2016年10月24日更新

子猫より可愛いかも♪初めて飼うならシニア猫がオススメな3つの理由

猫との暮らし。初めて猫を飼う方なら、不安と期待でワクワクしてしまいますよね。

猫との出会いは「路上での運命の出会い」の他、「ペットショップ」や「保護団体の譲渡会」、「近所の動物病院」など色々ですが、どの場合でも一番人気が高いのはやはり子猫です。

ミルクから離乳食が食べられる様になった生後1ヶ月程度の可愛いさかりの子猫はダントツな大人気。まっさきに飼い主さんが決まっていきます。

しかし!ちょっとお持ち下さい。ネコはあっという間に年を取ります。猫の1年は人間の4年。生後半年過ぎれば避妊・去勢をしなければ子供を作れるオトナ猫になります。

子猫は確かに可愛いですが、オトナ猫、特にシニア猫にもシニアならではの可愛さがあります。7歳を過ぎたくらいの猫はとても飼いやすい♪という意見もあります。

今回は、シニア猫は子猫よりも可愛いかも♪初めて飼うならシニア猫がオススメな7つの理由をご紹介しましょう。

シニア猫はあまり鳴かない


子猫は鳴くのが仕事です。家でも病院でも飼い主の顔をみればニャーニャーと可愛い声で鳴いてくるはず。

しかしあんまり鳴く場合、留守番をさせるのが可哀想、というのもありますが、ご近所からのクレームも気になります。

その点、シニア猫は飼い主に用があるとき以外はあまり鳴きません。「飯・トイレ・おやつ」を忘れなければあとは自分でのんびりしていますから子猫に比べてラクラクです。

シニア猫はあまりイタズラをしない


猫の爪研ぎやマーキング。年齢が若い猫ほどイタズラは盛んです。叱られてもやってしまう!という若さゆえかもしれませんが、忙しい飼い主にとって、毎日部屋を荒らされるのは困りますよね。

その点シニアの猫は落ち着いています。飼い主がお気に入りのソファーに爪とぎをするとおやつが貰えないのを学習しています。部屋を荒らす事もほぼやりつくしたのでもうやらない猫が多いはずです。

シニア猫は飼い主の言葉を理解してくれる


猫の知能は人間の子供の3歳程度、という研究結果もあるようですが、シニアの猫はもっと知能が高いような気がします。

飼い主のダメ!というサインとOK!のサインを完璧に理解し、飼い主が落ち込んでいると絶妙なタイミングでやってきてスリスリしてくれることもあります。

空気を読まず、ワガママ一杯の子猫に比べて、やはり中高年の猫の方が付き合いやすい…。と感じるのは私だけでしょうか。

いかがですか。シニア猫の良い所、分って頂けたでしょうか。猫の平均年齢は15歳弱。猫のシニアの始まりは7歳ころからだと言われています。

この年齢の猫は落ち着いた行動もとれますが、子猫に還ったような可愛い仕草もよくやるので、本当に可愛いです。

シニアの猫ならある程度自分との相性も判断できます。初めて猫を飼う皆さん、保護猫の譲渡会やペットショップで、「シニアの猫はどのこですか?」と聞いてみて下さい。

猫と暮らす事を検討している方、一度実際に自分でシニア猫と触れ合ってみてください。オススメですよ!

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

関連記事

ペットショップで購入した猫が病気だと判明。その猫の医療費、請求できる?

ペットショップで可愛い子猫を購入した直後に病気があったと判明。その場合あなたはどうしますか? ペットショップに交換をお願いする?それとも病院に連れて行く?猫を飼い始めて早々のトラブルに……

猫の選び方・迎え方

老後の最大の決断?60歳をすぎてからペットを飼うのは有りor無し?

朝の朝刊を読んでいたところ、ワタクシ気になる見出しを発見しました。 それは週刊ポストの2016年10月7日号、結構大きな見出しで 「徹底討論■60歳、今からペットを飼うのはありか……

猫の選び方・迎え方

【必見!】猫の自動給餌器おすすめ10選

留守の時間が長い家庭や、仕事などが不規則で、猫にご飯を上げにくいなどという時、自動給餌器、オートフィーダーがあると大変便利です。置き餌をしていると一気に食べてしまう猫や、体重管理が必要な猫な……

猫の選び方・迎え方

【暑さ対策!】愛猫におすすめ。給水器&ボウルなどの給水グッズ10選

愛猫が脱水症状を起こしたりしやすい時期には、水をもっと飲んでほしいと思うことがありますよね。また、尿路関係の病気の予防対策のために、水を飲んでくれたほうがいいのに…ということも。 水分……

猫の選び方・迎え方

猫好きさんウェルカム♪猫付きシェアハウスで一緒に暮らしませんか?

