2016年11月10日更新

獣医師がこっそり教える㊙︎話こんな飼い主のペットなら頑張っちゃうかも

おそらくペットの飼い主の誰もが年に1度は行く動物病院。ヒトの病院と違って、動物病院は大体が個人の先生が単独で切り盛りしている場合が多いですよね。

センセイだって人間です。ペットを治療しながらも、ニンゲンの飼い主とのコミュニケーションも欠かせません。ペットはおおむね問題がない場合でも、飼い主に問題多アリ…。という場合も決して少なくないそうです。

今回は「動物病院119番」という本を上梓した、24時間救急外来を担当している兵藤哲夫先生から聞いた、獣医師の目から見た「良い飼い主」と「悪い飼い主」はどんなヒトなのかご紹介しましょう。

良い飼い主さんは「ペットのしつけが出来ている」

最近いきなり襲って来る、少年犯罪のようなキレやすいペットが増えた…。と感じているという兵藤先生。

その原因が飼い主にあるのか、フードや環境などの外部要因なのかはわかりませんが、獣医師から見た「良い飼い主」とは、最低限のしつけをしてくれている飼い主だとか。

大体、ペットは動物病院が大嫌い。暴れて診察ができないこともしばしばあります。完璧に躾けて欲しいとは言いませんが、せめて診察台でじっとしてくれる程度に「ペットのしつけが出来ている」飼い主さんはそれだけでも有り難いとか。

そしてそんな飼い主さんのペットはとても性格が良いことが多いので、獣医師としても「治してあげたい!」と頑張ってしまうそうです。

画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

良い飼い主さんは「経過説明ができる飼い主」

いきなり病院にペットを連れてきて、「なんだか具合が悪いんです。」これだけだったら、獣医師も困ってしまいますよね。

せめて「いつから」「どんな症状があるか」「原因に思い当たる最近変わったこと」をシンプルに教えてくれる飼い主は、治療もしやすく、病名も特定しやすいそうです。

逆にどうでもいいようなペットとの暮らしや自分のことをペラペラ話す飼い主は、忙しい獣医師にとっては「悪い飼い主」にカテゴリーされてしまうようですよ。

よい飼い主は「治療に協力してくれる飼い主」

獣医師がどんなに治療を頑張ったとしても、飼い主側に「治してあげたい」という意思がないかぎり、ペットの治療は難しいといいます。ある意味、ペットの命は飼い主次第ともいえますよね。

自分の説明をちゃんとメモを取って聞いてくれたり、自宅での経過をきちんと報告してくれる飼い主は獣医師にとっても嬉しい存在です。

いかがですか。「ペットを治してあげたい」そう真剣に考えている飼い主さんのペットには、やはり「治してあげたい!」という使命感がわくといいます。

ペットの診療費は各病院で違います。良い飼い主は値段もちゃんとチェックして、セカンドオピニオンもしっかり選んでいる人が多いとか。

さあ、あなたは一体「良い飼い主」と「悪い飼い主」のどちらでしょうか…。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

関連記事

猫専用通信講座「ユーニャン」の全貌が明らかに!5日で75万回再生を突破!!

画像出典:PR TIMES 通信教育を手掛ける株式会社ユーキャンは、 2017年2月22日(水)猫の日にWeb限定動画「ねこ勉~Cats Learning~」を公開しました。 猫……

猫のニュース

さすが猫さま(笑)!!猫を飼う心構え『猫の十戒』がツンデレすぎる

『犬の十戒』という犬から飼い主さんへの10のお願い文は有名ですよね。じつは『猫の十戒』もあることをご存知でしょうか?? ★犬の十戒はコチラ【犬の飼い主さんに一度は読んでほしい「犬の十戒」。……

猫のニュース

世界の著名な猫~イギリス首相官邸に正式に雇われている猫~

アメリカのホワイトハウスには大統領の飼い犬、飼い猫がいて、ファーストドッグ、ファーストキャットなどと呼ばれていますが、ロンドン市内ダウニング10番街にあるイギリス首相官邸には、官邸に正式に雇……

猫のニュース

「無駄遣いは許さにゃい!」猫パンチでティッシュを守る猫

大事そうにティッシュ箱を抱えるニャンコ。 飼い主さんがティッシュを取ろうとすると… すかさず猫パンチ!! ……

猫のニュース

猫が嫌いなものベストランキング3とは★あなたの愛猫は当てはまる?

動物はできれば2匹で飼ってあげるべき。これは自閉症の動物学者、テンプル・グランディンさんもご自身の著書の中で度々訴えていました。 今1匹しかペットを飼っていない方、もう1匹家族に迎えて……

猫のニュース

あなたの愛猫はどれがお気に入り?3種類の【猫のトイレ砂】の徹底比較!

