2016年12月7日更新

猫の【異常】を知るためできることは?簡単バイタルチェック

猫が病気かもしれない。猫の様子がおかしいかもしれない。そんな『猫の異常』には飼い主としていち早く気がついてあげたいですよね。
『猫がいつもと違う』と早い段階で気がつくためには、まずは猫の『普通の状態』をきちんと把握しておくことが重要です。
『猫の正常』を知っておかなくては、病院に行っても猫のどこがおかしいのか正確に言うことができず、誤診を招いてしまう可能性だってあるでしょう。
猫のいつもの様子をきちんと知るためには猫のバイタルチェックが必要です♪
おうちで誰でも簡単にできるバイタルチェックをご紹介します!

体温

猫の体の中の体温は37.7度~39.2度と、人間からすると少し高めです。
猫のお熱を測るとき、動物病院などでは肛門に体温計をいれて熱を測ったり、耳で熱を測ったりするのではないでしょうか?
ペット用の体温計で肛門や耳の内側などから熱を測った方が、正確な体温は測ることができます。
ただ私も経験かありますが、肛門に体温計をいれるのは結構大変。猫にもストレスになります。
おうちで頻繁にバイタルチェックとして熱を測りたいなら、体温計は使わず抱っこをした時の感覚で熱を測るのがオススメです。
普段からよく抱っこをしていれば、異常に熱い・冷たいなどは感覚的にわかるはず。
しかし『熱を測ろう』と意識せずにだっこしていると、普段がどんな体温だったのかわからなくなってしまうこともあります。
『体温チェックをするぞ!』と意識して、普段の猫の暖かさを覚えるために抱っこする時間を作りましょう。

呼吸数


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト
猫の正常な呼吸数は一分間に20~30回といわれています。
呼吸数をチェックする方法はとっても簡単♪
ボーッとしている猫のお腹の上下する回数を数えるだけでチェックできちゃうんです。
ただ遊びのあとや浅い眠りの時などには呼吸が乱れるてしまい、正確な呼吸数が測れないことも…。
なるべく、起きていてなおかつボーッとリラックスしている時間を狙って数えるようにしましょう!

血圧

今の季節は猫の脱水症状も心配です。
血圧をチェックすることで脱水症状で低血圧になっていないかチェックすることもできます。
まずは猫の歯茎をだし、指で白くなるまで押してください。
猫は嫌がるかもしれませんが、ちょっとだけ我慢してもらいましょう!
白くなったらすかさず指を離し、元の色に戻るまでの時間を図ります。
血圧が正常であれば2秒ほどで元の色に戻りますが、脱水症状やショック症状などで低血圧になっている場合元の色に戻るまでに時間がかかります。
もし時間がかかるようであれば血圧が低下している可能性が高いので、動物病院で正確な血圧を測定してもらいましょう。

脈拍

猫の正常な脈拍数は1分間に130~160、心拍数なら1分間に100~130拍と言われています。
心拍数を確認するのであれば、心臓のある猫の胸に耳をつけ直接音を聴き、数を数える方法が一番簡単でしょう。
脈拍数なら、猫の太もものつけ根あたりの血管に指を軽く当てて測ると良いといわれといます。
ただどちらの方法も太めの猫さんだと音が聞こえにくく、少し測りづらいようです。
ちょっと太めの猫さんの場合は聴診器を使って胸の音を聴いてあげると正確に数えることができますよ♪

いかがでしたか?
バイタルチェックは毎日やらなくても良いですが、週に一度を目安に行い貴方の飼い猫の『普通の状態』を正確に把握できるようにしておきましょう。
『普通の状態』がきちんとわかっていれば、猫の異常にもいち早く気がつくこともできるし、もしもの時に焦らずに状態を伝えることができるはずですよ!
ぜひ習慣にして、実践してみてくださいね♪

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

猫壱公式サイト
Amazon
necoichi.com

関連記事

その猫の病気、生活リズムの乱れが原因かも?猫の生活リズムを知ろう

猫もニンゲンも規則正しい暮らしが健康を作るのかも知れません。夏休みにダラダラ過ごしている娘と息子に比べ、毎日朝同じ時間に私を起こしにくる愛猫カイトはこの1年間病気知らず。保険料は無駄になりま……

猫の健康の基礎

【服部獣医師が解説】「自宅で発見!猫の病気のサイン」。猫壱主催セミナーより

セミナーの内容:自宅で発見!猫の病気のサイン 服部先生は猫専門病院・東京猫医療センターの院長をされており、数々の書籍も執筆されています。情熱大陸にご出演されるなど、猫獣医師として全国的……

