2016年11月2日更新

猫でもストレス溜まるんです!猫のストレスをためない3つの方法

猫は自由気まま動物ですが、ストレスがたまりやすい動物です。
しかもストレスにかなり弱く、ストレスが溜まってしまうと病気になってしまうことも…。
猫エイズや猫白血病のキャリアを持っている猫はストレスがきっかけとなり発症することも少なくありません。
猫の健康のためには、できるだけ猫にストレスをかけずに暮らさせてあげたいもの♪
猫にストレスフリーの生活を送らせてあげる方法をご紹介します!

室温は適温に

猫が過ごしやすい室温は20度~25度と言われており、じつは少し低め。
猫には寒さに弱く、暑さに強いイメージがあるかもしれませんが、そうでもないのかもしれません。
ただ、猫の祖先は砂漠で暮らしていたと言われています。
そのため、28度くらいまでならストレスを感じることもなく過ごすことができるようです。
今年の夏は猛暑だと言われています。室温が28度前後に保てるように飼い主として工夫しなければいけませんね!

猫に合わせた運動や遊びをしてあげる

ストレス解消には運動と遊びが一番!
それは人間も同じではないでしょうか?
普段からお家の中でたくさん運動できるよう、飼い主さんが一緒にいるときにはケージにいれたりせずに、家の中で自由にさせてあげるのもいいでしょう。
家のなかを走り回わるだけでも猫にとっては、いい運動になるはずですよ♪
ただ、若い猫や元気な猫はそれだけでは運動量が足りないかもしれません。
そんな時には飼い主さんがたっぷり猫と遊ぶようにしてあげてくださいね!
猫の性格にもよると思いますが、若い猫や子猫は激しい遊びを好む猫も多いようです。
猫じゃらしやかくれんぼ遊びなど、猫が飽きずに激しく動ける遊びを提供してあげましょう♪


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

逆にシニア猫はそこまで運動や遊びがいりません。
家のなかで自由に動けるようにしてあげるだけでも運動量は足りるでしょう。
激しく遊ぶより、飼い主さんとのスキンシップ程度のじゃれあいや遊びがシニア猫にとってはいいストレス解消になります。
優しく撫でたり、ちょっとくすぐってみたり…。
穏やかなスキンシップ遊びを楽しみましょう!

猫のプライベートスペースは確保する

どれだけ飼い主さんにベッタリ、飼い主さん大好きな猫だって自分の時間は欲しいもの。
猫は特に元々群れで行動していたわけではないため、どうしても誰からも見えない場所でゆっくりしたい!と思うことがあるようです。
ソファの下に隠れたり、カラーボックスや段ボールに入ったりしてプライベートな時間を楽しむ猫もいるので、特別に何か買う必要はないのかもしれません。
しかし、猫の理想のプライベートスペースは飼い主さんからは見えないような四方を囲まれ場所でありながら、飼い主さんを感じることのできる場所。
キャットテントのような飼い主さんの目から自分の姿は絶対に見えないけど飼い主さんの臭いや話し声が聞こえる、適度に狭い場所は猫にとっては一番落ち着くプライベートスペースになるかもしれませんね♪


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

キャットテントはかくれんぼ遊びにも使えるので若い猫のおもちゃからシニア猫の安心スペースまで、長く遊べますね♪
我が家ではよく間違えた使い方もされていますが、シニア猫の安心スペースとして重宝されているようです(笑)


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

いかがでしたか?
遊びや安心スペースなど、猫の気持ちや生態を考えた行動を飼い主がとることで猫のストレスは少なくなるのかもしれませんね!
ぜひみなさんも猫がストレスフリーに過ごせるように工夫して上げてくださいね!

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

猫壱公式サイト
Amazon
necoichi.com

関連記事

こうすれば猫も人間も幸せに暮らせる?猫の飼い主さんのための暮らしのヒント

猫好きの飼い主さんにとっては、「猫といるだけで幸せ」という人も多いと思いますが、中には猫との同居でちょっとストレスを感じていたり、困っていたりする人もいらっしゃるかもしれません。猫と楽しく暮……

猫のニュース

完全室内飼いのネコほどストレスが少ない?猫に外出は必要ないかも…

窓から外をじっと眺めるイエネコ。私はずっと「猫は外に出たいんだなあ」と思っていました。最近は「猫は完全室内飼い」が主流です。子猫の時から死ぬまで、一度も外に出た事がない猫は沢山いるはず。 ……

猫の幸せ

猫の心の『助けて』に気がついて!『うつ病』の猫が発するサイン

うつ病って、人間だけがなると思っていませんか? 実はそんなことないんです。 人だけでなく動物だってうつ病になります。 海外のある動物園で飼われてウォンバットが動物園が改装工事になり、お……

猫のストレス

嫌がる猫でも大丈夫! 猫に薬を飲ませる方法とは?

猫を病院に連れて行って診察してもらった後、獣医さんから「家に帰ったら、食事の後にお薬を飲ませてください」と言われて、焦った経験、ありませんか? そもそも猫は強要されるのが大嫌いです。薬……

猫の動物病院

一緒に寝たいのに無視される!? 猫が添い寝してくれない4つの理由

猫の飼い主さんにとって「猫の添い寝は至福の時間」です。もふもふした猫を腕枕に眠りにつくと1日の疲れも忘れてしまいそうですね。しかしながら猫によってはどうしても一緒に寝てくれない猫もいるようで……

猫の雑学