2016年12月2日更新

ムッとしている表情がカワイイ「グランピーキャット」

「何か嫌なことでもあったの?」と思わず尋ねたくなるような表情のアイドル猫をご存知ですか?この猫は、通称「グランピーキャット(気難しい猫)」。アメリカのアリゾナ州に居る世界でも有名なアイドル猫です。2012年生まれの雌猫で、2013年にはキャットフードのCMにも出演しています。なんと雑誌の表紙を飾ったことも……!ムッとした表情のグランピーキャットですが、性格はとっても優しくフレンドリー。決して怒っているわけじゃないんです。今日はそんなグランピーキャットの魅力をご紹介します。

不機嫌顔のアイドル

猫_素材
なんだか怒っているような表情の「グランピーキャット」ですが、本名はタルダル・ソースといいます。アメリカのアリゾナ州に住んでいるタバサさんの元で飼われており、Facebookアカウントや公式サイトも持っているスーパーキャットです。

怒っているような表情のタルダル・ソースちゃんですが、性格はとてもおっとりしていて優しいのだとか。そんなギャップもタルダル・ソースちゃんの魅力なのかもしれませんね。

どうしてタルダル・ソースちゃんがこんな風に不機嫌そうな表情をしているのかというと、彼女が先天性の小猫症と下顎突出を患っているからだと公式サイトに書かれています。小猫症は、人間の小人症と同じく、ホルモンの異常で体がなかなか大きくならない病気です。タルダル・ソースちゃんも同じ年齢の猫に比べるととても小柄です。

しかし、先天性の病気を患っているからといって、タルダル・ソースちゃんが素晴らしく愛くるしい猫であることに変わりはありません。飼い主さんも公式サイトの中で「タルダル・ソースは他の猫とほとんど変わらない」と述べています。

グランピーキャットはみんなの人気者!

ブリティッシュショートヘア_猫_素材
タルダル・ソースちゃんが一躍世界の人気者になったのは、2012年9月22日のことでした。飼い主さんが写真をインターネット上に投稿したのがきっかけです。

まるで絵に描いたような不機嫌顔だったので、最初のうちは「画像を加工しているんだろう」などと言われていましたが、加工していないことを証明するためにyoutubeなどに動画をアップするとたちまちタルダル・ソースちゃんの虜になってしまう人が続出しました。

それ以来、TV番組やCMへ出演したり、雑誌の表紙を飾ったり、ぬいぐるみになったりと大変な人気を博しています。アメリカではタルダル・ソースちゃんの写真に気の利いた一言を付けるのも流行っているそうです。公式サイトにはそんなタルダル・ソースちゃんのイラストや写真などがたくさんアップされているので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

皆を笑顔にするグランピーキャット

猫_素材
怒ったような表情のグランピーキャットことタルダル・ソースちゃんですが、彼女の写真を見ると思わず笑顔になってしまう人が後を絶ちません。不機嫌顔で世界を笑顔にできるのは、タルダル・ソースちゃんだけではないでしょうか。

写真で見るタルダル・ソースちゃんも可愛いですが、動画で見るタルダル・ソースちゃんはもっと可愛いですよ!ぜひyoutubeなどで「グランピーキャット」の動画を探してみてくださいね。きっと笑顔になれますよ。

ペット生活



編集部

犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

この記事が気に入ったらいいねをしよう!

関連記事

これ、知ってる? オモシロ猫のことわざ辞典

猫に小判、猫に杓子、猫の額……。考えてみると猫にまつわることわざはとても多く、なんとその数は100以上にものぼります。非常に狭い場所を「猫の額」というなど、誰でも知っている猫のことわざもあり……

猫の雑学

SNSで話題の猫!「リル・バブ」と飼い主が起こした奇跡とは?

「永遠の子猫顔」として知られる猫「リル・バブ」。SNSで徐々に人気が高まり、その人気はアメリカだけに留まらず、日本でも話題に! YouTubeの動画再生回数は1,500万回以上、Fac……

猫の雑学

ムッとしている表情がカワイイ「グランピーキャット」

「何か嫌なことでもあったの?」と思わず尋ねたくなるような表情のアイドル猫をご存知ですか?この猫は、通称「グランピーキャット(気難しい猫)」。アメリカのアリゾナ州に居る世界でも有名なアイドル猫……

猫の雑学

猫のことわざは世界共通? 英語の中の「猫ことわざ」

「猫に小判」や「猫の手も借りたい」など、私たちの暮らしの中には猫にまつわることわざがたくさんあります。では、海外にも猫にまつわることわざはあるのでしょうか? 以外にも世界各地に猫にまつわるこ……

猫の雑学

猫の抜け毛対策!ブラッシングのやりすぎはNGってホント?

猫の抜け毛対策には、ブラッシングをすることが大切です。少しでも抜け毛を減らそうと頻繁にブラッシングをする飼い主さんもいます。 でも、ブラッシングのやりすぎは注意が必要です。健康な毛まで……

猫の雑学