猫のニュース

猫がオシッコをしていない!オシッコの状態で分かる猫のヘルスチェック

愛猫の健康状態、あなたはどこでチェックしていますか? まず食欲、毛の艶、機嫌の良し悪し、そして何と言っても大切なのは「オシッコ」の状態です。 シニアの猫の25%がかかるという「腎……

猫のニュース

猫と一緒に暮らし始めるために知っておきたい成長期の猫の健康チェック【獣医師が解説】

ミルクを飲むような子猫と比べて、離乳が終わり、だんだん大人の体に近くなっていく3カ月齢以降の時期は、体調も落ち着いて少し安心して見ていられる時期でもあります。ただし、この時期にもフードの変更……

猫の健康の基礎

瞬膜で猫の健康が分る☆猫の3つ目のまぶた「瞬膜」はココをチェック!

寝起きの時の猫のマヌケ顔。可愛くてついつい写真を撮りたくなりますが、この猫をユーモラスに見せるのは猫の瞬膜が出ているからです。 この瞬膜、実は犬にもあります。実はほとんどのほ乳動物と鳥……

猫の健康の基礎

猫のオシッコは臭いが変わる?臭いがしないオシッコは病気かも?

猫のトラブルの筆頭にあげられるのが、「猫の爪研ぎ」と「マーキング」ですよね。そして特にご近所トラブルに挙げられるのは猫の「オシッコの臭い」でしょう。 猫のオシッコを消す消臭剤や消臭機能……

猫の健康の基礎

猫の病気は飼い主の努力で予防できる?大事な7つのチェックポイント

猫の長寿を願わない飼い主はいないでしょう。できる限り元気で長生きしてほしい、そのためには病気にならないことが大切ですよね。 現代の飼い猫は環境も食事も自分で選べません。猫の健康は飼い主……

猫の健康の基礎

【動物看護師が徹底解説!】痩せ型の愛猫を健康的な体重に近づけるためには?

猫には様々な種類がありますが、それぞれに標準体重があるのはご存知ですか?もちろん体格や性別によって体重は変わってきますが、あなたの愛猫は標準体重に当てはまっていますか?それとも少し痩せている……

猫の健康の基礎

猫の【異常】を知るためできることは?簡単バイタルチェック

猫が病気かもしれない。猫の様子がおかしいかもしれない。そんな『猫の異常』には飼い主としていち早く気がついてあげたいですよね。 『猫がいつもと違う』と早い段階で気がつくためには、まずは猫の『……

猫の健康の基礎

【猫の体調】ネコの体調は座り方でわかる?ネコの気持ちを知るコツ

夏はネコが一番無防備になる季節。全身を毛に覆われているのですから、さぞかし暑いはず。よく「ネコの開き」状態で床に寝そべっていますよね。 ネコがお腹を出して仰向けになっているときは、「も……

猫の健康の基礎

肉球が冷たい!猫にも冷え性ってある?猫の防寒対策ちょっとしたコツ

いつものように布団から出て来てスリスリと抱っこをねだる愛猫。毎日の朝の挨拶は習慣になっています。 あれ、でも今日はなんだかいつもより肉球が冷たいかも? 日本の女性に多いと言う「冷……

猫の健康の基礎

【ペットシッターが解説】愛猫の体調管理、どこに注意して見れば良い?

愛猫の体調管理は、普段の様子をしっかりチェックしておくことが大切です。普段からチェックしておくことで、いつもと違う状態に早めに気づくことができます。病気の早期発見にもつながる体調チェックのポ……

猫の健康の基礎

【猫の目】猫が具合が悪いときは○○をチェック!猫は目でモノを言う

「ネコはじっと見つめるから気持ち悪い」 どうして猫が嫌いなの?と聞いた時にこんな答えが返ってきたことがあります。確かにネコは、見つめ合うと結構長い間視線を外しませんよね。 という……

猫の健康の基礎

100歳越えした猫の飼い主に聞く!ペットの長生きの秘訣は○○です。

年々長寿になりつつあるペット。一般社団法人ペットフード協会が行った「全国犬猫飼育実態調査」によると、2010年には15.9歳だった完全室内飼いの猫の寿命は2015年には16.4歳になりました……

猫の健康の基礎

【猫の健康】愛猫といつまでも健康に暮らすための5つのチェックポイント

いつまでも一緒だよね...。ネコは高齢になっても見た目年齢はそんなに老けてみえません。人間 なら20代の美しさをそのままキープしている美魔女のよう。とっても羨ましいですよね。 しかしい……

猫の健康の基礎