2016年10月25日更新

猫が幸せを感じるとき☆室内でニャンコの機嫌が良いときはこの3つ

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

猫の性格は十猫十色。ツンデレなニャンコもいれば、甘えん坊のネコもいますよね。

しかしネコの性質は不思議なくらい昔も今も変わらないといいます。ある動物学者は

「現在室内で飼われている犬は、捨てられたらもう外で生きていけないだろうが、ネコはすぐに野生に還って生き抜くことができるだろう。」

と語っていました。古代エジプトの時代から人間と暮らしているネコ。しかし野生の本能は現代までずっと残っているようです。

そんな猫達が、「幸せを感じるとき」は一体どんな時なのでしょうか?「ご飯を食べているとき」、「寝ているとき」以外の3つの「ネコがご機嫌が良いとき」をご紹介しましょう。

 

高いところに登っているとき


キャットタワーの一番上、本棚や食器棚の上で満足そうにくつろぐネコを見かけたことはありませんか?

高い所に登ることで野生時代は外敵から身を守り、安息の時間を持っていたネコ。そのときの気持ちは今も受け継がれているようです。

ネコ同士の喧嘩や順位争いでも、より高い位置にいるネコの方が優位になると言われています。

隠れ家に身を潜めているとき


室内で飼われているネコは、「袋の中」や「狭い隙間」が大好き。身体がすっぽり収まるくらいのスペースに入り込むのが好きですよね。

狭い穴蔵を連想させるそれらの場所は、野生時代に周りを囲まれて外敵に発見されにくい「隠れ家」に身を潜めていた記憶が蘇るのではないでしょうか。

このような狭い場所にいるとき、ネコは安心して休息でき、気持ちが安らいでいるはずです。

 

グルーミングしているとき

ネコが自分の体をせっせと舐めているとき。トイレの後や食事の後、びっくりした時も猫は突然グルーミングをはじめます。

猫にとってこのグルーミングという行為は、自分の気持ちを落ち着かせるリラックス効果があると言われています。

「身体に付いた匂いを消そうとしている」「動揺を隠そうとするとき」にもネコはグルーミングをするといいます。

自分の体をペロペロと舐める事で、母猫の仕草を思い出しているのかも?ネコがグルーミングをした後は。だいたいご機嫌が良くなるように感じます。

いかがですか。ネコが幸せを感じるとき。それは1番はお腹がいっぱいの時かもしれません。安全な場所でお昼寝することかも知れません。しかしそれは自然欲求を満たす行為ですから、「幸せ」とは感じないのでは…。皆さんはどう感じるでしょうか?

あなたの愛猫がどんなときに幸せを感じるのか。それは飼い主しか知らない秘密です。毎日の猫じゃらしタイムで、こっそり愛猫の趣味をチェックしてみて下さいね。

 
 

関連カテゴリ