2016年11月25日更新

【猫の歴史】一度ちゃんと学んでおこう。猫と人が暮らし始めた歴史ときっかけ

猫と人間とは一体どのように出会い、暮らす様になったのでしょうか。

野生時代、単独で獲物を捕るハンターだった猫が、一体なぜ人間とともに暮らすことを選んだのか?「野生」から「家庭」で暮らすペットに変わるまでには数千年の歴史があります。“猫をもっと理解する”ために、【猫の歴史】についてちゃんと学んでおきましょう。

猫と人の歴史の始まり:1万500~9,500年前

イスラエルの穀物貯蔵庫の跡から、ハツカネズミの骨が見つかっています。農耕が始まり、人間が定住生活を送る様になると、ネコはハツカネズミを狙って人間の近くで生活するようになったのが、そもそもの始まりだと考えられています。

9500年前

地中海のキプロス島で、人間と猫が一緒に埋葬されているのが発見されました。このことから、猫と人間の間には、特別な結びつきがあったと考えられています。

3700年前

イスラエルで象牙の猫の彫刻が発掘されます。メソポタミア周辺で暮らす人々の居住地に、ネコはすんなりとけ込み始めたようです。

3600年前

エジプトのテーベで、イエネコの絵画が発掘されました。猫が家庭で完全に飼いならされたということを示す証拠です。

2900年前

「バステト女神」としてネコはエジプトの正式な神になります。この猫の顔をした女神を祭った町で膨大な数の猫のミイラが見つかりました。このことから、古代エジプト人は猫を繁殖させていたことがわかっています。

2300年前

エジプトの「猫崇拝」がピークに達します。プトレマイオス朝の統治者は猫の国外への輸出を厳しく禁じるようになりました。

2000年前

ヨーロッパ各地にイエネコが広がります。絵画や書物にも頻繁に猫が登場を始めます。

1800年代

イギリスの博物画家ウィアーの記述によると、ブリテン諸島で現在の猫の品種のほとんどが作られる様になったそうです。

1871年

ロンドンのクリスタルパレスで開かれたキャットショーに品種改良によって生まれた猫が初めて登場しました。

2006年

猫の品種改良が世界的に広まり、その中でもアレルカ社が初めて猫アレルギーを起こしにくい猫種の改良に成功しました。

いかがですか。猫の歴史。ちなみに日本で最古のイエネコは弥生時代中期の遺跡、カラカミ遺跡で人間に飼われていたと思われる猫の骨が見つかっています。

ネコは穀物をネズミから守るために大陸から運ばれ、その後生活の質が向上するに従って人間と猫がより親密な関係を築いていったようですね。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

関連記事

猫飼いに多い『アニマルホーダー』一線を越えないためできること

前編では『なりやすい人の特徴』をご紹介しましたが、いかがでしたか? 実は私が『アニマルホーダー』についての記事を書こうと思ったのは後編の『アニマルホーダーにならないためにはどうすればいいか……

猫の知識

僕らの居場所は言わにゃいで その1:僕らの居場所は言わにゃいで

何処からか猫の鳴き声が聞こえる。 どこだろう。そう遠くはない。あなたは声のする方へと歩き始め、声はまるであなたを導くように響き続ける。 そして声の主たる猫を見つけた時———。 ……

ニュース

猫の里親になりたい人のために、応募から譲渡までを詳しく解説!

ペットショップで手軽に猫を購入するよりも、行き場のない猫を救いたい。そんな気持ちが少しずつ広まっていて、猫の里親に応募する人が増えているようです。 しかし猫の里親になるためには独特の手……

猫の動物愛護

猫が好きな偉人の話。政治家から天皇まで、こんな人まで猫好きだった!

アメリカでは歴代大統領の多くが犬を飼っていて、“First Dog”と呼ばれているのは有名ですが、猫好きの有名人だって少なくありません。 今回は猫が好きだった偉人をご紹介。普段、歴史の……

猫の知識

飼い主に不幸があった時、愛猫のその後の生活のためにしておきたい準備。

捨て猫、野良猫を保護する団体に愛猫がいつかお世話になるかもしれない、などと考えたことはありますか? 終生飼育を全うする覚悟を持った飼い主さんばかりだとは思いますが、不測の事態が起こりう……

猫の幸せ

僕らの居場所は言わにゃいで その5:ちぎれた耳だと思わにゃいで

ウチの猫、と紹介していいのか迷うところですが、少なくともウチの庭でご飯を食べ、ウチの花壇にウンチをして、ときどきウチの布団で寝ている時点でマイケルはウチの猫と言っても差し支え……

猫の里親になるまでに、絶対知っておきたい注意点3つ

行き場のない猫を救いたい、そんな優しい気持ちで猫の里親になる人が増えていますが、猫の保護活動をしている個人や団体から猫を譲渡してもらうには独特の手続きが必要です。 ペットショップで手軽……

猫の動物愛護

【動物法務のプロが解説】犬/猫を放し飼いにしていると…

一昔前まで、犬や猫は当然のように放し飼いでの飼育が行われていることもありました。現在ではほとんどの飼い主が「室内飼育」「管理下に置いた飼育」をしているので、以前ほど放し飼いされているケースは……

猫の法律

【動物法務のプロが解説】犬猫を飼っていることで嫌がらせを受けている…どうすればいい?

