて下さい。

ネコを多頭飼いしている場合でも、ネコ同士の優劣はより高い所にいるネコがランクが上、と認識するようです。

ネコ同士が仲が悪くて部屋中を暴れ回る場合は特にキャットタワーを設置すると喧嘩が治まる場合があります。

 

狭くて暗い場所をあえて作ろう

猫はお日様にあたりながら昼寝をするのが好き。それは確かに当たってはいますが、ちょっと具合が悪いとき、誰にも見つからないような、暗くて狭い場所にいるとリラックスすることもあります。

部屋の隅、押し入れの奥など、ネコがひっそりと過ごせるような狭い空間を作ってあげて下さい。

静かな寝場所も確保したい

リビングや飼い主の寝室など、ネコがゆっくりとくつろぎたい寝場所が決まっているはず。もしその場所でテレビや人の話し声がすると、猫は落ち着かなくなって走り回ってしまうかも。

ネコがゆっくり落ち着きたい寝場所では飼い主も静かに過ごしてあげると、ネコもリラックスできて穏やかに過ごせるのではないでしょうか。

いかがですか。この4つのポイントの他に、いつもトイレを清潔にしたり、電子音を響かせない、匂いのキツい洗剤を使わないようにするなど、ネコによってスイッチが入る場所が違います。

ネコの気持ちは一緒に暮らす飼い主さんしか分りません。まずは愛猫がどんな時に落ち着かなくなるのかをよく観察して見て下さいね。