2016年11月5日更新

どうして死んじゃったの?猫の死因に納得が行かない時にできること

愛猫が病院で死んだ場合、アメリカではそのまま動物病院に置いていく人も多い、という話を聞いたことがあります。

どんな理由があるにしろ、死んでしまったからとはいえ、愛猫の遺体を動物病院に置き去りにする飼い主は日本ではほとんどいないと思いますが、海外の人は猫の遺体を今後の猫の研究のために検体したい、という考えがあるのかもしれません。

猫の突然死。飼い主は相当なショックのはず。長い闘病の末息を引き取った猫に対しても、「どうして!なぜ?」と気持ちの治まらない飼い主さんもいるかも知れませんね。

人間の場合なら不審な死亡は警察などが介入しますが、ペットの場合はほとんどそんな事はあり得ません。

今回は、飼い主が「どうして死んじゃったの?」猫の死因に納得が行かない時にできることをご紹介しましょう。

獣医師に相談する①

何と言ってもこの場合は、獣医師に相談してみましょう。愛猫を診察、治療してくれた主治医に相談して、遺体を「検査依頼」することができます。「オートプシーイメージング=AI」と呼ばれる死後の画像検査で詳しい死因を調べてみるという方法があります。

死後部検をする②

死後部検とは、愛猫の亡がらを解剖し、組織を病理検査して死亡の原因を突き止めることをいいます。昔は主に大学病院で猫の遺体を解剖していたそうですが、最近では病理検査会社が死後検査を行うといいます。

遺体を施設に運んで解剖し、病原体や異常物質を検出するかどうかをチェックします。その後病理検査と併用して得られた情報を元に病気や死因について報告書を作成し、飼い主に渡します。

気になるお値段ですが、こちらはどこまで臓器を病理検査をするかで変わりますが、人間の場合はおよそ25万円程度と言われますから、猫の場合はその4分の1から3分の1程度が目安となるようです。

猫医学の発達のために


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト
死後部検やAIをするには、主治医の先生に相談する必要があります。あくまでも飼い主が猫が死んだ原因を突き止める事で納得し、原因を究明する事で猫医学の発達になればという気持ちが大切です。

治療をめぐるトラブルなど、感情的な気持ちで愛猫の体にメスを入れても猫が生き返るわけではありません。

夏目漱石を師匠とする明治生まれの小説家、内田百聞の名随筆「ノラや」は、突然失踪してしまった愛猫「ノラ」への悲しみを綴った名作です。

失踪した日から「1日ぢゅう涙止まらず」という日々を送り、「探し猫」のチラシを5種類、2万枚以上も印刷して狂った様に猫を探しまわった内田百聞。

猫を突然失った悲しみは想像を絶するものがあるでしょう。愛猫を失い、ペットロスで何も手に付かないという方、この内田百聞の名随筆「ノラや」を一読されてみてはいかがでしょうか。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

関連記事

猫の安楽死…。もう助からない愛猫が苦しんでいる時、あなたはどうする?

高齢化が進む日本。もし年を取って、病気になって辛い延命治療をするくらいなら、苦しまずに安らかに死ねる安楽死をしてもらいたい…。そう思う人は案外多いのではないでしょうか? 私の両親も、「……

猫の殺処分

高齢の猫だからこそ、心をこめてお世話したい。シニア猫のためのデイリーケア。

高齢のペットのケアというと、どうしても介護という言葉が頭に浮かびがちですが、要介護ではないけれど、何となく寝てばかりになった高齢の猫に対して飼い主さんはどんなケアをしてあげれば良いのでしょう……

老猫・猫の老化

あなたは大丈夫?こんな人が危ない!ペットロスになりやすい人の特徴

博報堂生活総合研究所が2014年に行った調査によると、犬か猫、あるいは両方飼っている世帯は全国に1,357万世帯。現在の日本では4世帯に1世帯がペットを飼っています。 2015年の犬の……

老猫・猫の老化

【高齢猫の心理】シニア猫が最期まで穏やかに暮らすための8つのステップ

猫も高齢になってくると、体力や気力が衰えて好奇心も少なくなります。人間同様、日常のライフスタイルにも徐々に変化が現れるでしょう。 しかし誇り高いネコは、足が弱くなっても自力でトイレに行……

老猫・猫の老化

猫がご飯を食べない!?猫の老化と食事について

年老いた飼い猫は体の機能がそれまでに比べて衰えています。 顎の力が弱くなっていて硬いものを噛む能力が落ちているので、従来の食事をそのままに与えていると食事離れの原因となり、食事を取らな……

猫の食事・キャットフード

猫の最期・終わりのサインが近づいたら…辛いけど知っておいて欲しい事

考えたくない、と思っても、いつか必ずやってくる猫との別れ…。愛猫が12歳をすぎたあたりから、一応情報をチェックして心の準備だけでもやっておくと良いでしょう。 といっても私は今まで一緒に……

猫の幸せ

【動物看護士が解説】シニア猫の毛ヅヤを良くする方法は?

