2016年12月9日更新

猫も衣替えをする!?猫の換毛期

ペット生活



編集部

犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

私たち人間は、季節に合わせて衣替えをします。でも、猫も衣替えをするってご存知でしたか?猫も確かに衣替えをするのですが、私たちのように服を着ているわけではないので、クローゼットの中身を入れ替えるような衣替えではありません。猫が衣替えをする時期は、とにかく抜け毛が増えがちです。しかし、ちょっとした工夫で猫も人間も快適に過ごすことができるのです。ここでは、そんな猫の抜け毛を減らして快適に暮らすための工夫をご紹介します。

 

猫も衣替えをするって本当?

猫_素材8f65a8f2e6c030e715e1d66caf5acd17_s
私たち人間と同じように、猫も衣替えをします。もちろん、クローゼットの中身を入れ替えるような衣替えではありません。

猫には「換毛期」といって、毛の生え変わる時期があります。この時期はとにかく抜け毛が増えます。夏用の涼しい毛から冬用の温かい毛に生え変わる時期は、いくらブラッシングをしても驚くほど毛が抜けるものです。猫の毛の生え変わり時期は、飼育環境や猫のホルモンバランスによって個体差がありますが、冬に入る直前の11月と気温が上がってくる3月ごろと言われています。

この時期にブラッシングで抜ける毛は、すべて新しい毛に押し出されて抜けかけていた毛ばかりです。こまめにブラッシングをしてもハゲてしまう心配は無いので、ぜひこまめにブラッシングをしてあげてください。とはいっても、なかなかこまめにブラッシングするのは難しいですよね。そこで、ブラッシングだけに頼らない換毛期を快適に過ごすための工夫をご紹介します。

換毛期を快適に乗り切るには

猫_素材
猫の毛は細くて軽いため、ブラッシングをすると舞い上がってしまうことも珍しくありません。特に換毛期ともなれば猫が目の前を歩いただけでも、ほわほわと毛が舞ってしまうことも……。

そんな時は、①シャンプーで一気に抜け毛を落してしまいましょう!

猫は、いつも自分の体を舐めて毛づくろいをしているので、基本的にシャンプーは必要ないと言われています。それに、あまりシャンプーをし過ぎるのも猫のデリケートな肌を傷める原因になってしまいます。シャンプーは「どうしても抜け毛が気になる!」という場合のみ、1年に1回から2回、換毛期のタイミングで行うと良いでしょう。

シャンプーは素人が行うよりも専門のトリマーさんなどに任せた方が安心です。でも、どうしてもシャンプーを嫌がるような場合は、無理にシャンプーをせず、こまめなブラッシングで抜け毛を取り除いてあげるようにしましょう。ペットショップには、特殊な刃で抜けかけている毛を取り除いてくれる抜け毛対策グッズも売られています。

猫が嫌がっているのに無理やりシャンプーをするのは、猫にとって大きなストレスになります。そのストレスで抜け毛が増えてしまうことも考えられるので、あくまでも無理強いはしないことが大切です。

また、換毛期といえば家の中に散らばった抜け毛も困りものですよね。家の中の抜け毛は②床にスプレーをしてから取り除きましょう!床に消臭剤や水をスプレーしてから掃除をすると、抜け毛が舞い上がらないので掃除がラクに行えます。ソファやラグマットにはコロコロクリーナーが効果抜群です。

シャンプーと掃除の併せ技を使えば、誰でも快適に換毛期を乗り切ることができますよ。

 

毎日のブラッシングや掃除に+αがカギ

猫_素材
換毛期の猫の毛は、私たちが思っている以上に抜けます。抜け毛のケアを怠っていると、毛玉の原因にもなるので、ぜひ積極的にケアしてあげましょう。もちろん、お家をキレイに保つことも忘れずに。

抜け毛がひどい時は、
①シャンプーで一気に抜け毛を撃退
②掃除のときは床にスプレー
2つのことを試すだけでも換毛期を快適に過ごすことができるので、猫の抜け毛に困っている方はぜひ一度試してみてくださいね。

しかし、もしあまりにも抜け毛がひどくハゲができているような場合は、早めに獣医さんに相談するようにしましょう。

 
 

関連カテゴリ