2016年11月28日更新

ベルギーの猫祭り!起源と悲しい歴史の真実とは?

TV番組の「世界ふしぎ発見」でも取り上げられたことがある「ベルギーの猫祭り」。この“猫祭り“はベルギーのとある小さな町で、3年に1度開催されているお祭りです。

猫に扮してパレードに参加する人の数は、なんと1万5千人!町の人口の半数に当たります。過去には、生きた猫を塔の上から落としたという黒い歴史があるとも言われています。

そこで今回は、”猫祭り“はどのような経緯で行われていた祭りなのか由来や歴史に迫ってみたいと思います。

1万5千匹の猫のパレード!

Cat and Narcissus
ベルギーにある人口3万5千人ほどのイーペルという町では、3年に1度開催されるお祭りがあります。参加者が猫に扮した山車を引いたり、自慢の衣装で踊ってパレードを盛り上げます。

元々は町に住む人だけで始めた猫祭りですが、今では国内外から多くの人が訪れます。始めは見ていた人も次第に楽しくなって、飛び入り参加してしまう人もいます。

参加者は自分の顔に猫のメイクをしたり、自慢の猫の衣装を着たり、準備から楽しんでいます。何せ3年に1度のお祭りなので、気合いが入っているのかもしれませんね。

猫祭りには驚くべき黒い歴史があった?

12世紀以降、毛織物産業で栄えたイーペルでは、ネズミから保管する製品を守るため、多くの猫を飼っていました。

14世紀に入ると、当時ヨーロッパで流行したペストは”魔女の仕業”と考えられました。当時、猫は”魔女の使い”と信じられていたからです。そして、猫を可愛がっていたイーペルの人々に矛先が向けられ、世に言う”魔女狩り”が行われたのです。

イーペルの人々は疑いを晴らすために、塔から生きた猫を投げて殺していたのです。いつしか、1年に1度の行事となり、1817年まで行われ続けてきました。

歴史には、思いもよらない黒い過去があるものですね。

イーペルの猫祭りのはじまり

Cats
では、イーペルの人々が70年以上前から猫祭りを続けているのはなぜでしょうか?

実は、命を奪われた猫たちや魔女狩りなどの黒い歴史を忘れないために始まったお祭りだったのです。

猫に扮した1万5千人のパレードは、命を奪われた猫や魔女狩りをテーマに行われます。クライマックスには、道化師によって投げ落とされた猫のぬいぐるみを手にした人が幸せを手にするという形で幕を閉じるのです。

さいごに

いかがでしたか?お祭りというと、昔からある儀式やお祝いのような楽しいイメージをすることが多いかと思います。でも、猫祭りには悲しくも暗い歴史があります。

イーペルの人々にすれば、消し去ってしまいたい過去ですが、しっかりと過去に向き合い学ぶ姿勢はとても素晴らしいものです。

日本では過去に例をみないほどの“猫ブーム”です。猫に癒されるばかりを考えるのではなく、猫の立場になってみることも大切なのではないかと改めて感じさせられました。

尊い命を大切にしていきましょう。

ペット生活



編集部

犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

2017年の猫の日、どう過ごす?2月22日「猫の日」のイベントをチェック!

2月22日は1年に一度の猫の日です。「にゃんにゃんにゃん」の語呂合わせですが、この日が猫の日なのは日本だけです。海外にも猫の日はあるんですが、「国際猫の日」は8月8日、アメリカの猫の日は10……

猫の雑学

猫が乳歯を飲み込む前に発見せよ!乳歯の保管方法を紹介

猫の乳歯は、飼い主が知らないうちに生え変わっていることも意外と多いです。それもそのはず、猫はほとんど乳歯を飲み込んでしまっているから、飼い主は抜けたことすら気づかない場合もあります。でも、せ……

猫の雑学

【マズイ!猫が逃げちゃった!】こんなことになる前にやっておきたい猫の脱走対策

外で鳥や虫が飛んだり、鳴き声がしたりするからでしょうか。室内飼いの猫でも春になると外に出たいと思うことがあるようです。特に野良出身の猫は外の楽しさを覚えていますので、余計外に出たいという欲求……

猫のニュース

【あれ?何だか元気がない?】猫がストレスを溜めているかもしれない4つの状況

自由気ままに見えますが、実は結構、繊細なところがある猫。飼い主さんが考えてもいなかったことが猫にとってストレスになることがあります。人間と同じようにストレスが溜まると体調を崩したり、病気にな……

猫の雑学

猫の寝相が仰向けになるのはなぜ?飼い主との親密度が分かる

あなたの猫はいつもどんな寝相をしていますか? 実は猫が眠っているとき、どんな寝相をしているかで飼い主との親密度が分かると言われています。 猫との親密度が気になる方も多いでしょう。……

猫の雑学

もしかして「私のこと、好き?」 猫があなたに好意をもっている5つのサインとは?

