2016年10月28日更新

保護猫を貰うとき☆知っておいて欲しい保護猫を移動する時の思いやり

「猫を拾ったから、あなたの家で貰ってくれない?」

年に何回かこんな連絡を貰います。親しい友人はみんな犬や猫好き。自分が飼えれば良いのですが、100%先住猫や犬がいる環境です。

また、保護猫の貰い手が見つかって、相手の家に届けに行く事もあります。ネコは環境の変化が大嫌い。数時間の移動でも、猫にとっては大変なストレスのはず。

今回は、これを知っておくと良いかも?新しい飼い主さんと暮らす時の「猫の環境を移動させる」時の思いやりについてご紹介しましょう。

一緒に持っていくならフードよりも使用済みのネコ砂

猫を新しい飼い主に届けるとき。飼い主さんの負担を減らすために、その猫が食べていたフードをお土産に持っていく人は多いかもしれません。

それはそれでとても喜ばれますが、もうひとつ、猫にとって嬉しいお土産があります。それは「自分の匂いがついたモノ」です。

猫の感覚器の中で、嗅覚は一番重要な役割を果たします。前の家と同じ匂いがするだけで、ネコは新しい環境でもリラックスできる割合が高くなるでしょう。

猫を連れていくときは、猫が使っていたトイレの砂(できればおしっこの匂いがついたもの)をコップ半分くらいと猫が使っていたおもちゃやタオルなどを持って行って下さい。

新しい家のネコ砂に、持参した砂を混ぜてあげるとネコはすぐにトイレを覚えて安心するはずです。

猫を運ぶ時はキャリーバッグで


子猫を運ぶ場合は藤のバスケットや通気のよいスポーツバッグでも大丈夫かも知れませんが、成猫の場合は口がしっかり閉まるキャリーバッグに入れて下さい。

多くの猫は移動のときに外が見えないほうがストレスが少ないといいます。キャリーには布をかぶせて中を薄暗くしてあげるのも良いでしょう。

騒音が激しい時や、人の移動が多い時間帯に猫を移動させるのは避けた方が無難です。ネコは大きな音を嫌いますし、猫の匂いや鳴き声で迷惑に感じる人もいるはずです。

母猫の気持ちを考えよう

子猫を母猫から離して連れて行くときは、母猫が見ていないときにそっと子猫を連れて来て下さい。
母猫の目の前で子猫をキャリーバッグなどにいれて移動させると母猫は心配してストレスになってしまうかも。

できるなら、会ったその日に子猫を連れて行くのではなく、何回か子猫と対面してから子猫を移動してあげると、猫も不安が少し減るかもしれません。

いかがですか。猫を移動させるとき、猫はとても不安に感じ、心臓がバクバクいっているはず。数時間のことかもしれませんが、それが原因でキャリーを嫌いになったり、外の音がトラウマになってしまうかも知れません。

ほんの少しの思いやりですが、ちょっとだけ気をつけてあげて下さいね。

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

関連記事

【動物看護師が徹底解説!】ストレスを感じている猫の特徴

猫はとても神経質な生き物です。ストレスを感じやすいのに、ストレスを感じていることはなかなか飼い主さんに伝えてきません。何か嫌な事があるのであれば、すぐにその不安やストレスを解消させてあげたい……

猫のカーミングシグナル

猫がストレスを感じるとき②猫ハゲとトイレ障害には気をつけよう!

ゼンゼン関係ない話ですが、ワタクシが結婚した相手は皆「頭髪が薄い人」でした。おかげで友人からは「ハゲ好き疑惑」がささやかれ、子供からは「髪の毛は遺伝するよね…?」と遠慮がちに質問されましたが……

猫のストレス

【愛犬のお留守番】ペットシッターさんにお願いするメリットデメリット

愛犬と一緒に暮らす方にとって、長時間の愛犬のお留守番はやはり様々な心配がつきものです。そんな時に心強い存在がペットシッターです。ペットシッターを頼む場合は、事前に準備が必要となります。愛犬が……

猫のストレス

猫でもストレス溜まるんです!猫のストレスをためない3つの方法

猫は自由気まま動物ですが、ストレスがたまりやすい動物です。 しかもストレスにかなり弱く、ストレスが溜まってしまうと病気になってしまうことも…。 猫エイズや猫白血病のキャリアを持っている猫……

猫のストレス

嫌がる猫でも大丈夫! 猫に薬を飲ませる方法とは?

猫を病院に連れて行って診察してもらった後、獣医さんから「家に帰ったら、食事の後にお薬を飲ませてください」と言われて、焦った経験、ありませんか? そもそも猫は強要されるのが大嫌いです。薬……

猫の動物病院

ペットシッターが教える!飼い主さんとペットの関係で大切なこととは…?