ペットブームといわれて久しいところですが、数年以上前と比べて飼い主さんのマナーが向上し、モラルが浸透してきているとは思われます。何より、犬・猫を家族同様に接していることの現われだといえるでし……

猫の法律

【猫の体臭】猫ってお風呂に入らないのに臭くないのはなぜ?猫の体臭の秘密

何度も階段を転がり落ちながらも、3階の私の部屋に来たがる犬のぽんちゃん。本来なら私の部屋は「ネコ部屋」なのですが、最近カイトが涼しい1階で過ごす事が多くなったため、現在は「犬部屋」になりつつ……

猫の知識

僕らの居場所は言わにゃいで その6:名前はひとつとは限らにゃい

前回、耳カットされた猫たちは、その背景に彼らを避妊・去勢して静かに見守ろうとする人間の存在があるというお話をさせていただきましたが、今回はその背景について少し目を向けていきましょう。 写真……

ネコは救急車に乗せることができる?知っていそうで知らない猫の雑学

愛猫暮らしがイコール自分の年齢と同じだというワタクシ。猫や犬と離れて暮らしたのは、若い頃に海外留学をしていた時くらい。そのうえこうして毎日猫の記事を書いていますから、猫についての知識は結構あ……

猫の知識

台風は猫の病気を悪化させる?意外と知らない猫と気圧の関係性とは

台風や大雪の日はなぜか元気になるワタクシ。本日も台風接近中ということで完全防備して自宅を出ましたが、20メートルも行かないうちに傘をバキバキにされ、仕方なく帰ってきました。 家に帰ると……

猫の知識

【動物法務のプロが解説】ペットを飼っている場合の原状回復ってどこまで?

賃貸住宅でペットを飼っていれば、ペットによる物件への汚れや傷をつけた場合など、退去する時の原状回復が気になる方は多いかと思います。何か特別な注意が必要なの?ペットを飼っている場合の原状回復っ……

猫の法律

【動物看護師が解説】意外と大切!犬猫の体重測定

みなさんは愛犬や愛猫の体重を定期的に測っていますか?健康を管理する意味でも、肥満を予防する意味でも体重の記録は非常に大切なものです。犬猫の体重は自宅でも簡単に測ることができますので、是非今日……

猫の体

【猫の歴史】一度ちゃんと学んでおこう。猫と人が暮らし始めた歴史ときっかけ

猫と人間とは一体どのように出会い、暮らす様になったのでしょうか。 野生時代、単独で獲物を捕るハンターだった猫が、一体なぜ人間とともに暮らすことを選んだのか?「野生」から「家庭」で暮らす……

猫の知識

【動物法務のプロが解説】ペット可賃貸住宅で犬猫が苦手な人に文句を言われてしまったら…

ペット飼育可の賃貸住宅でも、賃借人のなかには様々な事情からペットを飼育していない方、あるいは、犬猫が苦手な方が入室していることも考えられます。多数の人々が同じ建物で暮らす集合住宅では、ちょっ……

猫の法律

猫の抜け毛がついた洋服(泣)洗濯する時はこの一手間で抜け毛を予防!

猫を飼っている方はさぞかし掃除機掛けが日課になっているはず。えっ?あなたはコロコロ派ですか? 我が家には犬と猫がいるので、毎日の掃除は必須です。仕方ないことですが、猫の抜け毛ほど掃除し……

猫の知識

病気の猫と向き合うために。病気のペットを持つ飼い主の心構えとは。

自分のペットが病気になる…飼い主さんにとって、こんな辛いことはないでしょう。 病気がすぐに治る比較的軽いものであれば別ですが、癌や糖尿病、猫エイズなど死を意識しなければならない病に罹れ……

猫の言葉・気持ち

猫の専門家になる!ペットビジネスに役立つ猫の資格はこの3つ♪

猫が好きすぎて怖い…。そんなアナタ。大丈夫です!「オレ、猫のお尻の匂いを嗅ぐのが大好きなんだよね~。」と公言する芸能人の発言にたくさんのいいね!がつくご時世、そろそろ「家族構成」を書く欄に、……

猫のニュース