2016年10月23日更新

7匹の子猫はどうする?【ねりまねこブログ】

大ノミ現場での捕獲の日

たまたまですが、新しく、練馬区に
ボランティア登録された方々が
見学にいらっしゃいました。

速やかな捕獲を模範演技として
見せたかったのですが、

警戒心が強く捕獲器に入りません。

せっかく来てくださったのだから
捕まえるとこは見せたいです。

そこで
子猫を素手で捕まえました。(笑)

o0800052013701948532

普通の方は怪我しますから
マネしないでね(笑)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

高齢のAさんは近所付き合いをしないので
直接、耳に入りませんが

周辺住民は、猫の多さや糞尿に
困っていました。

Aさんへの批判やえさやりの負担を減らすため
子猫7匹はすべて保護しました。

えさはもらっていますが
可愛がられていないので、
慣れてません。

怒ってます。

o0800053313703368077

怒っても、さわります。(*´∀`)

o0800053313703367927

怖がるだけで、攻撃性はない。

o0800053313703370839

ビビっているけれどされるがまま

o0800053313703369996

ハチワレ三毛は、蛍(ほたる)ちゃん
茶白は、蛍(ケイ)ちゃん

o0800053313703370501

4匹きょうだいだったけど
2匹は死んでしまいました。

ノミだらけで環境が悪い
あそこには置いていけません。

幸せにしてあげるから。

もうちょっとがんばろうね。

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

ねりまねこブログ

関連記事

そして猫はいなくなった【ねりまねこブログ】

現在、27ヶ所の現場で地域猫活動をしていますが 6年前初めて取り組んだのが公園でした。 捨て猫が多く、常にたくさんの猫がいてエサをやる人が絶えません。 通りがかりで癒される人が……

ねりまねこブログ

救えた命、救えなかった命3【ねりまねこブログ】

救えた命、救えなかった命3 「急変する子猫の命」 ある朝、あけびちゃんは激しく嘔吐し、急激に衰弱しました。 その日、私は重篤な親類の所に行かなければならず 動物病院に事情……

ねりまねこブログ

エサやりの引き継ぎはどうする?【ねりまねこブログ】

お悩み相談シリーズです。(笑) ボランティアさんからのご相談です。 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 「高齢による体調不良や引っ越し等で 餌……

ねりまねこブログ

救えた命、救えなかった命1【ねりまねこブログ】

救えた命、救えなかった命1 「瀕死の捨て猫」 ある朝、男性からメールがありました。 「昨日、捨て猫2匹を保護しました。 目があいたばかりの赤ちゃんです。 私のマンションは飼……

ねりまねこブログ

たくさんの野良猫と苦情ばかりの現場【ねりまねこブログ】

昨日、紹介した美しい子猫 更ちゃんと楽ちゃんは、 4年前、ある大型施設の 駐車場付近にいました。 のらねこだらけの 大苦情地帯でした。 発端は、誰かが、純血種の飼い猫……

ねりまねこブログ