2016年10月26日更新

死にかけた子猫は生きてます【ねりまねこブログ】

あらたな現場に着手しています。

すでに子猫が10匹も生まれ
今後も生みそうな猫が
何匹もいます。

一刻の猶予もないので、
日曜の朝から、
捕獲作業をしていました。

するとフェンスの外から、
女性が声をかけてきました。

「この子猫は
そちらの子ですか?」

見ると、フェンスの外側に
子猫が倒れています。

目やにで真っ黒
体はガリガリ、
飢えと脱水で
ぐったりしています。

その女性は
倒れた子猫を見つけ、
慌てて、近くで
子猫用のウェットフードを買って
もどってきたところでした。

ペット不可のマンションで
保護ができないので
この後、どうしよう、と
困っていました。

そこで私達が
保護して飼い主探しをする
と伝えたら
とても喜んでくださり、

その場で
ご寄付をくださいました。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

保護当初の姿
体重はわずか650g

体重だけで判断するなら
生後2ヶ月くらいですが・・・

o0800053313706796844

顔立ちや歯の状態から
おそらく3ヶ月近いでしょう。

男の子で、「わかちゃん」と名づけました。

そばにいた兄弟の黒白も保護しました。

o0800053313706796760

すぐに病院に連れていき
ノミダニ寄生虫駆除
身体検査、検便をして
点滴、抗生剤の注射など
初期治療を行いました。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

その翌日

お水も飲んでごはんも食べてます。

o0800053313706797085

下痢がすごいので治療中です。

おとなしい子たちで触らせてくれます。
o0800053313706797988

o0800053313706798000

黒白も人懐こくてゴロゴロです。

o0800053313706798025

o0800053313706798014

通りすがりの優しい方へ

死にかけた子猫に
情けをかけてくださり
ありがとうございました。

あの時、
声をかけてくださらなければ、
私は気づかず、子猫は死んでいました。

子猫たちは無事です。

元気になって
幸せな飼い猫になるまで
見守ってあげてください。

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

関連記事

下痢が止まらない赤ちゃん【ねりまねこブログ】

「猫は拾ってもキリがない」 で紹介した 140gの赤ちゃん、コテツくん この件を依頼された方に、 周辺のチェックもしてもらいましたが、 母猫と兄弟は見つかっていません。 ……

ねりまねこブログ

不幸な猫を減らしたい-NHK【ねりまねこ】

ニュースの 「不幸な猫を減らしたい」 ある獣医師の取り組み いいお話だったのでシェアします。 ここ数年、ネコブームが続いていますが 一方で捨てられたり放し飼いにされた……

ねりまねこブログ

ナゾの猫、現る!【ねりまねこブログ】

発情やケンカで猫の鳴き声が、うるさいシーズンになりました。 しかし、不妊・去勢手術をすれば、発情衝動が抑制されケンカも軽減します。 うちの周りでは30匹以上の手術をしたので、悩まされ……

ねりまねこブログ

保護だけでなく、不妊手術を!【ねりまねこブログ】

ある施設で 保護された70gの命 見過ごすことができない 優しい方たちからのSOSで 私達が保護しました。 70gの赤ちゃんは 700gの子猫に成長しました。 ……

ねりまねこブログ

死にかけた子猫は生きてます【ねりまねこブログ】

あらたな現場に着手しています。 すでに子猫が10匹も生まれ 今後も生みそうな猫が 何匹もいます。 一刻の猶予もないので、 日曜の朝から、 捕獲作業をしていました。 ……

ねりまねこブログ

ゆず東大卒業!【ねりまねこ】

東大でゆずの通院日。 これまで3回行ったバルーンより大きなサイズで拡張手術の予定でした。 体重測定で2kgを超えました。 左は昨日、右は初診の時、うんこが詰まってます。 ……

ねりまねこブログ

70頭多頭飼育崩壊!?【ねりまねこブログ】

どうぶつ基金では、今年度から多頭飼育崩壊現場の無料不妊手術を行っています。 先月、東京都で70頭の手術を行ったことが公になりました。 東京都多頭飼育崩壊現場で出張手術を実施しまし……

