2017年1月7日更新

コスト安を選ぶ?機能性を重視?猫のシステムトイレで使えるおすすめペットシート

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

目次

猫のトイレをシステムトイレにしている家庭が最近増えてきています。システムトイレには砂とともにオシッコを受けるペットシートが必要になりますが、消耗品ゆえになるべくコストを抑えたい反面、消臭力や吸収力などの機能も大切です。そこで、今回はペットシートをあれこれ厳選してご紹介。さまざまなメーカーから複数の商品が発売され、価格も幅がありますので愛猫や自分のライフスタイルに合ったシートを選ぶための参考にしてください。

 

ペットシートってどんな仕組みでオシッコを吸収するの?

ペットシートは薄いシートですが、その薄いシートに大量のオシッコを吸収し、しかも逆戻りなく表面はさらさらという状態を保つことが求められます。そのために大抵のペットシートにはデフォルトとなっている基本構造があります。メーカーによって若干違いはあるものの、トップシートと呼ばれる一番表面の部分は水分を一瞬のうちに吸収し、しかもさらっとした状態を作る不織布が使われています。その下にオシッコの水分と臭いをしっかり吸収するポリマーという樹脂が含まれた綿素材が入っています。ポリマーは乾燥している時には粒のような個体ですが、一旦水分を吸収するとゼリーのような状態になり、水分をしっかりキープします。そしてシートの一番下には漏れを防ぐポリシートがあるというのが一般的な構造です。

シートのサイズ、ポリマーの性能やポリマーを包んでいる綿部分の厚さなどはメーカーによって異なりますし、プラスアルファの機能を追加している商品もありますので、好みにあったシートを探してみてください。

≪システムトイレにおすすめのペットシート①ライオン アロマで消臭ペットシート≫

オシッコで濡れるとほんのりとアロマの香りが立つシートです。香りの中には自然の草むらを意識した青葉の香りも混ざっていますので猫が野外でオシッコしているような気分になれます。アンモニア臭を消臭するクエン酸の配合によりオシッコの臭いを元から吸収します。シート全面にスヌーピーのイラストが描かれているのもこのシートのユニークな特徴。イラストは全部で6パターンありますので、シート交換の際に楽しい気分になれます。

  • メーカー:ライオン商事
  • 原材料:ポリプロピレン不織布、ポリエチレンフィルム、綿状パルプ、吸収紙、高分子吸収剤、ホットメルト粘着剤、香料
  • サイズ:レギュラー/45㎝×34㎝、ワイド/60㎝×45㎝
  • 枚数:レギュラー/80枚、ワイド/40枚

≪システムトイレにおすすめのペットシート②デオシート しっかり超吸収 無香消臭タイプ レギュラー≫

シートが改良されて同社従来のシートに比べて吸収力が大幅にアップしました。漏れは25%低減、吸収スピードは約24%アップ、オシッコの逆戻りは約31%軽減されてよりパワフルなシートに。ポリマーがしっかりとオシッコを吸収するだけでなく、オシッコ跡が目立たないので清潔感もあります。レギュラータイプならオシッコを約90cc(約3回分)、ワイドタイプなら150cc(約3~5回分)吸収してくれますので、非常に経済的です。

  • メーカー:ユニチャーム
  • 原材料:表面材/ポリオレフィン、ポリエステル不織布、吸収材/綿状パルプ、吸収紙、高分子吸収材、防水材/ポリエチレンフィルム、結合材/ホットメルト接着剤、外装材/ポリエチレンフィルム
  • サイズ:レギュラー/44㎝×32㎝、ワイド/60㎝×44㎝
  • 枚数:レギュラー/72枚、112枚、ワイド/36枚、54枚

≪システムトイレにおすすめのペットシート③ケージービー ペットシーツ≫

圧縮包装してあるため、シート自体は薄く感じますが吸収力のあるポリマーと高級不織布の使用でオシッコをしっかり吸い取り固まりますので、逆戻りがありません。価格的にもリーズナブルですし、圧縮パックで場所を取らないので大量にシートを使う飼い主さんに人気があります。無香なので香りが気になる飼い主さんや猫にも向いています。

  • メーカー:ケージービー
  • 原材料:不織布、高吸収ポリマー、綿状パルプ
  • サイズ:レギュラー/44㎝×32㎝、ワイド/60㎝×44㎝、スーパーワイド/90㎝×60
  • 枚数:レギュラー/180枚、ワイド/90枚、スーパーワイド/18枚

