2016年12月12日更新

猫好きが多いイギリスで人気の猫の名前

ペット生活



編集部

犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

日本で猫の名前といえば「たま」や「ミケ」などを思い浮かべる人が多いでしょう。しかし、世界の国々では人気の猫の名前も違います。猫好きな人が多い国はたくさんありますが、中でもイギリスは世界でも特に猫好きが多いと言われている国です。なんと、政府に雇われて仕事をしている「公務員猫(!)」もいるほどなんですよ。そんなイギリスの猫たちに人気の名前はどんな名前なのでしょうか?ここでは、そんなイギリスで人気の猫の名前をご紹介します。

 

イギリスは猫が好きなお国柄

ブリティッシュショートヘア_猫_素材
動物愛護の先進国であるイギリスは、猫をはじめとした動物が好きなお国柄です。しかし、猫の愛されようは並みではありません。なんと、イギリス政府に雇われている猫の公務員まで居るのです。

2016年10月現在、イギリスの首相官邸と外務省・英連邦省・財務省で猫の公務員が活躍しています。その仕事ぶりはというと……人間の公務員の仕事ぶりをチェックしたり、やってきたお客様を出迎えたり、時には昼寝をしたり散歩をしたり、実に気ままに多忙な毎日を過ごしているようです。

イギリスには、昔から「ネズミ捕獲長」という役職があり、公務員猫たちは「ネズミ捕獲長」として政府や各省庁で重大な任務(?)に当たっています。というのも、以前、イギリス首相官邸があったダウニング街にはネズミが多く住み着いていたから。1500年代初期から、公務員兼ペットとして猫を「雇う」という伝統があります。

イギリスで人気の猫の名前TOP5

素材_shutterstock_119077018
では、そんなイギリスで人気の猫の名前にはどのようなものがあるのでしょうか?
2016年4月に発表されたランキングによると、

1位Charlie(チャーリー)
2位Bailey(ベイリー)
3位Poppy(ポピー)
4位Alfie(アルフィー)
5位Oscar(オスカー)

がTOP5になっています。

他にもイギリスを舞台にしたファンタジー「ハリーポッター」の登場人物から名前を取ったり、好きな食べ物から名前を取ったりする飼い主も居るようです。好きなミュージシャンや曲にちなんだ名前を付ける人も珍しくありません。

ちなみに、イギリス政府で働いている「ネズミ捕獲長」の名前は、パーマストンやグラッドストンなど、歴代首相の名前から取っていることが多いようです。

 

人気の猫の名前は国によって様々

猫の名前と一口に言っても、人気の名前は国によって様々です。アメリカやトルコ、ドイツなどのランキングも公開されているので、一度チェックしてみるのもおすすめですよ。中には「煙」や「蜂蜜」といった猫からは連想できない名前がランクインしている国もあります。また、「子猫ちゃん」という意味の名前がランクインしている国も……。イギリス以外の国の猫の名前も可愛いものばかりなので、この機会にぜひ調べてみてくださいね。

 
 

関連カテゴリ