「勉強したくない~。将来は猫になりたい…。」とつぶやく息子にキャットフードをお皿に載せておやつに出してやったワタクシ。中1になっても「将来は自宅警備員になりたい」とのたまう息子に、親の老後を……

猫のニュース

野良猫を飼うことはできる?病気の心配は?野良猫を飼うときの注意点

ドラマやアニメで、子どもが猫を拾ってくるシーンを見たことはありませんか。 創作物の中では最終的に「ちゃんと世話するなら、飼ってもいいよ」と親が折れてしまう展開も多いと思います。けれど現……

猫の殺処分

猫もケージ飼いができる!?安心してケージで過ごす為の準備・注意点について

猫もケージに慣らすことで、しつけの面や普段の生活、さらには災害時など、役に立つことがたくさんあります。 しかし、ケージに慣らす為には、猫が快適にその中で過ごせるような工夫や注意点があり……

猫の選び方・迎え方

猫を購入する前に知っておきたい!猫の6つのタイプと特徴について

血統として登録されている猫の種類って一体、何種類ぐらいいるのかご存知でしょうか? 血統管理団体に公認されている猫の数は、犬に比べてずっと少なく40~50種類程度だと言われています。 ……

猫の選び方・迎え方

憧れのセレブ猫、サーバルキャットとサバンナキャットはどう違う?飼い方や購入方法などについて

野性的な猫にあこがれる人なら一度は見てみたいサーバルキャットとサバンナキャット。 「ベンガルやオシキャットよりもっと野性的な猫を飼いたい!」と思う人に密かな人気があるようですが、飼い方……

猫の選び方・迎え方

子猫より可愛いかも♪初めて飼うならシニア猫がオススメな3つの理由

猫との暮らし。初めて猫を飼う方なら、不安と期待でワクワクしてしまいますよね。 猫との出会いは「路上での運命の出会い」の他、「ペットショップ」や「保護団体の譲渡会」、「近所の動物病院」な……

猫の選び方・迎え方

老後の最大の決断?60歳をすぎてからペットを飼うのは有りor無し?

朝の朝刊を読んでいたところ、ワタクシ気になる見出しを発見しました。 それは週刊ポストの2016年10月7日号、結構大きな見出しで 「徹底討論■60歳、今からペットを飼うのはありか……

猫の選び方・迎え方

【暑さ対策】愛猫用のおすすめグッズ10選

人間と違い、猫は身体には汗腺がなく、汗をかきません。(足の裏は汗をかきますが)犬と同じで、パンティング(ハアハアと口で呼吸する)の気化熱で体温調節をしたりするものの、人と比較すると、熱を外に……

猫の選び方・迎え方

大切な愛猫が事故に合わないために。脱走を防止できる対策は?

猫と暮らすとき室内飼いが推奨されているのは知っていますか?猫の室内飼いの「困った!」になるのは猫の脱走です。脱走するとなぜ困るのか、脱走防止策はどのようなものがあるのかお伝えします。 ……

初めて猫を飼う心構え

猫を飼いたい!本当に猫を迎える前に自分に問いかけて欲しい3つの質問

猫ブームと言われ、ペットショップでは猫をよく見かけるようになりました。 まだまだ冷めることもなさそうな『猫ブーム』で猫の魅力に気がつき、猫を飼おう!と思う人も少なくないでしょう。 猫を飼……

猫の選び方・迎え方

「授業参観」も「修行」もある!? 「猫の幼稚園」に行ってみた!

都心の猫保護NPO 大阪市淀川区、JR新大阪駅が最寄りのマンションで、子猫24匹、成猫16匹(内4匹は現在、他の施設)スタッフ猫2匹、計42匹の猫を保護するNPO法人「猫の幼稚園」。一級建……

猫のニュース

【好評!】 猫用ケージ(キャットケージ)おすすめ10選!

留守番時や、少し目を離すとき、まだ小さいので安全のためにケージを使いたいという場面は多々あります。 また急な来客があった際、怖がりの猫なので隠れ家として使わせてあげたい、中でゆっくり眠……

猫の選び方・迎え方

ネコの対人恐怖症を克服!お客さん嫌いのネコを人間大好きにする方法

我が家のニャンコは大のお客様嫌い。特に大きな身体の男性は姿を見ただけですっ飛んで逃げてしまいます。 家の中なら自分の隠れ家に隠れればそれで良いのかもしれませんが、万が一の震災で避難所な……

猫の選び方・迎え方

懐かなかった猫とこうして仲良くなりました♪飼い主の実例体験を紹介

猫との出会い。私の場合はいつも路上での一目惚れから始まります。一目見てしまったら、いや、か細い鳴き声を1度聞いてしまったら、それはもう運命の出会い。 オトナになって良かったなー、と思え……

猫の選び方・迎え方

【ネコと暮らす】すごく気になる!猫付きマンションってどんな仕組み?

1度でいいから猫カフェに泊まりたい、いやもういっそのこと猫カフェで暮らしたい!というほど猫が好きすぎる皆さん、「猫付きマンション」ってすごく気になりませんか? この発想、聞いた時は私は……

猫のニュース