≪システムトイレにおすすめのペットシート④山善 お徳用使い捨てペットシート超薄型≫

無地のビニール袋と段ボール入り。余計な装飾を排してひたすらお得を追求したペットシートです。安いだけでなく高分子ポリマーは日本製を使用しているため、オシッコの逆戻りがありません。薄さは通常の他社製品に比べて約1/3しかありませんので大量に購入して置き場所を取らないのも嬉しいポイント。1枚で吸収できる尿量は約30cc(1回分)ですので尿量が多い猫や多頭飼いの場合は頻繁に交換する必要がありますが、オシッコの度に掃除してトイレを清潔に保ちたいという家にはむしろ向いているかもしれません。

  • メーカー:山善
  • 原材料:高分子ポリマーほか
  • サイズ:超薄型レギュラー/44㎝×33㎝、ワイド/59㎝×44㎝
  • 枚数:レギュラー/200枚、枚、ワイド/100枚

≪システムトイレにおすすめのペットシート⑤アイリスオーヤマ ペットシーツ 薄型≫

こちらも薄型で1回使い捨てのタイプ。薄くても高吸収ポリマーがしっかり入っていますので、オシッコ1回分をゼリー状にしてしっかり吸収してくれます。薄いのでオシッコの度に廃棄しても大きなごみにはなりません。濡れた部分がおがくずに戻るタイプの木の砂を使っていて、スノコの下に落ちたおかくずを捨てるだけの場合には、むしろ薄いシートの方が便利なのではないでしょうか。

  • メーカー:アイリスオーヤマ
  • 原材料: 高吸収ポリマー、綿状パルプ、ポリエチレン
  • サイズ:レギュラー/33㎝×44㎝、ワイド/44㎝×59㎝
  • 枚数:レギュラー/800枚、ワイド/400枚

≪システムトイレにおすすめのペットシート⑥ネオ・ルーライフ ネオシーツ カーボンDX≫

シートの中に活性炭を含んだティッシュを入れることによりオシッコの臭いをしっかりと吸着するシート。「夏場で窓を閉め切った状態でも臭いがしない」と利用者の間で評価されています。超厚型ですので3~4回分のオシッコをしっかりと吸収し、長時間逆戻りすることなく使用できます。多頭飼いで不在がちな家庭にはぴったりのシートと言えるでしょう。

  • メーカー:コーチョー
  • 原材料:ポリオレフィン不織布、綿状パルプ、カーボン(炭)紙、高分子吸収材、ホットメルト粘着剤、ポリエチレンフィルム
  • サイズ:レギュラー/㎝×㎝、ワイド/㎝×㎝、スーパーワイド/
  • 枚数:レギュラー/88枚、ワイド/25枚、44枚、スーパーワイド/18枚

≪システムトイレにおすすめのペットシート⑦アイリスオーヤマ 超厚型 超吸収ウルトラクリーンペットシーツ≫

こちらはアイリスオーヤマでも⑤で紹介した薄型タイプとは逆の超厚手タイプのペットシート。猫なら3回~5回分のオシッコを吸収することができます。しかもオシッコをスポットで吸収するためシート全体に広がらず、逆戻りもありません。吸収力は同社の薄いタイプの約2倍はありますので、多頭飼いの家や尿量の多い猫を飼っている家、飼い主さんの不在が多い家などに特に向いています。ダブルワイドサイズは半分にカットして使用すればリーズナブルです。

  • メーカー:アイリスオーヤマ
  • 原材料:表面材/ポリオレフィン系不織布、吸収材/綿状パルプ、吸収紙、高分子吸収体、防水材/ポリエチレンフィルム、接着剤/ホットメルト接着剤、外装材/ポリエチレンフィルム
  • サイズ:レギュラー/33㎝×44㎝、ワイド/44㎝×59㎝、ダブルワイド/59㎝×90㎝
  • 枚数:レギュラー/88枚、ワイド/42枚、ダブルワイド/20枚

