猫が爪とぎする理由。ソファや壁紙を守るための準備とは

「あぁ~、柱がボロボロになってしまう!」猫ちゃんの突然の爪とぎに悲鳴をあげたことがある飼い主さんも多いのではないでしょうか。しかし、猫と一緒に暮らす上で、爪とぎは大切な物のひとつです。爪とぎ自体は、猫にとって本能的な行動の為、止めさせることはできません。飼い主さんにとっても、猫にとっても、気持ちよく爪とぎができるように準備してあげることが、飼い主さんにとってできることなのです。

 

猫が爪とぎをする理由

猫の爪とぎには様々な理由が隠されています。まずは、本能的に爪の手入れをしっかりしているということです。猫の爪は表面がサヤで覆われていますが、このサヤが古くなった時に自分で取り除いているのです。もともと、猫にとって爪は獲物を獲る為に重要な道具でした。また、大きな敵やケンカに巻き込まれてしまった時にも役立ちます。木に登ることもあった為、いつでも爪はするどい状態にしておく必要があったのです。
また、自分のにおいをつけるマーキングとしての意味もあると言われています。大好きな物や宅急便が届いたと思ったら爪とぎをしている猫を見ることもあるでしょう。自分の縄張りを示しているのです。

興奮や転移行動として行う時とは?

猫にとって、興奮している時や自分の主張をしたい時にも、爪とぎは大切なサインとなります。退屈していて飼い主さんに構ってほしい時に、いつもはしない場所に爪とぎをするということがあります。他の猫と目が合ってしまった時に、思わずガリガリと爪とぎをしていることもあります。自己顕示やストレスの転移行動としても爪とぎは猫にとって大切なものなのです。

 

爪とぎを準備する必要性

猫にとって当たり前の爪とぎだからこそ、猫に自由にさせてしまっては、あっという間にお部屋もボロボロになってしまいます。そのため、爪とぎのしつけは、事前に爪とぎ器を設置して、場所を決めてしまうことが大切です。猫がガリガリと爪とぎをしていたら、すぐに爪とぎをあてて、猫に「ここで爪とぎすると気持ちいいぞ!」と思ってもらえたら大成功です。

お気に入りを選んであげましょう

最近では、ペットショップやホームセンターに様々なタイプの爪とぎ器が販売されています。伸びをしながら立ち上がって爪とぎをすることが好きな猫には、高さのある棒タイプのものやキャットタワータイプの物がおすすめです。他にも、ダンボール製の物や、ロープを編んだような形状のもの、箱やトンネルタイプになっている物など、大きさや種類も様々です。またたびがついていて、すぐに爪とぎ器が大好きになるような工夫がされている物もあります。

 

安心して爪とぎができる環境づくり

大切なことは、猫自身が満足して爪とぎができるような環境を整えてあげることです。そのためにも、安定していて、体重をかけてガリガリバリバリやっても大丈夫な爪とぎ器を選びましょう。一度決めたらむやみに場所を変えず、定期的に新しい物を用意してあげることも大切です。専用のスペースを確保してあげることで、お部屋をボロボロにせずキレイに保ちながら、猫自身も満足した暮らしができることになるでしょう。

関連記事