猫が高齢になってくると、寝てばかりいて毛づくろいの回数が減り、被毛に汚れなどが溜まった状態になります。そうすると被毛が束のように固まり、見た目が悪くなってしまいます。少しでも見た目を若々しく……

猫の毛と皮膚のチェック

体の変化を見逃さずに!高齢猫と暮らす上で注意したいこと・健康管理の方法

猫が高齢になった時、お部屋の中でも思わぬ事故につながることがあります。また、今までできていたことができなくなってしまうこともあります。 猫の体の変化に気をつけながら、安心して猫が生活で……

老猫・猫の老化

どうして死んじゃったの?猫の死因に納得が行かない時にできること

愛猫が病院で死んだ場合、アメリカではそのまま動物病院に置いていく人も多い、という話を聞いたことがあります。 どんな理由があるにしろ、死んでしまったからとはいえ、愛猫の遺体を動物病院に置……

老猫・猫の老化

おひとり様+ネコの老後・ネコの老後と介護の費用はどれくらい?

生涯未婚(=50歳時点で結婚経験がない人)の割合は、1950年では男女共に1.5%だったそうです。ところが2010年には男性で20%、女性で10%が生涯独身だという結果が。 このままい……

老猫・猫の老化

猫の老化は7歳から。ネコの老化のサインはこの5つをチェック!

我が家の愛猫カイトは今年で7歳。まだまだぱっちりお目目も毛並もツヤツヤ。せっかく保険に入っているのに、7年間1度も使ったことがありません。 カイトを見ていると、 「猫の7歳なんて……

老猫・猫の老化

【動物看護士が解説】老猫と気持ちよく過ごす為の環境づくりのコツとは?

長寿な猫が多いことをご存知の方は多いと思いますが、長寿の猫とどうやって暮らすのが良いのかご存知の方は少ないでしょう。運動量も落ち、耳や眼が悪くなり、寝ていることが多くなった愛猫にどんな生活環……

老猫・猫の老化

動物看護師が選ぶ!足腰が弱ってしまった老犬・老猫のためのグッズ3選

犬猫が歳を重ねると、避けて通れないのは体の運動機能の低下。腕や脚の動く範囲は狭くなり、体が動かしにくく、寝ていても寝返りを打ちにくい。自宅の犬猫を愛する飼い主さんなら、その姿を見て、「少しで……

老猫・猫の老化

【動物看護士が解説】介護を手助けしてくれる、ペットの外部サービスとは?

愛犬、愛猫が高齢になり、病気がちになると食事や排泄、投薬やリハビリなどやらなくてはいけないことが1日の中にたくさん詰め込まれることになります。そうすると、飼い主さん自身が疲れてしまったり、外……

老猫・猫の老化

ペットを仕事に。ペット業界の新たな資格、ペット介護士について

ペットの高齢化が進んで、最近注目されている資格のひとつがペット介護士(ペットシッター)です。仕事の内容は、年を取って自力で動くのが難しくなってきたペットを介護することですが、一体、どのような……

老猫・猫の老化

高齢猫の暑さ対策。暑い夏を元気に乗り切ってもらうためのポイントとは?

猫はもともと暑い地域の出身ですのでそれほど暑さに弱いわけではありません。しかしながら長毛タイプの猫や高齢の猫にとっては夏の暑さは体力減退の原因になります。 特に高齢猫は暑さ、寒さを実感……

猫を迎える際の室内環境

動物看護士が選ぶ!おすすめの犬用カート

突然ですが、愛犬や愛猫の”最期”を想像したことはありますか?その想像の中にいる愛犬、愛猫の姿はどんな姿ですか?白髪が増え、体は痩せてはいるものの、ふらつきながらもなんとか立ち上がり、自力でヨ……

猫のお出かけ・お散歩グッズ

飼い主さん必見!老犬・シニア猫との暮らし方のコツとは(*´ω`)?

一緒に暮らしている犬や猫には長い生きしてずっと一緒にいてもらいたいですね。シニア期のお世話は特別なものがいるのだろうかと心配になったり、寝てばかりいるけどれ大丈夫だろうかと不安になったりする……

老猫・猫の老化

子供にこそちゃんと伝えたい!子供の年齢別ペットロス対処法~前編

考えたくはありませんがいつか必ず来るペットとのお別れ。 大人の私たちでもショックを受けますし、しばらく動けないほど悲しみにくれるでしょう。 私も愛犬をなくしてもうずいぶんと時間が立ちまし……

老猫・猫の老化

【動物看護士が解説】老猫にストレスを与えない環境づくりとは?

愛猫が老猫となったとき、あなたはどんな生活をしようと思っていますか?猫が過ごしやすいように、部屋の模様替えをするでしょうか?それとも若い頃と何も変わらず生活するでしょうか?どちらも間違った選……

老猫・猫の老化