≪システムトイレにおすすめなペットシート⑧クリーンワン こまめだワンLight「白いワン」≫

薄型ですし価格が安い商品ですのでペットシートをこまめに取り替える家庭向きです。レギュラーサイズで小型犬の1回分のオシッコの吸い取りを想定していますが、薄くてもしっかり吸収しますし、逆戻りありません。猫1匹ならオシッコの度に交換する必要はないでしょう。シート表面の色が白く猫の尿の色がはっきり分かるため、こまめに猫のオシッコの状態をチェックしたい飼い主さんにはおすすめです。

  • メーカー:シーズイシハラ
  • 原材料:不織布、カラーシート、ポリマーシート、ポリシート
  • サイズ:レギュラー/44㎝×34㎝、ワイド/60㎝×44㎝、スーパーワイド/90㎝×60㎝
  • 枚数:レギュラー/200枚、ワイド/100枚、スーパーワイド/36枚

≪システムトイレにおすすめのペットシート⑨デオトイレ 1週間消臭・抗菌シート≫

デオトイレなど猫のシステムトイレ専用に開発されたペットシート。1週間継続使用をうたっているだけに吸収力は抜群。また、猫のオシッコ臭対策に特化した消臭マイクロカプセルが配合されていますので、閉めきった部屋の中で1週間交換しなくても臭いがありません。(成猫8kgまで1匹の場合)吸収面が白いため、猫のオシッコの色を瞬時に判断することができ、尿路疾患の早期発見にも役立ちます。

  • メーカー:ユニチャーム
  • 原材料:ポリオレフィン不織布、綿状パルプ、吸収紙、高分子吸収材、ポリエチレンフィルム、抗菌材、ホットメルト接着剤、香料入りマイクロカプセル
  • サイズ:43㎝×29㎝
  • 枚数:10枚

≪システムトイレにおすすめのペットシート⑩エリエール エルル 超消臭システムトイレ用シート≫

こちらも猫のシステムトイレ専用に作られたペットシート。シートサイズは44㎝×30㎝と少し大きめですが、端の部分に折り曲げられるようにエンボスラインが入っていて、トイレのサイズに合わせてぴったりセットできるのが特徴。小さなトイレの場合はエンボス部分を谷折りしてセットし、大きめのトイレには折らずにそのままセットする仕組みです。シートの周辺部には額巻がされていますので吸収したオシッコが脇から外に漏れることもありません。消臭効果も抜群で従来の商品に比べアンモニア臭は約半分近くカット。猫の尿特有のメルカプタン系の臭いについてもポリフェノール系の消臭剤の使用でほぼ0%まで消臭できることが試験で証明されています。

  • メーカー:大王製紙
  • 原材料:ポリオレフィン不織布、綿状パルプ、吸水紙、高分子吸収材、ポリエチレンフィルム、ホットメルト接着剤、消臭剤
  • サイズ:44㎝×30㎝
  • 枚数:レギュラー/20枚

≪システムトイレにおすすめのペットシート⑪常陸化工 システムトイレ用 炭の消臭シート≫

さまざまなメーカーのシステムトイレに使用できる汎用性の高いシート。炭の力でオシッコの臭いをしっかりと吸収するうえ、長時間使用しても臭いが漏れません。個体差はありますが、成猫1匹の場合、1週間に2度程度の交換でも臭いがしません。一般のお店で市販されているのは8枚入りですが、amazonには20枚入りタイプの販売があり、お得な価格になっています。

  • メーカー:常陸化工
  • 原材料:ポリプロピレン不織布、リサイクル綿状パルプ、吸収紙、高分子吸収材、ポリエチレンフィルム、炭粉末
  • サイズ:33.5㎝×44㎝
  • 枚数:8枚、20枚

ペットシートは猫の数や飼い主さんのライフスタイルに合わせて選んで

星の数ほど売られているペットシート。犬用として売られているものも多いので選択肢は何十通りもあり、「これだ!」と思うシートに巡り合うのはなかなか大変です。同じシステムトイレでもなるべくこまめに掃除したいと思う飼い主さんと、外出が多くできれば長時間でも耐えられるシートを使いたいという飼い主さんでは選びたいシートの特徴も異なります。今回は、コスト削減したいという飼い主さんのために2枚に切って使えるワイドタイプもあえて紹介しました。頻繁に交換する代わりにコストの安いシートにするか、少し効果でも長時間使えるシートを選ぶのか、飼い主さんのライフスタイルや猫の頭数で選んで我が家のベストシートを探してください。