猫は言葉を話しません。だから、猫の飼い主さんでも「ウチの猫、私のことをどう思っているんだろう?」などとつい、考えてしまいますね。安心してください。口には出さなくても猫はちゃんとボディーランゲ……

猫のニュース

猫に虫歯がない理由と虫歯のように見える病気【獣医師が解説】

ヒトにはある病気のほとんどは猫にもありますが、その例外の一つが「虫歯」です。猫には歯石や歯周病などの歯の病気は非常に多いのですが、虫歯はないんです。猫に虫歯がないのはその独特の口の中の環境に……

猫の雑学

感染症・ストレス・ホルモン疾患…猫の毛が抜ける病気とは

ある日気付いたら、ふわふわだった愛猫の毛が薄くなっている!?猫を飼っているとそういうシチュエーションに出会うことも少なくありません。今回はそんな時に考えられる病気と対策をご紹介します。 脱……

猫の雑学

ねこばばの語源、猫の糞にまつわるあれこれ

物をこっそり盗むことを「ねこばばをする」と言います。このねこばば、「猫糞」から来ているって知っていましたか? 「糞」は「ばば」とも読みます。ねこばばが物をこっそり盗むという意味になった理由、……

猫の雑学

愛する猫が旅立った!ペットロスは克服しようとしなくていい

愛する猫が虹の橋に旅立ち、大切な家族の一員を失った。あなたの心には、目には見えない大きな穴がぽっかりと…。世間で言われているペットロス…。周りには理解されない辛さと前を向かなくてはという思い……

猫の雑学

【猫っぽい?】猫の印象は人によって違う?猫にありがちな性格ってどんな性格?

複数の猫を飼ったことがある人ならわかると思いますが、一言に猫といってもさまざまな性格の子がいます。猫=「きまぐれ」「人に甘えない」などというイメージをもっている人も多いようですが、それは猫の……

猫のニュース

バレンタインも一緒に楽しみたい!猫に贈るプレゼントを紹介

2月のメインイベントと言えば、“バレンタインデー”があります!一見、猫とは関係なさそうですが、今や人間だけのイベントではないんですよ。最近では、猫用のスイーツやおもちゃなどを猫にプレゼントし……

猫の雑学

2月22日の猫の日、「猫の落語」で過ごしてみませんか?

猫ブームが過熱している中で迎える今年の2月22日、「猫の日」。テレビでは多くの番組で猫が取り上げられ、猫のイベントも目白押しです。あなたは今年の「猫の日」、どのように過ごす予定でしょうか?猫……

猫の雑学

知らなかった!!猫とまたたび不思議な関係。注意点も獣医師が解説!

「猫にはまたたび」というのは有名ですが、またたびがなぜ猫に好かれるのか、猫はどんな反応をするのか、あまり知らない人も多いのではないでしょうか。今回は猫とまたたびの関係について勉強してみましょ……

猫の雑学

【猫のおもちゃ、いろいろ】猫のおもちゃと向いてる猫のタイプをご紹介!

完全室内で飼われる猫が増えて、猫の安全は確保されるようになりましたが、その反面、刺激が少なくなっているのも事実。猫には狩猟本能がありますので、たとえ、ごはんを貰える環境にあったとしてもその本……

猫の雑学

【ネコ科でもいろいろ?】猫と大型ネコ科動物を徹底比較!意外な特徴がたくさん!!

猫と同じ科に属するライオン、トラ、豹などの動物は顔も猫そっくりですし、そのライフスタイルや体のつくりも似ています。ところが、大型ネコ科動物には猫やほかのネコ科動物とは異なる特徴も多々見られま……

猫のニュース

なんだか外がにぎやか…1月頃からはじまる猫の発情期ってどんな感じ?

1月頃になるとそろそろ気になってくるのが猫の発情期。大きな鳴き声が気になって眠れないという方もいるのではないでしょうか? そもそも発情期ってなに? 猫の発情期はメス発信です。まず……

猫の雑学

【犬と猫はここが違う?】同じ仕草でも意味が真逆。犬と猫の不思議な行動

ペットとして同じように可愛がられている犬と猫ですが、時にその仕草の意味や反応がまったく逆の意味をもっていることがあります。少女マンガ家の松本ひで吉先生は、連載の「さばげぶっ!」の中で、お菓子……

犬の雑学

避妊、去勢していない猫は気をつけて。2月は発情が始まる時期

最近では子猫の時期に去勢、避妊手術を受けさせる飼い主さんが増えてきて、発情の季節になっても普段と変わらず何食わぬ顔で過ごしている猫が多くなりました。それでも、「猫をケージに入れられず病院に行……

猫の雑学

人間とはぜんぜん違う匂いが好き!猫の好きな匂いってどんな匂い?

犬ほどではありませんが猫も嗅覚が発達している動物のひとつ。匂いを嗅ぎ分ける能力は人間の数万倍~数十万倍と言われています。つまり私たち人間に比べて匂いを敏感に感じ取り、影響されると言えるのです……

猫の雑学