2017年3月29日更新

【獣医師が解説】猫ちゃんの飲む水の量を増やす方法

多田 純代



獣医師

大事な家族の一員であるワンちゃん、ネコちゃんとの大切な時間をより楽しく長く一緒にいられるよう精一杯お手伝いさせていただきます。

 

猫ちゃんの病気で腎臓病や尿石症などがありますが、どちらも強制的にお水をあげる必要はありませんが、お水を多くのんでもらったほうが良いことがあります。

そこで、お水を多くのんでもらう方法として、

  • お水用の食器をふやす。→飲みたいとき、いつでも飲めるように。
  • 食器をステンレスから陶器に変える→ステンレスの匂いが気になるようです。
  • お風呂場や洗面器に水をはる。
  • たまに蛇口をひねってあげる

などの方法があります。

猫ちゃんは、なんでここ?という場所の水が好きだったりしますので、どこのお水が好きか探してみてあげてください!!