飼い主さんとペットの関係というのは、その家族によって異なるものですが、ペットとの信頼関係がとても大切になります。その上で、環境を整えること、普段からトレーニングや最低限のしつけを行うことが、……

猫の幸せ

猫に嫌われている人が一緒に暮らす時に猫にストレスをかけない方法

どうしてなのかしら…。人間でも「相性が良い人と悪い人」、これは確かにありますよね。 一説によれば、相性の良し悪しは動物に限らず、植物の世界でもあるといいます。相性が何によって決まるのか……

猫のニュース

【動物看護士が解説】犬や猫には引っ越しがストレス…どうしても引っ越ししなくてはいけないときは?

飼い主さんにとっては嬉しい、心機一転できる引っ越し。しかし、年をとった犬猫が一緒だとストレスにならないか、不安に思うことはありませんか?なるべくストレスを少なくするためのポイントをご紹介しま……

猫のストレス

もう怖くない?!猫のストレスを最小限にする動物病院の受診方法【獣医師が解説】

猫を動物病衣へ連れていく……慣れているのであれば何ともなくても、動物病院へ連れて行くことに慣れていないと「暴れたらどうしよう」とか「猫のストレスになりそうで嫌だな」と感じる人も多いと思います……

猫の雑学

猫が最も嫌う生き物は○○かもしれない(泣)猫に嫌われる4つの理由

我が家の愛猫、名前は「カイト」ですが、あだ名は「しゃちょー」です。このあだ名をつけたのは息子。理由は「家で一番威張っているから」。 確かにそれは当たっています。我が家では起床時間も就寝……

猫の言葉・気持ち

猫の攻撃行動、もしかしたらあなたの〇〇が原因かも?猫の問題行動とは

猫が突然態度を豹変して飼い主にガブリ。猫の噛みつきはいつも突然だと思いがちですが、実は ちゃんと理由があるのかもしれません。 猫が攻撃を仕掛ける時、その理由の主なものは「遊び」と「恐……

猫の言葉・気持ち

あなたの愛猫のストレスレベルはどれ位?猫がストレスを感じる所とは

えっ、こんなことが?と思うような出来事が、意外に猫のストレスになっているかもしれません。 ストレスの原因や感じ方は、猫の性格によって違います。例えば人が好きな猫は来客が来ても気にしませんが……

猫のストレス

猫の多頭飼い、準備と注意点、6つのチェックポイント

猫同士が寄り添って眠ったり、じゃれ合ったりする姿は見る人の心を和ませてくれますよね。 仕事などで飼い主さんの不在が長い時、ひとりでお留守番をさせるより仲間がいたほうが猫も遊び相手ができ……

初めて猫を飼う心構え

猫に好かれたいなら知っておきたい!猫が撫でてもらいたいところ、触られたくないところ。

自分の家の飼い猫なら「どこを撫でると喜ぶか」知っていて当然ですが、他人の家の猫や猫カフェの猫など、初めて会う猫に喜んでもらうためには、どこをどう撫でたらいいのか分からない場合もありますね。そ……

猫の雑学

猫が威嚇をする理由は? 猫のけんかと対策方法について

猫は、夜中にいきなりけんかをしたり、道ばたでいきなり威嚇をしてきたりしますよね。多くの方がそんな現場に遭遇したり、見たり聞いたりしたことがあると思います。 何故、けんかや威嚇をしている……

猫の心を読む訓練

手こずっている飼い主さん必見! 猫への上手な投薬方法について

どうしてもこの薬を飲んでもらわないと困る!そんな飼い主さんの痛切な思いは、残念ながら猫には通じません。 フードに薬を混ぜても“ペッ”、直接錠剤を口に入れようとしても頑として口を閉ざした……

猫の言葉・気持ち

猫との遊びは体の発達の為にも大切!遊び方に工夫してストレス発散を

猫は動くものが大好きで窓越しにずっと鳥を見つめていることもあります。家の中で暮らす猫にとって、飼い主さんとの遊びの時間は、狩猟本能を思い出し、ストレス発散の為にも大切な時間です。上手に遊び、……

猫の心を読む訓練

一緒に寝たいのに無視される!? 猫が添い寝してくれない4つの理由

猫の飼い主さんにとって「猫の添い寝は至福の時間」です。もふもふした猫を腕枕に眠りにつくと1日の疲れも忘れてしまいそうですね。しかしながら猫によってはどうしても一緒に寝てくれない猫もいるようで……

猫の雑学

旅行や出張に行く時に飼い猫のために考えなければならないこととは?

急な旅行のお誘いや出張に行かなければならなくなったときに、2、3日家を空けなければならないということは頻繁に起こります。 猫を飼っているという方にとっては、数日間も家を空けなければなら……

猫のしつけの知識

【動物看護士が解説】冷めた顔をしてても心はドキドキ?猫にノンストレスで生活してもらうには

猫はストレスにとても弱い生き物です。普段過ごしている部屋の中にも意外と猫にとってストレスになるものが潜んでいるのはご存知ですか? 若い猫ならまだしも、老猫になると精神的な負担が体を壊す……