2016年12月4日更新

【猫の最期】猫専門の葬儀会社もアリ。安心出来る良い葬儀会社の見分け方

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

毎月1回開催されている、渋谷のシダックスカルチャーワークスで行われる「服部幸・猫ともっと幸せに暮らす極意」のセミナー。

水曜日の午前中という時間のせいか、参加者は大体いつも99%が女性の中で、唯一1人だけいつも参加している男性がいました。

ワタクシ、毎回この方の後ろの席に座っていたため、「この方はもしかして獣医の先生かしら」
「いやいや、ペットフードメーカーの方かも」と想像しつつ、名刺交換のチャンスを狙っていましたが、本日やっと念願が叶いました。

毎回熱心に服部先生のセミナーを受講していた男性は、ECOアース株式会社の代表取締役の髙橋達治さん。お仕事は、手作りペットセレモニー。ペット専門の葬儀会社を運営されています。「キャットPaPa」という猫専門の葬儀も行っているそうです。

 

猫専門の葬儀「キャットPaPa」とは

こちらの猫専門の葬儀を行ってくれる「キャットPaPa」は、東京の世田谷区にある常福寺の中にあります。東京の小京都と言われる地域だけあって、緑豊かな閑静なお寺です。毎年春になると「猫ちゃんの供養際」も行われているそうです。

「キャットPaPa」の特徴はハンドメイドにこだわったメモリアルグッズ。スタッフが1つ1つ手作りしているという骨壺から猫の名前をいれてくれるメモリアルペンダントまで、温かい心遣いが感じられます。

猫の葬儀のお見送りプランは4種類。家族葬・フラワー葬・お祈り葬・友人葬は猫の体重に合わせて料金が設定されています。24,000円から108,000円まで、自分で好きな葬儀を選択することができます。

安心出来る良い葬儀会社の見分け方

愛猫の死に動転して、下調べもせずに葬儀会社を選んでしまうと、猫の最期に辛い思い出を残してしまうかも知れません。

葬儀会社によって、ペットの葬儀は実に様々です。遺体だけ引き取って他のペットと一緒に火葬して葬儀も合同で行う会社もあれば、人間同様、個室でゆったりと猫との最期の時間を過ごしてからお骨上げができる会社もあります。

安心出来る良い葬儀会社の見分け方とは、まず「応対の丁寧さ」があげられます。最初から最期までネットでのやりとりのみ、という格安プランをうたう会社もありますが、「キャットPaPa」のように年中無休、24時間受付で飼い主の相談に応じる会社もあります。

猫の葬儀、平均相場は2~3万円程度。それならまず電話で相談にのってくれて、飼い主の猫を失った悲しみに真摯に付き添ってくれる会社がベストなのではないでしょうか。

いかがですか。「服部幸・猫ともっと幸せに暮らす極意」のセミナーを熱心に受講されていた髙橋社長。生きている猫について学ぶ事で、顧客の悲しみをもっと理解できるようになればという気持ちで受講されているようです。

「キャットPaPa」のフリーダイヤルは0120-213-320。遠い将来だと願いつつ、シニア猫を飼われている方は、この番号を覚えておくと良いかもしれません。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

 
 

関連カテゴリ