2016年10月25日更新

動物と自閉症との関係とは?テンプル・グランディンの【動物感覚】が凄い

「これは絶対読まないとダメだよ!」

ある猫仲間から熱烈絶賛された本がありました。ワタクシ毎日猫関係の本を読んでいるにもかかわらず、この作家の名前は初めて。

コロラド州立大学准教授。イリノイ大学で動物科学博士号を取得したテンプル・グランディン。彼女は自閉症として生まれ、成長した女性です。

彼女の著書、「動物感覚」は科学ノンフィクションとして全米でベストセラーになりました。自閉症についての理解を深める為に研究してきた彼女は自分が「動物的な見方」をすることに気づき、人間が見過ごしてしまう動物の繊細な情報をキャッチし、「動物の感覚」の研究を行います。

犬が飼い主の発作を30分も前から予測できるのはなぜか、牛がリラックスして牧場内の工場に入る方法など、動物目線で考えた動物の気持ちを人間に教えてくれます。

そんな彼女が猫について語っている貴重なコメントがあります。とても興味深いのでご紹介しましょう。

ネコはほかの家畜ほど進化していない


古代エジプト時代から人間に愛されてきた猫。キプロスでは、人間の初期に定住していた遺跡から猫のあごの骨が出土しています。猫と人間の共同生活はとても長い歴史があるのです。

しかしテンプル・グランディンは、

「ネコはほかの家畜ほど進化していない」

といいます。犬は人間との暮らしの中で、どんどん品種改良され、大きさも見た目も多種多様な犬種ができましたが、猫の場合は古代のヤマネコの姿形をそのまま現代にまで継続しています。

これは犬と人間が共生の関係を築いているのに比べ、ネコは人間と「相互利用」の関係だからなのだとか。ネコは今も昔も独立独歩で人に媚びないで生きてきたようです。

茶トラのオスは黒猫のオスよりも攻撃的


イギリスのある保護施設では、猫のことを

「やんちゃなミケちゃん」「呑気なクロちゃん」というように猫の毛色によって性格が違う事を理解しているそうです。

テンプル・グランディンは飼うなら黒猫がいいと語っています。彼女は黒猫について

  • 「他の猫に比べると人なつっこい」
  • 「猫の集団生活に向いている」
  • 「相手が猫でも人間でもおおむね社交的」

と黒猫をベタ褒め。黒猫は他の猫と比べると人懐こくて生きるのが上手。群を作るのが得意で性質も穏やかな子が多いといいます。

猫がマーキングする理由は不安だから

猫が尿で匂いをつけるマーキング行動の理由は、多くの場合「不安」から来るそうです。動物学者のドッドマン博士は

「ネコは何か心配なことがあると、自分の縄張りを再確認する強い欲求を持っている」

と語っていました。

いかがですか。自ら動物と自分の違いはほとんどない、と語っているテンプル・グランディン。彼女の著書は目からウロコの内容ばかり。とても楽しいので皆さんも是非呼んでみて下さいね。

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

関連記事

猫カフェはいまや世界レベル。日本文化として世界に広まった猫カフェ

猫好きにとって猫カフェは天国、聖地、そして癒しの場所。何も考えずに猫カフェでたくさんの猫と戯れる時間は至高の幸せと言っても良いでしょう。そんな猫カフェは現在、日本で170 店舗以上あると言わ……

猫の仕事

黒猫のラベルが可愛い!猫の記念日に開けたいワイン。「ツェラー・シュバルツ・カッツ」

特別にワインが好きな人でなくても、大抵の人は見たことがある黒猫ラベルのワイン。ツェラー・シュバルツ・カッツという名前のドイツのワインです。価格がリーズナブルで買いやすい点と、癖のないほんのり……

猫のニュース

猫は死に際にいなくなるって本当?都市伝説について調べてみました。

猫は自分の死期を悟ると姿を消してしまう、というのは有名な話ですよね。 実際、老いた猫がある日を境にふっといなくなってしまうことはあるようです。飼い主は少し寂しいですが「あぁ、死んだ姿を……

猫の文化

動物と自閉症との関係とは?テンプル・グランディンの【動物感覚】が凄い

「これは絶対読まないとダメだよ!」 ある猫仲間から熱烈絶賛された本がありました。ワタクシ毎日猫関係の本を読んでいるにもかかわらず、この作家の名前は初めて。 コロラド州立大学准教授……

猫の文化

世界の著名な猫~イギリス首相官邸に正式に雇われている猫~

アメリカのホワイトハウスには大統領の飼い犬、飼い猫がいて、ファーストドッグ、ファーストキャットなどと呼ばれていますが、ロンドン市内ダウニング10番街にあるイギリス首相官邸には、官邸に正式に雇……

猫のニュース

猫にもクローンがいた!科学の力で生まれた2匹のクローン猫の話。

クローンの動物といえばイギリスで生まれた羊のドリーが有名ですが、実は猫にもクローンがいたのをご存知でしょうか?実は実験用と商業ベースで2匹の猫が生まれているのです。「神の領域である生命の誕生……

猫の体

豊臣秀吉の朝鮮出兵に由来する鹿児島県の「猫神神社」

狐や犬はよく信仰の対象として神社に祭られていますが、猫を御祭神として祭っている神社があるのをご存知でしょうか?鹿児島県鹿児島市にある「猫神神社」は単に猫を祭っているだけでなく、豊臣秀吉の朝鮮……

猫の文化

わらで作った伝統工芸品。元祖猫ハウス「猫ちぐら」って知ってる?

