2016年11月6日更新

人間だけじゃニャイの…猫にも同性愛がある♪お猫様の恋愛事情②

突然の告白ですが、私の息子はかなりのゲイ体質。日頃から「家事」が得意なオトメンですが、小学校4年生の時からバレンタインに手作りチョコレートを作って好きな男子にプレゼントしていました。

親が言うのもなんですが、息子はかなり男性を見る目アリ。連れて来る男のコは、親からみても「ホホゥ~」と思ってしまう将来が楽しみな男の子ばかり。はっきり言って娘が熱を上げる男子よりもかなりハイスペックでしかも性格の良い男子をチョイスしています。

相手がOKしてくれるなら、息子はかなり将来は幸せになりそう。親としては安心。羨ましい限りです。

人間社会では、同性愛の人間は「左利き」と同じ位いるという説もあるそうですが、猫の社会でも同性愛は存在します。猫だけではなく、ライオンやチーターなどのほ乳類、さらには鳥類でも同性愛は報告されています。

ヒトの同性愛は、全く個人の趣味嗜好だと思っていますが、猫の同性愛には何か理由があるのでしょうか。

なぜ猫は同性愛行動をするのか

人間の同性愛は社会的に広く認められていますが、そもそも動物が同性愛を行う理由については非常にたくさんの仮説が提唱されています。

その中で、猫の同性愛に関係しそうな仮説をあげてみると、

  • 将来のメスとの交尾に備えてのトレーニング
  • オスとメスを間違えた
  • メスと交尾ができないためのストレス行為
  • 先天的な好み
  • オス同士の順位を再確認するため

という仮説があげられています。動物学者、山根明宏氏が7年間野良猫のフィールドワークを行った結果、目にした同性愛行動は26例あったそうです。

経験豊富なオス猫が同性愛に走る?


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト
山根氏が目の前で確認した猫の同性愛行動は、オスに乗ってマウントするオスはいずれも年齢は4~5歳以上。平均体重も4キロ以上のオスの中でも体格の良いオスだったそうです。同性愛ではなく、ごく普通にメスへの求愛も交尾も確認できたとか。

一方マウントされるオス猫の方は、2~4歳までの若いオス猫。半数が2歳だったといいますから、猫社会ではまだ恋愛のステージに上がれない「未成年」猫。体重の平均も3キロ未満とオトナのオス猫よりも小さなオス猫だったといいます。

同性愛行動が観察された26例のうち、20例(76.9%)は、長時間メス猫に求愛していたオス猫が、いきなりターゲットを近くにいた若いオス猫にスイッチしてマウントしたものです。

残りの6例(23.1%)は、発情したメス猫に逃亡され、その姿を見失った直後にやはり近くにいた若いオス猫にマウントしたそうです。

このような状況証拠を見ると、猫の同性愛行為は、目的を達することができなかったフラストレーションのはけ口としておよんでしまうようですね。

マウントされた若い猫の気持ちはわかりませんが、猫の社会でも同性愛は珍しい行為ではないようです。

いかがですか。恋愛相手は自分で自由に選べる時代。相手が同性でも、心から好きだと言える相手がいるなんてそれだけでも幸せですよね。

結婚を選択しない若者が増えているそうですが、恋愛のスペック、最近は人間よりも猫のほうが高いのかもしれませんよ。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

猫壱公式サイト
Amazon
necoichi.com

関連記事

『はじめまして!』初対面の猫と仲良くなれる3つのポイント

貴方は飼い猫以外の猫に好かれるタイプの人間ですか? 猫ブログを書いているにも関わらず、実は私は猫にモテないタイプの人間です。 初対面の猫には大抵嫌われています。 祖父宅にいる猫にも未だ……

猫の心

恋愛は3歳からが勝負!どんなネコがモテるの?お猫様の恋愛事情とは

北部九州の玄界灘に浮かぶ小さな島、「相の島」にはかつて200匹以上の野良猫が住んでいたそうです。(現在はもっと少なくなっているようです。)その島に小屋を借りて、約7年間に渡って島の野良猫の生……

猫の心

【動物看護師が徹底解説!】恐がりの猫を動物病院に連れて行くには?

みなさんの愛猫は、病院が好きですか?猫の飼い主さんのほとんどは、あまり動物病院に連れて行きたくないと感じているのではないでしょうか?キャリーに入れるまでに相当の手間と時間がかかったり、病院で……

猫とのお出かけ

猫と犬を同じ部屋で飼う事はできる?飼う時の注意点について

現代では、人間がさまざまな生き物と共同生活するというのは当たり前の光景となっています。猫や犬と同じ空間で一緒に過ごしたり、鳥やハムスター、フェレット、ウサギ、金魚など様々な動物を迎え入れてい……

犬の習性

なぜそんなところに…なぜ猫は小さな箱に入りたがる?

普段の生活の中でも、猫は狭い場所に潜りこんですやすや寝ていることがあります。「なぜそんなところに?」と思ってしまいますが、猫にとっては祖先の行動の名残として、ごく自然なことなのです。猫と一緒……

猫の雑学