2016年11月9日更新

攻撃性のある子猫を慣らす方法【ねりまねこブログ】

この時期は、
一年でもっとも保護猫が多く
TNRも立て込み
寝食削る日々が続いています。

ブログの更新も滞り、

フリーマガジンの発送もできていません。
(今月中には必ずやります!)

HP、電話
PCメール、携帯メール
Amebaコメント、メッセージ、
FBコメント、メッセージ
ペットのおうちと
あらゆるツールから
たくさんのお問合せが来るので、
返信もれがあるかもしれません。

本当に申し訳ありません。

お急ぎの方は
「お問合せに、返信ありませんよ( ‘ω’)?」

と催促してくださいね。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

コメント欄に質問がありました。

「7匹の子猫はどうする?」

この中で、

人なれしていない、
ホタルちゃんと、ケイちゃんを
(夫が)さわりまくって慣らす話を
書きました。

ちなみに、ホタル・ケイは
今日、お見合いです。

がんばろうね。

o0800053313703370501

o0800053313703369709

質問

「母猫を自費でTNRし
7頭の子猫を保護しました。

早くに保護できた子はなつきましたが、
最後に保護した子は
3ヶ月半くらいの大きさで、すごく攻撃的です。

怖がるだけで、攻撃性はない場合⇒さわる。
は、できると思うのですが

攻撃性がすごくて、
ごはんのお皿を換えようとするだけで
「おらー、ざけんじゃねー」とばかりに、
強烈ねこパンチ炸裂で、
全くさわれません。

こういう子の場合、
どう馴らしていけば良いでしょうか?」

私が返信しないので、コメント欄で、他の方が
回答してくれました。そのとおりだと思います。

昨年、一番の暴れん坊
あずきちゃんとだいずくん

一ヶ月は全く触れませんでした。

ケージの中のごはんも水もトイレも
毎日めちゃくちゃ

私は外に返したくなりましたが
夫が「ダメ」と言うので必死で慣らしました。

「そして慣れたのか?」

o0800053713411397729

一番、重要なのはお世話する人の気持ちです。

人間の方が怖いとか、嫌だとか、迷いがあれば、
その緊張が猫にも伝わります。

人間の方がでかいし、強いのだから
どーんとおおらかで優しい母親の気持ちで
包み込んであげてください。

愛情を持ってふれあいの時間をつくってください。
さわれないなら、
革手袋、おもちゃ、おやつなどの
ツールを活用してください。

  • 不安を除き、安心させる
  • 他の猫が甘える姿を見せ
  • 人間は怖くないと、学習させる

「どんな猫でも慣れる・・・のか?」

o0800053313455385375

野良猫に精通した
獣医師の西山ゆうこ先生は、
「のらねこの99.9%は飼い猫になれる」と
断言していました。

その後の顛末は・・・

「凶暴な猫、その後」

o0800060013513554908

o0800108913513554388

優しいご夫婦にもらわれて、
たくさんかわいがってもらい、
しあわせな飼い猫になれました。

慣れない猫にお悩みの方、

猫にはそれぞれのペースがあります。

焦らず、気長に

愛情を持って
猫たちの心を開いてあげてください。

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

関連記事

ついに捕まえた「とし君似」【ねりまねこブログ】

毎週、捕獲作業を続けていますが、 今年に入り、自分の町では 活動をしていません。 相変わらず猫はいます。 手術が済んでいない猫もいます。 それでも、地域猫活動 (……

ねりまねこブログ

新しいTNR>THVR【ねりまねこ】

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 千代田区・練馬区の事例発表の後、 日本獣医生命科学大学の田中亜紀先生の講演 「飼い主のいない猫対策の科学的知見」 とか……

ねりまねこブログ

東京都が主催!愛護推進員向けの研修【ねりまねこブログ】

東京都が主催する 行政担当者と愛護推進員向けの研修でした。 私にとっては練馬方式の成果を伝えるという責任重大な場でした。(;^_^A 最初は、ちよだニャンとな……

ねりまねこブログ

多頭崩壊を考える3・4【ねりまねこブログ】

問題は山積でした。 飼い主は高齢で一人暮らし過去の諍いから、親類とは縁を絶っていました。 外で倒れ病院に運ばれ、 急遽、親類が招集されました。 親類が飼い主宅の状況を……

ねりまねこブログ

いなくなった子猫たちのこと【ねりまねこブログ】

「猫がたくさんいる」と通報された家には 何頭いるのでしょう? 手術済の飼い猫2匹、未手術の外猫2匹 以上4匹です。 たった4匹?? 2012年ごろは未手術猫ばかりで……