皆さんは「猫ちぐら」をご存知でしょうか?稲わらで作った丸い猫の家でころっとした形と素朴な素材感が何とも味わい深い民芸品です。その昔、東北地方では農作業ができない冬にお百姓さんやその家族がわら……

猫の幸せ

猫が好きな偉人の話。政治家から天皇まで、こんな人まで猫好きだった!

アメリカでは歴代大統領の多くが犬を飼っていて、“First Dog”と呼ばれているのは有名ですが、猫好きの有名人だって少なくありません。 今回は猫が好きだった偉人をご紹介。普段、歴史の……

猫の知識

「吉祥寺ねこ祭り」猫好きが集まって今年も好評開催中!

「吉祥寺ねこ祭り」は毎年10月に吉祥寺で行われている猫好きのためのプロジェクト。吉祥寺周辺の施設や公共スペース、協力店舗などで実施される地域型のイベントです。開催6回目を迎える今年は猫が登場……

猫のニュース

小さな無人駅をたちまち有名にした貴志駅の駅長「たま」。

一時は路線廃止の危機もあった和歌山県、和歌山電鉄の貴志川線。2007年から駅長を務めた三毛猫の「たま」はたちまち猫ファンの間に知れ渡り、田舎の小さな駅に多くの観光客を呼び寄せました。 ……

猫の仕事

生き生きとした猫の表情と美しい自然を一度に楽しめる写真集『島ねこぽん!』

画像出典:@Press:アットプレス 2015年9月28日(月)に、日本全国の島ねこを集めた写真集が発売決定!!『猫だって鼻提灯くらいできるもん。』でおなじみ、サラリーマン写真家の【あおい……

【猫と怪談】猫を虐めると祟られる?猫のオカルトな都市伝説とは

やはり夏は怪談でしょう!結構ホラー映画が大好きなワタクシ。テレビの超常現象や怪談番組も子供と一緒によく観ます。 しかし絶対にNGなのが動物を虐待するホラー映画。特に猫を虐殺する映画や動……

猫の文化

かわいい猫の映像がたくさん!意外と知らない猫が登場するおすすめ映画パート2

猫が出てくる映画は数多く存在します。主役として登場する猫映画、主役ではないけれど猫が重要な役割をしている映画、また、ちらっと出てくるだけなのだけれどそれがかわいいという映画など... ……

猫の文化

究極の癒しを運んでくれる♡猫映画コレクションBEST5

猫好きな人は、映画やドラマに猫が出て来ると、思わずキュンとするでしょう。「そんな抱き方して~」と突っ込んだり、「あの猫は〇〇ね」と猫知識を披露したくなったりもするのでは?そんな猫好きの方、大……

猫のニュース

ネコの祭典『ねこ休み展』に行ってみた!!数々の猫の写真に癒される(*´`*)♡!

以前ご紹介した猫の祭典【ねこ休み展】に行ってきました!! (★ねこ休み展記事 をご参照ください。) TODAYS GALLERY STUDIO さんの入り口にはポスターがたく……

大人になった自分に送りたい絵本!ロングセラーになった「100万回生きたねこ」

「100万回生きたねこ」という絵本をご存知でしょうか?1977年の出版以来200万部以上売れたロングセラー絵本ですので名前ぐらいは聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。「100万回生……

その他のニュース

たくさんの猫の感動エピソードが読める 猫が主役のエッセイ10選 パート2

猫・・・深く愛され、小説や絵のテーマにされ、エッセイでいかに愛しているかを書かれている生き物。今回はその「猫」がテーマとなっている、猫が主役のエッセイを選んでご紹介してみました。猫を飼ってい……

幸福や金運を招く「招き猫」。知ると面白い「招き猫」の由来や意味について

前足を上げて招く姿がユニークだと今や外国人観光客にも人気のある招き猫。日本人なら知らない人はいないでしょうし、家にあるという人も少なくないのではないでしょうか。 しかしながらこの招き猫……

猫の雑学

【猫×企業】ネコがすべての中心!?株式会社RINNに行ってみた(後編)

【前編】ではペット用自動給餌器について詳しくお伺いしましたが、後編ではライフスタイルマガジン『MILL』について掘り下げていきます!! 雑誌としてMILLを創刊したキッカケは? Web中……

猫の食事グッズ