2016年10月23日更新

7匹の子猫はどうする?【ねりまねこブログ】

大ノミ現場での捕獲の日

たまたまですが、新しく、練馬区に
ボランティア登録された方々が
見学にいらっしゃいました。

速やかな捕獲を模範演技として
見せたかったのですが、

警戒心が強く捕獲器に入りません。

せっかく来てくださったのだから
捕まえるとこは見せたいです。

そこで
子猫を素手で捕まえました。(笑)

o0800052013701948532

普通の方は怪我しますから
マネしないでね(笑)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

高齢のAさんは近所付き合いをしないので
直接、耳に入りませんが

周辺住民は、猫の多さや糞尿に
困っていました。

Aさんへの批判やえさやりの負担を減らすため
子猫7匹はすべて保護しました。

えさはもらっていますが
可愛がられていないので、
慣れてません。

怒ってます。

o0800053313703368077

怒っても、さわります。(*´∀`)

o0800053313703367927

怖がるだけで、攻撃性はない。

o0800053313703370839

ビビっているけれどされるがまま

o0800053313703369996

ハチワレ三毛は、蛍(ほたる)ちゃん
茶白は、蛍(ケイ)ちゃん

o0800053313703370501

4匹きょうだいだったけど
2匹は死んでしまいました。

ノミだらけで環境が悪い
あそこには置いていけません。

幸せにしてあげるから。

もうちょっとがんばろうね。

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

ねりまねこブログ

関連記事

救えた命、救えなかった命2【ねりまねこブログ】

救えた命、救えなかった命2 「飼えない猫でも拾う?拾わない?」 子猫には、お兄さんに名前をつけてもらいました。 元気なキジトラ男の子、ダイくん 瀕死のキジシロ女の……

ねりまねこブログ

多頭崩壊を考える9・10【ねりまねこブログ】

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 多頭崩壊のレスキューは新しい飼い主を見つけてようやく完了です。 健康回復に時間がかかりましたが、ねこけんさんのシェルターから2匹のおう……

ねりまねこブログ

私のシマで事件発生!?【ねりまねこブログ】

私の家を中心としたエリア 30匹目のカッパちゃんを去勢手術をしてから2年間、何事もなく平和に過ごしてました。 ところが事件発生です! 2ブロックほど離れた場所 地域猫のこ……

ねりまねこブログ

不寛容な社会なのか?【ねりまねこブログ】

暑さで 猫がたくさん落ちてます。(笑) 写真の子猫は 全員おうちがきまりました。 パン生エサ現場の ボギーちゃん(写真中央) モモちゃん(写真左端) ……

ねりまねこブログ

愛護ではなく人間救済【ねりまねこブログ】

「保護活動」というと「動物愛護」と捉えがちですが、 今回は、餌やりAさんを救う「人間救済」のために飼い主探しをすることにしました。 もちろん譲渡可能な子猫だからお引き受けしたのであっ……

ねりまねこブログ