2016年11月11日更新

猫は自分の悪口がわかるかも!猫と暮らす時に気をつけたい3か条とは

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

猫と会話ができればなぁ…。と思っているのはニンゲンの飼い主だけかも知れません。猫からすれば、「上手にニンゲンを言葉で躾けられたニャ」と思っているのかも?

思い出してみて下さい。猫が不機嫌そうに「にゃー!」と鳴けば「どうしたの?」と慌てて抱き上げて頭を撫で、「にゃ~ん♡」とスリスリすれば目尻を下げておやつを与え、黙ってドアの前に立てばすっ飛んで来てドアを開けてあげる…。飼い主はまるで猫の下僕。ねこにとって文句無しのペットは「ニンゲン」かもしれません。

お互い「自分が飼い主」と思っているかもしれない猫とニンゲン。そんな猫と暮らす時に気をつけたいことがあります。

この3つは特に御法度。「今回は猫と暮らす時に気をつけたい3か条」をご紹介します。

 

猫の悪口を決して言うべからず

多分あなたが思っているより、ねこはあなたの言葉を理解しています。大事な家具に爪とぎされて思わず「バカ!」なんて猫に向かって叫んだことはありませんか?

友達と電話で喋っている時に、猫がそばにいるのに猫をダメ呼ばわりした時、猫の様子を観察してみてください。

猫は人の言葉の意味が分からなくても、飼い主の声や調子で、雰囲気で自分の悪口を言われているのを敏感に察します。

「○○ったら本当に困るのよ~。」という自分の名前を呼ぶ時の飼い主の声の調子で、ほめられてるのか、罵倒されているのか、おそらく100%感じることができるはず。

飼い主に怒られ、罵倒され続けた猫は、ストレスで元気や食欲がなくなることもあります。猫の前で悪口は言わない様にしてください。


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

放任主義はほどほどにするべし

猫は気まぐれ。抱っこすると嫌がるし…。と家の中にいても猫をかまわず、まるで空気のような存在にするのは、ほどほどにしておきましょう。

猫の中でも構われるのが嫌いな猫は確かにいます。しかし100%飼い主に無視されるのも嫌いです。触って欲しくないけど、愛情をアイコンタクトで伝える。優しい声で呼んでくれる。同じ空間で生きていると、相手が自分をどう思っているか、猫は敏感に感じ取ります。

猫は孤独を愛する生き物、と言われますが、注目されるのは嫌いではなさそう。いつも新聞やパソコンに乗って邪魔をするのはなぜか、猫の気持ちを考えてみてあげて下さいね。

 

食事やトイレの場所を変えるべからず

猫は環境の変化に敏感です。引っ越しは大変なストレス。そして部屋の模様替え、食事やトイレの場所を頻繁に変えられるのもあまり好ましくありません。

猫は「昨日のような今日、今日のような明日」を生きるのが好きな生き物。人間よりも規則正しい生活を好むかもしれません。

「退屈なんじゃないかしら」と猫の環境に変化を付けたがるのは飼い主の悪い癖。猫は自分のテリトリーが守れて、食事と水があれば安心する動物です。猫に誕生日だからと綺麗な洋服をプレゼントしても全く喜ばない事は、そろそろ知っておいたほうが良いでしょう。

いかがですか。この3つの3か条。猫と暮らす時の参考になれば幸いです。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

 
 

関連カテゴリ