ねりまねこブログ

愛護ではなく人間救済【ねりまねこブログ】

「保護活動」というと「動物愛護」と捉えがちですが、 今回は、餌やりAさんを救う「人間救済」のために飼い主探しをすることにしました。 もちろん譲渡可能な子猫だからお引き受けしたのであっ……

ねりまねこブログ

猫の認知症【ねりまねこブログ】

母が千葉の野山で餌付けしていたレイちゃん 10才になり、急激に老いました。 「がんばるレイちゃん」 で、抜歯をしてごはんが食べられるようになったと書きましたが・・・ それ……

ねりまねこブログ

地域猫ならこう!【ねりまねこブログ】

地域猫活動のマニュアルに従うなら、 まず、子猫は保護しません。 【写真はこのエリアで死んだ猫たちです】 理由はいくつかありますが そもそも練馬区地域猫推進ボランティ……

ねりまねこブログ

猫シンポジウム@練馬1【ねりまねこブログ】

【2/11猫シンポジウム@練馬】 昨年につづき、320人を超える方がお集りくださいました。 最初の講演は大阪ねこの会 荒井りかさん 大阪の取り組みは全国の参考になるの……

ねりまねこブログ

救えた命、救えなかった命3【ねりまねこブログ】

救えた命、救えなかった命3 「急変する子猫の命」 ある朝、あけびちゃんは激しく嘔吐し、急激に衰弱しました。 その日、私は重篤な親類の所に行かなければならず 動物病院に事情……

ねりまねこブログ

個人でなく、町の力で解決する【ねりまねこブログ】

「苦情のための地域猫」に書いたように、 私達の役割は、猫に起因する問題で困っている人を助け、町のもめごとを解決することです。 更に言うと、私達がなんでもやってあげて解決するのでは……

ねりまねこブログ

できることを続ける【ねりまねこブログ】

地域猫活動を続ければ ケガ・病気や死に接することもあります。 できるだけしてあげたいけれど、 金銭的な問題や住環境の問題があり どこまでしてあげたらいいのか・・・ ……

ねりまねこブログ

地域猫は公益のための活動【ねりまねこブログ】

1年前、 優しい飼い主様のもとに 行ったポワールとソレイユ 仲良く幸せに暮らしています。 この2匹もともとは ボランティアグループが 地域猫としてお世話をしてきま……

ねりまねこブログ

ゆずが生まれた場所【ねりまねこブログ】

そもそもゆず3兄妹がどこで生まれたかというと・・・ 【健康なレモンとライム】 3年前TNRをなりわいとする業者さんが入り、 捕まらない猫だけが残っていた現場(地域N……

ねりまねこブログ

救えた命、救えなかった命5【ねりまねこブログ】

救えた命、救えなかった命5 「あさちゃんが教えてくれたこと」 元気だった子が急変する経験を、何度かしました。 その最初があさちゃんでした。 工事現場にいた子猫たち ……

ねりまねこブログ

個人ボランティアさんの力【ねりまねこブログ】

パン生エサ現場を中心に周辺一帯にはたくさんの猫がいます。 多くの人が猫に癒される一方で増えすぎた猫が病気やケガをし、お腹を空かせ、糞尿やマナーの悪いエサやりで嫌われることに心を痛めてい……

ねりまねこブログ

洗濯ネット探して走る走る【ねりまねこブログ】

パン生エサ現場 敷地立ち入りの調整に時間がかかりようやく着手した頃にはメス猫が4匹も出産済でした。(>_<) 目で確認できた子猫のうち4匹は近隣住民・施設のご協力で保護できました。 ……

ねりまねこブログ

たくさんの野良猫と苦情ばかりの現場【ねりまねこブログ】

昨日、紹介した美しい子猫 更ちゃんと楽ちゃんは、 4年前、ある大型施設の 駐車場付近にいました。 のらねこだらけの 大苦情地帯でした。 発端は、誰かが、純血種の飼い猫……

ねりまねこブログ