2016年11月20日更新

赤ちゃんを迎えたい!?【ねりまねこブログ】

赤ちゃんを迎えたい!?

昨日

「赤ちゃん猫を飼いたい」
というお電話がありました。

!!?

まだ募集してないのに?
目も開いてないのに?

その方は8/13(土)に
偶然、2匹の赤ちゃんを
見かけていたのです。

懸命に泣く姿と声が心に残り、

2匹いっしょにお迎えしようと
勇気を出して施設にお尋ねしたのです。

2匹の赤ちゃんは8/14(日)に
施設から私に預けられたので

私に連絡が来たというわけです。

残念ながら一匹は死んでしまったこと、

残る一匹も危ないとお伝えしました。

その方が見た時点では、2匹の赤ちゃんは
元気だったそうです。

母猫と離れた赤ちゃんは
たった一日で容態が急変したのですね。

「死んでしまい可哀想ですが、

これもご縁なので残った兄弟の子を
迎えたいです」

とおっしゃってくださいました。

行き場のない可哀想な赤ちゃんに
情けをかけてくださり
とてもありがたいことです。

電話を切って2匹のうち、
生き残っていた方を
必死で蘇生しながら
話しかけました。

おうちに迎えてくれる人が
現れたよ
生きなきゃダメだ
がんばれ

赤ちゃんは一度も回復することなく
たった1日で死んでしまいました。

最初に保護した一匹は順調に成長し、
100gを超えました。

o2736182413720217381

元気な子猫に育て上げたら
お譲りしたいと思っています。

赤ちゃんを救おうとしてくださった皆様

助けてあげられなくてすみませんでした。

残った兄弟のことこれからも見守っていてください。

猫に名前をつける日

生き残った赤ちゃん110g超えました。

o2736182413725514358

猫っていうより・・・

おたまじゃくし?

o2736182413725514188

かわいい写真を
撮りたいんだけど

ちょっとも
止まってくれません。

o2736182413725514990

ちっちゃな怪獣みたい(笑)

o2736182413725514632

8/10に産まれた子なので、

一週間~10日くらいで
目が開くと思います。

お楽しみに

o2736182413725514812

この子をおうちに
迎えてくださる方へ

名前をつけてあげてください。

よろしくお願いします。

o2736182413725514089

一番、かわいく撮れたショットです。(;^ω^)

ご開眼!

施設で保護された
3匹の赤ちゃん猫

2匹は死んでしまいましたが
たった一匹
生き残った子

生後10日で

ついに

o2736182413728378182

ごかいが~ん!ヘ(゚∀゚*)ノ

o2736182413728378287

真っ黒だけど
わかりますか?

薄く、目が開きました。

かわいい!

o2736182413728378359

油断は大敵で、

実は
110gから
体重が増えていません。

くしゅんくしゅん
鼻水飛ばして
くしゃみしています。

免疫力を高める
初乳を飲んでいない
可能性もあるため
丁寧なケアが必須です。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ところで、この敷物、
なんだかわかります?

o2736182413720217259

大人用の紙オムツなんです(笑)

保護した施設に
ペットシーツが無くて、
苦肉の策ですが、

これ、なかなかグッドです。

ペットシーツは
薄いので、
敷いても固いし、
保温性も低い。

その点、
紙オムツは

おふとんのように
フワフワ

丸いドームになるので、
保温性もあります。

ホッカイロを入れて
ホカホカです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

はるみちゃんの
最後の頃も
バスタオルの上に
ペットシーツを敷いていましたが、

紙オムツのような素材の
ペットシーツがあったら良かったな。

ぜひ、介護用に
商品開発してほしいです。

o2736182413722205133

追記)
調べてみたら
人間用にもフラットタイプの
板オムツというものがありました。

猫の介護にも使えそうです。

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

関連記事

ゆず東大卒業!【ねりまねこ】

東大でゆずの通院日。 これまで3回行ったバルーンより大きなサイズで拡張手術の予定でした。 体重測定で2kgを超えました。 左は昨日、右は初診の時、うんこが詰まってます。 ……

ねりまねこブログ

多頭崩壊を考える9・10【ねりまねこブログ】

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 多頭崩壊のレスキューは新しい飼い主を見つけてようやく完了です。 健康回復に時間がかかりましたが、ねこけんさんのシェルターから2匹のおう……

ねりまねこブログ

東京都の地域猫リーフレット【ねりまねこ】

東京都が地域猫活動のすてきなリーフレットを作ってくれました!(^O^) 東京都のHPで、以下の順番です。 東京都福祉保健局 > 環境・衛生 > 動物愛護 >……

ねりまねこブログ

猫の腫れものは何か?【ねりまねこブログ】

行き倒れのわかちゃんを保護して すぐに病院に連れていき、療をしました。 その時に検便も行い投薬を開始しました。 飢餓状態からの回復期で 消化器系も弱っているため、、 ……

