2016年11月6日更新

かわいそうだと思った人が助ける【ねりまねこブログ】

「子猫を保護してほしい」

または

「子猫を保護してくれる人を紹介してほしい」

という依頼は毎日のように来ます。

知らない人から頼まれて
快く猫を引き取るような
そんな都合のいい人は
私は知りません。

いるなら私もお願いしたいです。(笑)

相談してくる人よりも私達の方が
圧倒的に猫の頭数は多いし、
時間もお金も労力も使い
寝食削ってやりくりしてます。

そんな忙しい人に押し付けても
十分に面倒を見てもらえるでしょうか?

私達が保護したら30匹のうちの
一匹としてしか面倒を見れません。

私達よりもっと大きな団体

たとえば
100頭いるなら、
100分の1

1000頭いるなら
1000分の1
の扱いです。

その子猫に何かの縁を感じて
かわいそう、助けたいと
思った人自身が

保護してあげた方が猫にとって
絶対に幸せだと思います。

相談してきた人はその猫だけに
飼育や飼い主探しを集中することができます。

もしかしたら、それがご縁で
飼うつもりはなかったけど、
家族の一員になるかもしれません。

私達は猫の引き取りはしませんが、

保護する方法や飼い主探しの方法は
いくらでもアドバイスします。

勇気を出して目の前の子猫を
助けてあげてください。

その気になれば、
誰にでも、きっとできます。

私達も目の前の
子猫のためにがんばりますから

いっしょにがんばりましょう。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

関連記事

猫の認知症【ねりまねこブログ】

母が千葉の野山で餌付けしていたレイちゃん 10才になり、急激に老いました。 「がんばるレイちゃん」 で、抜歯をしてごはんが食べられるようになったと書きましたが・・・ それ……

ねりまねこブログ

餌やりさんの力を借りる【ねりまねこブログ】

たくさんの野良猫と苦情ばかり しかし、 猫がいれば、必ず、餌やりさんもいます。 たくさんの猫がいれば、 複数の餌やりさんがいるはずです。 事務所エリアに 一件だけ……

ねりまねこブログ

多頭崩壊を防ぐ地域猫活動【ねりまねこ】

地域猫活動で多頭飼育崩壊を未然に防いだケースもあります。 5年前、 たくさんの猫がいると相談を受けた現場です。 野良猫ではなく、放し飼いの猫でした。 餌をあげ始め……

ねりまねこブログ

放置していた猫問題【ねりまねこブログ】

私達の活動史上、猫がもっとも多かったのは、 駅前の商店街です。 小さな路地が多く、たくさんの猫が生息しています。 不妊・去勢手術した頭数は100匹近いです。 ……

ねりまねこブログ

かわいそうだと思った人が助ける【ねりまねこブログ】

「子猫を保護してほしい」 または 「子猫を保護してくれる人を紹介してほしい」 という依頼は毎日のように来ます。 知らない人から頼まれて 快く猫を引き取るような……

ねりまねこブログ

不幸な猫を減らしたい-NHK【ねりまねこ】

ニュースの 「不幸な猫を減らしたい」 ある獣医師の取り組み いいお話だったのでシェアします。 ここ数年、ネコブームが続いていますが 一方で捨てられたり放し飼いにされた……

ねりまねこブログ

仲間をつくるということ【ねりまねこブログ】

先日は、埼玉県朝霞市の ボランティアグループもめんいとさんの 一周年の親睦会でした。 もめんいとのメンバーだけでなく家族、友人 保護した猫を迎えてくれた飼い主さま応援してくれる町……

ねりまねこブログ

認知症の餌やりさん【ねりまねこブログ】

一人暮らしの高齢者で 野良猫に餌を与える優しさはあるけれど、猫の体に悪い塩分の強い干物を与えたり置き餌をやめません。 家は荒れています。 不妊手術のため捕獲した猫を 「よ……

ねりまねこブログ

治せない、譲渡できない、生きられない【ねりまねこブログ】

ゆずくん、連日、通院しています。 糖液を皮下注射して、腫れた肛門の炎症を抑える消炎剤と抗生剤を注射して 肛門をしぼり圧迫排便します。 薬や食事療法をしていますが、 ……

ねりまねこブログ

7匹の子猫はどうする?【ねりまねこブログ】

大ノミ現場での捕獲の日 たまたまですが、新しく、練馬区に ボランティア登録された方々が 見学にいらっしゃいました。 速やかな捕獲を模範演技として 見せたかったのですが、 ……

ねりまねこブログ

7人の侍(地域猫篇)【ねりまねこブログ】

私達は練馬区保健所と協働で 地域猫活動を推進していますが、 自分の登録地域以外に、 新しく登録されたボランティアグループを 支援するアドバイザーの役割も担っています。 ……

ねりまねこブログ

ケガ・病気の猫を保護するか?【ねりまねこブログ】

これまでのべ750匹の町の猫を地域猫として登録しました。 餌を与え、糞尿を清掃し、寝床を与えるなど日々の管理は 私達を含めた約100人の町の有志が行っています。 私達が担当した……

ねりまねこブログ

地域の力でねこ問題を解決する【ねりまねこブログ】

去年の夏、地域猫活動を行った 生パン餌の現場 地元の自治会近隣施設などの ご協力のおかげで 25頭の捕獲と餌やりマナーの向上などが 実現しました。 成猫は手術して元に……

ねりまねこブログ

救えた命、救えなかった命4【ねりまねこブログ】

救えた命、救えなかった命4 「基本を守る」 子猫の健康は急変しますが 基本的なことに注意するだけでリスクを減らせます。 反省をこめて心当たりをあげてみます……

ねりまねこブログ

猫の腫れものは何か?【ねりまねこブログ】

行き倒れのわかちゃんを保護して すぐに病院に連れていき、療をしました。 その時に検便も行い投薬を開始しました。 飢餓状態からの回復期で 消化器系も弱っているため、、 ……

ねりまねこブログ

町のアイドル猫【ねりまねこブログ】

猫の糞尿や生エサなど、猫問題が多いエリア 今日で3回目の捕獲作業です。 5時間くらい張り込みますが、 通りすがりの人たちが猫に癒される様子がよくわかります。 猫を見て……

ねりまねこブログ

ゆず、治ったわけではなく【ねりまねこブログ】

ドカ盛りの大便を出したゆず その後、スムーズなお通じがあるかというと・・・ 残念ながら、ありません。 ほんのわずか数ミリの糞は出ますが まとまった便は出ません。 以前ほど……

ねりまねこブログ

地域猫は公益のための活動【ねりまねこブログ】

1年前、 優しい飼い主様のもとに 行ったポワールとソレイユ 仲良く幸せに暮らしています。 この2匹もともとは ボランティアグループが 地域猫としてお世話をしてきま……

ねりまねこブログ

個人ボランティアさんの力【ねりまねこブログ】

パン生エサ現場を中心に周辺一帯にはたくさんの猫がいます。 多くの人が猫に癒される一方で増えすぎた猫が病気やケガをし、お腹を空かせ、糞尿やマナーの悪いエサやりで嫌われることに心を痛めてい……

ねりまねこブログ

子猫が現れた!さあどうする?【ねりまねこブログ】

この時期、町に一斉に子猫が現れます。 それを見て、「どうしましょう?」 というご相談が多数寄せられます。 「どうしましょう?」の前に あなたはどうしたいですか? お尋ね……

ねりまねこブログ