2016年11月18日更新

【猫の体臭】猫ってお風呂に入らないのに臭くないのはなぜ?猫の体臭の秘密

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

何度も階段を転がり落ちながらも、3階の私の部屋に来たがる犬のぽんちゃん。本来なら私の部屋は「ネコ部屋」なのですが、最近カイトが涼しい1階で過ごす事が多くなったため、現在は「犬部屋」になりつつあります。

犬と猫、両方飼っている人ならご存知でしょう。ズバリ、犬って匂います!決して臭いとはいいませんが、何と言うか、日なたで過ごした子供のような汗と体臭が交じった独特の匂いがしますよね。

週に1度はシャンプーをしても「犬の匂い」は取れませんが、猫は1度もシャンプーをしないのにも関わらず、ゼンゼン臭くありません。

毎日ザラザラの舌でブラッシングしているせいか、猫は毛並みもツヤツヤ。ネコがとても綺麗好きな動物だということは知っていますが、それにしても、犬に比べて猫は体臭がほとんどないような?

今回は一体どうして?ネコはゼンゼン臭くない…。猫の体臭の秘密についてご紹介しましょう。

 

ネコが臭くない理由

体に汗腺がないから

ネコが臭くない理由、まず考えられるのが、「ネコの体には汗腺がない」ということ。猫は肉球から汗をかくのを知っていましたか?あのプニプニの肉球がうっすらと湿っていたら、何かに興奮して汗をかいているのかも知れません。

猫は肉球からしか汗をかかないため、いわゆる「体臭」がないのかも。肉球があるからこそ、猫は音を立てずに走り回ったり、高いところから着地するときのクッションになるのです。

それなら猫の肉球は臭いのかも?「ネコの吸い方」という本を上梓した坂本美雨さんは、本の中で「肉球はポップコーンの匂いがするの」と言っていましたが、ネコの肉球、確かに臭うかも知れません。

ひなたぼっこに秘密がある


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト
よく猫はひなたぼっこをしながら居眠りしていますが、日光浴には殺菌効果もあるため、臭いの原因になる皮膚の細菌やカビを退治できます。毛並みをサラサラにする効果もあるので、細菌やカビが増殖しないので一石2鳥です。

こまめにお手入れをしているから

猫は本当にきれい好き。体を自分でなめて、せっせと毛繕いをしますよね。待ち伏せて獲物をしとめる猫にとって、体臭が匂うと獲物に自分の存在を教えてしまいます。

体を常に無味無臭にしておくこと、これが獲物を確実に仕留めるには大切な条件。そのために猫は毛繕いをかかさないと言われています。

いかがですか。ネコがゼンゼン臭くない理由、お分かり頂けたでしょうか。「猫はお吸い物です。」と言い切る坂本美雨さん。ネコを毎日【吸う】のが日課なのだとか。

果たしてネコを吸うとどんな匂いがするのか、あなたも愛猫で試してみて下さいね。

 
 

関連カテゴリ