市販されている猫砂の中には、大きく分けて「固まるタイプ」と「固まらないタイプ」があります。 猫は案外神経質。うちの愛猫はずっと「固まるタイプ」を使っていましたが、ある時知人から 「固……

猫のニュース

【猫飼っているとありがちなこと!】猫に話しかけるのが普通になる

猫を飼っているとありがちなこと!猫飼いなら分かってもらえるかもしれない、猫を飼っている人の喜怒哀楽をまとめました。 愛猫に話しかけるのが普通になる 猫を飼っていない人から見ると考……

猫のニュース

猫と出かける時・車で移動するときに猫の乗り物酔いを防ぐコツとは

春は引っ越し、移動、お出かけが多くなる時期。飼い主が移動するときに、猫も一緒に移動せざるを得ない場合もありますよね。 言わずもがなですが、猫は「おでかけ」が大嫌い(個人差がありますが)……

猫のニュース

猫の一生は人間の5倍の速さで終わってしまう…。猫の生活の見直し方

ペットフード協会の平成27年度の調査によると、現在、猫の平均寿命は15,75歳。どんなに長生きしても20年足らずです。 人間が80歳~100歳まで生きることを想定しても、猫の一生はその……

猫のニュース

「岩合光昭の ねこ」グッズとフレーム切手セットに、待望の第2弾が登場!2017年2月22日(水)から販売開始!

画像出典:PR TIMES 2017年2月22日(水)から、全国約8,000の郵便局で郵便局限定『岩合光昭の ねこ2』グッズと、全国200の郵便局で郵便局限定オリジナル フレーム切手セット……

猫のニュース

銀行印にもOK!猫のイラスト入り印鑑「ねこずかん」に木彫りタイプが新登場

画像出典:PR TIMES 「ねこずかん」は、インターネットの印鑑ショップ「印鑑はんこSHOPハンコズ」の猫好き店主が、猫を愛する人たちのために作った猫のイラスト入りハンコ。 従来の……

猫のニュース

猫のオシッコはなぜ臭い?もしかしてそれは猫の性格によって違うかも

窓を開けると漂ってくる、あの独特の匂い。私の家の周りにはいつもご飯をねだりにくる「しらす」ちゃんという白と黒のブチ猫がいます。 近所の認知症になったおばあさんの飼い猫なのですが、最近「……

猫のニュース

あなたの猫はどのタイプ?毛色&猫種でわかる猫の性格まとめ

猫にはさまざまな毛色のタイプがいますが、よく言われるのが「毛の色によって性格が共通する傾向があるのでは?」という説です。確かに猫の毛の色は遺伝子によって決まりますので、性格にも何らかの影響を……

猫のニュース

猫は撫でられるのが苦手かも?いきなりガブリの理由に思わず納得♪

猫を撫でているといきなりガブリ(泣)私も何度やられたかわかりません。最初は気持ちよさそうにゴロゴロしているので、この急激な変化は本当に不思議です。 このナデナデしているといきなりガブリ……

猫のニュース

野良猫とも仲良く遊びたい!猫が反応してしまうアイテムとは

散歩の途中で可愛らしい野良猫に出会った時、猫好きな人はテンションが高まってしまうことでしょう。すぐにでも駆け寄って、撫でたり抱っこしたりしたい気分かもしれません。 しかし、飼い猫と違っ……

猫のニュース

事故になってからでは遅い!猫と○○、必ずしも相性が良くないって知ってた?

家に猫がいるのはももちろん癒されますが、お花や観葉植物も同じように住む人を癒してくれます。ところが、猫と植物は必ずしも相性が良いわけではないことをご存知でしょうか?猫に食べさせるために猫草が……

猫のニュース

頬がゆるむハプニング発生!箱で遊んでたら落ちてしまった猫

箱で一人遊びする猫さん。楽しそうに動き回って遊んでいますが、思わぬハプニングが発生します♪ なんと、箱の中に落ちてしまいました(笑) 最後、何事もなかったように狭い隙……

猫のニュース

黒猫のラベルが可愛い!猫の記念日に開けたいワイン。「ツェラー・シュバルツ・カッツ」

特別にワインが好きな人でなくても、大抵の人は見たことがある黒猫ラベルのワイン。ツェラー・シュバルツ・カッツという名前のドイツのワインです。価格がリーズナブルで買いやすい点と、癖のないほんのり……

猫のニュース

嫌いな相手にはヒラメ顔ϵ( ‘Θ’ )϶猫の喜怒哀楽の表わし方は猫それぞれ?

我が家の愛猫、カイトと暮らして早7年。猫はよく 「表情が読み取りにくい」 「無表情で怖い」 などと言われますが、とんでもない。最近は長年連れ添った夫婦のごとく、カイトのわず……

猫のニュース

【猫のしつけ】★『降りて』『それはダメ』を猫にニャンとかうまく伝える方法

「テーブルに乗ったらダメって言ったでしょう!」 「痛い!いきなり噛まないで~!」 あぁ、もう…。とあなたは頭を抱えているかもしれませんが、愛猫は知らんぷりで毛づくろいをしていませ……

猫のニュース