2016年11月27日更新

猫の腫れものは何か?【ねりまねこブログ】

行き倒れのわかちゃんを保護して

すぐに病院に連れていき、療をしました。

その時に検便も行い投薬を開始しました。

飢餓状態からの回復期で
消化器系も弱っているため、、

餌を与えすぎず、良質なフードで
コントロールしましたが、

激しい下痢が続き体重は増えません。

こんなにひどい下痢は初めてで困惑しました。

【左:わかちゃん660g、
右:兄弟のバットちゃん(バットマン)は1kg超えでした】

o2736182413716930168

保護して一週間

食欲も細くぐったりしています。

o2736182413731623824

ある日わかちゃんの肩の
左右のバランスがおかしいことに
気づきました。

具合が悪くてリンパが腫れていると思い
病院に連れていきました。

検査をしたら熱もありました。

o2736182413731624267

再度、検便もしましたが悪玉菌が多いことしか
わかりません。

o2736182413731624573

レントゲン結果を見ると白い影があります。
(下が頭です)

o2592193613730883290

内部を確認するために注射針で抜いたら
真っ白な膿でした。

組織を確認するためできるだけ抜きましたが
膿しか取れません。

そのうち、わかちゃんの体力がもたなくなり、
翌日に持ち越しました。

o2592193613731624057

翌日も
膿しかとれません。

激しい炎症で
熱が出て、
体中に悪影響が出ているのが
わかったので、

それに向けた
対処療法をすることになりました。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

原因は何か?

要因は
外部と内部があります。

子猫なので
可能性が高いのは
外傷による炎症です。

しかし、
外傷は当初から
見つかりませんでした。

内部要因は
高齢の猫であれば
腫瘍も疑います。

ちょうど、乳腺腫瘍の
はるみちゃんの
看取りと重なり
震え上がりました。

猫が猫を襲う?

獣医さんの適切な治療のおかげで

わかちゃんの腫れは徐々に引いてきました。

おそらく猫の咬み傷などで
小さく深い傷からばい菌が入り
膿が溜まったのでしょう。

これまでにも、
同じような傷の子猫をたくさん見てきました。

8/2「赤ちゃん猫の死」

この現場では
成猫が子猫を襲うことがあります。

わかちゃんも
襲われたのかもしれません。

o2736182413731624733

腫れが鎮静すると食欲も出てきて
元気になってきました。

獣医さんと相談の上、下痢の療法食
ロイヤルカナン消化器サポートに
変えました。

本来は成猫用ですが、
おかげで
形になりました!

徐々に
子猫用の普通食に
戻したいと思います。

一昨日、
2回目のワクチンに行きました。

体重も1kgを超えて
順調です。

o2736182413731625117

o2736182413731625187

もう下痢まみれの
骨と皮ではありません。

ふわふわでかわいいです。

o2736182413731625255

o2736182413731625392

性格は穏やかな
甘えん坊。

とってもいい子。

o2736182413731625453

o2736182413731625602

ケガと病気で
苦しんだ分、

これからは
幸せになってほしい。

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

ねりまねこブログ

この記事が気に入ったらいいねをしよう!

関連記事

メス猫は逃すな!【ねりまねこブログ】

「かゆいかゆいかゆい(>_<)」の大ノミ発生現場 毎週末、通っています。(;^ω^A 高い塀に囲まれた古い一戸建て 高齢のAさんが一人で暮らしています。 そも……

ねりまねこブログ

町の人たちが力を合わせれば【ねりまねこブログ】

この時期、子猫が産まれたという相談がつづきます。 隣町で、いつも地域猫活動を ご支援くださるAさんから ご相談がありました。 「近所に捨て猫なのか 突然、母子猫が現れました……

ねりまねこブログ

子猫が歓迎されない町【ねりまねこブログ】

毎日のように 「子猫が産まれた!(´Д`;)」と 相談が来ます。 人口72万の広大な練馬区にはたくさん猫がいるので、 子猫が生まれるのはあたりまえ。 おそらく何千という単位……

ねりまねこブログ

救えた命、救えなかった命2【ねりまねこブログ】

救えた命、救えなかった命2 「飼えない猫でも拾う?拾わない?」 子猫には、お兄さんに名前をつけてもらいました。 元気なキジトラ男の子、ダイくん 瀕死のキジシロ女の……

ねりまねこブログ

町のアイドル猫【ねりまねこブログ】

猫の糞尿や生エサなど、猫問題が多いエリア 今日で3回目の捕獲作業です。 5時間くらい張り込みますが、 通りすがりの人たちが猫に癒される様子がよくわかります。 猫を見て……

ねりまねこブログ