ねりまねこブログ

激突?業者VS愛護活動家【ねりまねこブログ】

東京弁護士会が主催するシンポジウムに行ってまいりました。 「人と動物の共生する社会の実現へ」 ~ペット流通のあるべき姿を考える~ さすが東京弁護士会! なんと小池都知事か……

ねりまねこブログ

ついに捕まえた「とし君似」【ねりまねこブログ】

毎週、捕獲作業を続けていますが、 今年に入り、自分の町では 活動をしていません。 相変わらず猫はいます。 手術が済んでいない猫もいます。 それでも、地域猫活動 (……

ねりまねこブログ

7人の侍(地域猫篇)【ねりまねこブログ】

私達は練馬区保健所と協働で 地域猫活動を推進していますが、 自分の登録地域以外に、 新しく登録されたボランティアグループを 支援するアドバイザーの役割も担っています。 ……

ねりまねこブログ

地域住民の理解を得ること【ねりまねこブログ】

練馬区には約250の町会・自治会があります。 練馬区の町会・自治会 練馬区地域猫推進ボランティアは保健所職員とともに まず、町会長・自治会長のもとに説明に伺い、 ご理解を得……

ねりまねこブログ

地域猫ならこう!【ねりまねこブログ】

地域猫活動のマニュアルに従うなら、 まず、子猫は保護しません。 【写真はこのエリアで死んだ猫たちです】 理由はいくつかありますが そもそも練馬区地域猫推進ボランティ……

ねりまねこブログ

町中に知ってもらう【ねりまねこブログ】

「地域猫ボランティアだより」を回覧します。 私達は町内会役員会で毎年、地域猫活動の成果報告をしています。 役員だけでなく、町内のみなさんにも知ってもらいたいので、……

ねりまねこブログ

モモラ〇〇砲!【ねりまねこブログ】

先日、 TNRの帰り道、 問題の生パン餌の現場に 立ち寄りました。 (ほんの10分くらいです) そうしたら、通りがかりの 品のいい奥様が声をかけてきました。 な……

ねりまねこブログ

「猫が迷惑か」は飼い主次第【ねりまねこブログ】

【譲渡の条件】 私達は東京都動物愛護推進員なので 東京都動物愛護相談センターの 以下の条件に準じたものとしています。 都内在住20歳以上60歳以下 ……

ねりまねこブログ

他のボランティアを否定しない【ねりまねこブログ】

私達、練馬区の公認ボランティアは 区が作成した「練馬区地域猫推進ボランティア 活動の手引き」 (全30ページ)に沿った活動をしています。 具体的な活動方法に加え、さまざまな注意……

ねりまねこブログ

猫の認知症【ねりまねこブログ】

母が千葉の野山で餌付けしていたレイちゃん 10才になり、急激に老いました。 「がんばるレイちゃん」 で、抜歯をしてごはんが食べられるようになったと書きましたが・・・ それ……

ねりまねこブログ

もらってくれるならどなたでも【ねりまねこブログ】

譲渡条件の話を書くと 条件にあわない方 (たとえば60歳以上の方)に 「もう猫は飼えないのか」と 悲しい気持ちに させてしまったかもしれません。 そんなことはないですよ。……

ねりまねこブログ

放置していた猫問題【ねりまねこブログ】

私達の活動史上、猫がもっとも多かったのは、 駅前の商店街です。 小さな路地が多く、たくさんの猫が生息しています。 不妊・去勢手術した頭数は100匹近いです。 ……

ねりまねこブログ

ケガ・病気の猫を保護するか?【ねりまねこブログ】

これまでのべ750匹の町の猫を地域猫として登録しました。 餌を与え、糞尿を清掃し、寝床を与えるなど日々の管理は 私達を含めた約100人の町の有志が行っています。 私達が担当した……

ねりまねこブログ

救えた命、救えなかった命1【ねりまねこブログ】

救えた命、救えなかった命1 「瀕死の捨て猫」 ある朝、男性からメールがありました。 「昨日、捨て猫2匹を保護しました。 目があいたばかりの赤ちゃんです。 私のマンションは飼……

ねりまねこブログ

ゆず、治ったわけではなく【ねりまねこブログ】

ドカ盛りの大便を出したゆず その後、スムーズなお通じがあるかというと・・・ 残念ながら、ありません。 ほんのわずか数ミリの糞は出ますが まとまった便は出ません。 以前ほど……

ねりまねこブログ

雪の日、カッパちゃんは現れた【ねりまねこブログ】

一昨年まで、 私達は、ここでカッパちゃんに餌を与えていました。 2年前、雪のある日 突然現れたカッパちゃん 2階から雪を眺めていたら、黒猫が……

ねりまねこブログ