ねりまねこブログ

子猫が現れた!さあどうする?【ねりまねこブログ】

この時期、町に一斉に子猫が現れます。 それを見て、「どうしましょう?」 というご相談が多数寄せられます。 「どうしましょう?」の前に あなたはどうしたいですか? お尋ね……

ねりまねこブログ

厳しすぎて誰ももらわないか?【ねりまねこブログ】

「カッパちゃんを見ると心から幸せになる」 とコメントをいただいたので カッパちゃん、どうぞ~ その表情は・・・ 菩薩のような半眼σ(^_^;) 舌が出てるので ち……

ねりまねこブログ

治せない、譲渡できない、生きられない【ねりまねこブログ】

ゆずくん、連日、通院しています。 糖液を皮下注射して、腫れた肛門の炎症を抑える消炎剤と抗生剤を注射して 肛門をしぼり圧迫排便します。 薬や食事療法をしていますが、 ……

ねりまねこブログ

個人ボランティアさんの力【ねりまねこブログ】

パン生エサ現場を中心に周辺一帯にはたくさんの猫がいます。 多くの人が猫に癒される一方で増えすぎた猫が病気やケガをし、お腹を空かせ、糞尿やマナーの悪いエサやりで嫌われることに心を痛めてい……

ねりまねこブログ

団地内でできること【ねりまねこブログ】

余命1-2ヶ月には見えないはるみちゃん 今日もモリモリ食べてます。 同じことを繰り返さないため 自治会長さまに相談に行きました。 団地のみなさんと問題を共有する ……

ねりまねこブログ

ナゾの猫、現る!【ねりまねこブログ】

発情やケンカで猫の鳴き声が、うるさいシーズンになりました。 しかし、不妊・去勢手術をすれば、発情衝動が抑制されケンカも軽減します。 うちの周りでは30匹以上の手術をしたので、悩まされ……

ねりまねこブログ

多頭崩壊を防ぐ地域猫活動【ねりまねこ】

地域猫活動で多頭飼育崩壊を未然に防いだケースもあります。 5年前、 たくさんの猫がいると相談を受けた現場です。 野良猫ではなく、放し飼いの猫でした。 餌をあげ始め……

ねりまねこブログ

赤ちゃん猫の成長アルバム【ねりまねこブログ】

8/10に産まれた猫の赤ちゃん 「夏子(なつご)は育たない」 と言われます。 3匹のうち、生き残ったのは 人間が最初に保護した一匹だけ。 母猫が連れていた2匹は死にまし……

ねりまねこブログ

町中に知ってもらう【ねりまねこブログ】

「地域猫ボランティアだより」を回覧します。 私達は町内会役員会で毎年、地域猫活動の成果報告をしています。 役員だけでなく、町内のみなさんにも知ってもらいたいので、……

ねりまねこブログ

仲間をつくるということ【ねりまねこブログ】

先日は、埼玉県朝霞市の ボランティアグループもめんいとさんの 一周年の親睦会でした。 もめんいとのメンバーだけでなく家族、友人 保護した猫を迎えてくれた飼い主さま応援してくれる町……

ねりまねこブログ

千代田モデルに学ぶ地域猫の最終形【ねりまねこブログ】

私がちよだ猫まつりに行った最大の目的は、 ちよだニャンとなる会の講演 「殺処分ゼロ6年目、千代田モデルを語る」 を聞くためでした。 副代表理事の 香取 章子さん ……

ねりまねこブログ

一回で終わるはずが長期戦に【ねりまねこブログ】

たった2匹の子猫の保護の相談、 さっさと終わらせようと行ってみましたが、子猫は見つかりません。 捜索でぐるりと周ってみたら 見てはいけないモノを見てしまいました・・・ 猫がた……

ねりまねこブログ

町内会で成果報告【ねりまねこブログ】

練馬区公認ボランティアの地域猫活動は 町内会のご理解のもとで進められます。 初めて町内会役員会で発表をしたのは、 2011年3月12日 なんとΣ(・ω・ノ)ノ!東日本大震……

ねりまねこブログ

町のアイドル猫【ねりまねこブログ】

猫の糞尿や生エサなど、猫問題が多いエリア 今日で3回目の捕獲作業です。 5時間くらい張り込みますが、 通りすがりの人たちが猫に癒される様子がよくわかります。 猫を見て……

ねりまねこブログ

多頭崩壊を考える9・10【ねりまねこブログ】

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 多頭崩壊のレスキューは新しい飼い主を見つけてようやく完了です。 健康回復に時間がかかりましたが、ねこけんさんのシェルターから2匹のおう……

ねりまねこブログ