2016年11月9日更新

猫は第4オクターブの○の音に興奮する?ネコの面白い雑学

ネコと暮らし、ネコに関する本を毎日読んでいるワタクシ。そのうちネコになれるんじゃないか…と思ってしまいますが、ネコの生態は本当に奥が深く、どんなに本を読んでも次々に新しい情報を得ることができます。

ネコについての研究はまだまだ未知数。ネコがもし喋る事ができればどんなに驚愕の事実が判明するでしょうか…。

猫の脳は体重のわずか0.9パーセント。しかし、猫の脳の表面には沢山のヒダがあり、その構造はほぼわたしたち人間の脳と同じだそうです。

認知情報処理を担う大脳皮質は犬より猫のほうが複雑で、ニューロンの数は犬の1億6,000万に比べて、猫は3億もあるといいますから、ネコが本気を出せばニンゲンの言葉などやすやすと覚えられてしまうでしょう。恐るべしキャットですね。

そんな能あるツメを隠し持っているお猫様の、面白い雑学をご紹介しましょう。

どんなネコにも絶対音感がある?

ニンゲンが聞き取れる音はおよそ2万ヘルツまで。犬はその倍の4万ヘルツまで聞き取れますが、ネコの場合はなんと6万5千ヘルツもの高音まで聞き取れるといいます。聞き取れる音域は、各音階の5分の1から10分の1を聞き分けられるそうですから、猫は「絶対音感」以上のスペックを持っているようですね。

ネコが好きな楽器といえばピアノ。ピアノのある音が子猫が助けを求める音と同じだという実験結果もあるそうです。

フランスで行った研究で興味深いのが、ネコに第4オクターブの「ミ」の音を聞かせると、性的に興奮したり、若いネコの場合は排便をしてしまうこともあるとか。嘘か事実か、ぜひ愛猫で試してみて下さい。

画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫は高いところから落ちる程安全?(お試し厳禁!)

YouTubeなどでも見かける、ネコが高いビルから落下しても無傷だったという映像。ある研究者によると、3~4階という高さから落下したネコよりも、7階以上という高さから落下したネコのほうが生存率は高いといいます。

飛行機から落下して335メートル下の地面に着地しても生きていたネコがいたという、信じられない話もあるようです。

この理由についてですが、猫は高いところから落下しているうちに体の緊張がほぐれ、四肢がめいっぱい広がります。するとネコのお腹のタプタプした皮膚がパラシュートのように広がって、まるでムササビの様にふわりと着地できるとか。

しかしこれはあくまでもとっても運が良かった場合。ネコの年齢、体調、風向きや落下地点が柔らかい芝生かコンクリートかでも違うはずです。高層マンションから落下して命を落とす猫は多いのです。

「猫は高いところから落ちる程安全?」はあくまでも1例にすぎません。これは絶対にネコで試さないで下さいね!死んだり怪我をする可能性大です。

そしてネコの虐待は犯罪です。2年以下の懲役、または200万円以下の罰金ですから、絶対に止めて下さいね。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

猫壱公式サイト
Amazon
necoichi.com

関連記事

猫の足からヒント!「フェリシモ猫部」から「足音静かな猫足スリッパ」が新発売

画像出典:PR TIMES 肉球のおかげで音を立てることなく歩ける猫。そんな猫の忍び足をヒントにした「足音静かな猫足スリッパ」が「フェリシモ猫部」から発売されました。猫の姿を模した商品は数……

猫のニュース

ペットとの生活を楽しみたい飼い主さん必見!ペット専用アプリ

2015年の時点でApple StoreやGoogle Playに登録されているアプリの数はそれぞれ150万を超える勢いです。このサイトをチェックしている皆さんも自分にあったアプリを活用して……

犬のニュース

【ちょっと猫飼いに聞いてみました!】キャットフードは何を選べばいい?

猫について獣医師に聞くほどのことではないのだけど、でも知っておきたいことってありますよね。猫飼いのスタッフが考えてみました。 質問!猫のフードはどうやって選べばいいですか? 猫飼いの人に……

猫のニュース

「とうとう猫がとびました。」ちょっと奇妙でせつない家猫と庭猫の写真集。

画像出典:PR TIMES 写真家・安彦幸枝さんの家の庭に常駐している猫の『アフ』と『サブ』。 【とうとう猫がとびました。】と安彦さんのお母さんからのメールに添付されていたのは網戸に張り……

猫のニュース

1位に輝いた名前は…65,535頭を調査!2016年愛犬・愛猫名前ランキング発表!!

愛犬・愛猫と飼い主の生活誌「いぬのきもち」「ねこのきもち」(株式会社ベネッセコーポレーション)が、アクサ損害保険株式会社の「いぬのきもち保険」「ねこのきもち保険」と共同で調査した「愛犬・愛猫……

犬のニュース